« 続・キテレツ大作戦2018(完結編^^) | トップページ | ホーオ三山 »

2018年7月22日 (日)

夏休みの自由研究

夏休みの自由研究。今年のテーマは伊豆のイワナ。

Qp7220013

先週見つけたイワナの渓。

先週より下流から釣り上がってアマゴ域とイワナ域の境目を見つけようとというのが本日の主旨です。

 

今日はトリッカーで出撃です。

Qdsc03019

退屈な林道歩きは歌を歌いながら・・・

Qdsc03020

今日のテーマ曲は「うなぎのじゅもん」。

うさぎのうなじ♪

うわぎのうらじ♪

うなぎのうまみ♪

うなぎ〜ぱいぱいぱい〜♪

 

と、素晴らしい歌詞を歌っている間に入渓ポイントに到着。

あれ〜、水がない〜

Qdsc03022

そんなばかな〜

Qdsc03026

先週の入渓地点900mではそれなりに水の流れがあったのですが、600m地点はカラカラ状態。

う〜ん、途中で伏流水になっちゃったのか〜

 

900m地点まで行けば確実に水の流れがあることがわかっているので水を求めて上流へ。

歩くこと1時間半。

やっと水が出てきた。

Qdsc03029

現在の標高は880m。ほとんど先週の入渓地点じゃん!

水チョロチョロだけどやってみよう〜

Qp7220014

水量少ないけど、先週同様、良型イワナが遊んでくれました。

Qp7220001

ちょっと釣り上がったらすぐに先週の入渓ポイントに到着。

先週と同じポイントでイワナゲットです〜

Qp7220005

それにしてもアマゴ域とイワナ域の境目は水が伏流していて物理的に隔離されていたとは意外でした。

Qp7220018

ここのポイントはみんな型がいい。

水チョロチョロのくせに、この子なんて8寸超えている。

Qp7220025

標高1050mまで釣り上がって脱渓。

Qdsc03032

今日釣れたのはみんなイワナさん。

どうやらこの沢にはアマゴはいないようです。

元々魚がいない渓にイワナが放流されたのか?

それとも在来アマゴを放流イワナが駆逐してしまったのか?

本谷川だと標高1000m以上でもアマゴがいることからここにアマゴがいてもおかしくないはず。

やっぱりイワナに駆逐されたと見るのが妥当かな?

残念。

 

帰りは先週も見た例のキテレツ植物を観察しに寄り道してみました。

Qdsc03039

先週よりさらに花が増えてる。

あっ! もうすでにウィンナーになってる!

Qdsc03041

ふ〜ん、花と茎の間の花柄?が膨らんでウィンナーになるんだね〜

Qdsc03044

というわけで、3週続けてお送りしたキテレツ植物観察は本日でおしまいです。

 

あっ、このキテレツ植物は「ツチアケビ」が正式名称です。念のため^^

|

« 続・キテレツ大作戦2018(完結編^^) | トップページ | ホーオ三山 »

7.お魚大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・キテレツ大作戦2018(完結編^^) | トップページ | ホーオ三山 »