« 雷鳥と舞姫に会いに常念岳 | トップページ | カモメが翔んだ黒岳 »

2018年6月 2日 (土)

ツクモグサを見に八ヶ岳

今年もツクモグサを見に八ヶ岳へ

Qp6020153

早朝4:30の八ヶ岳山麓はとても静か。

Qp6020003

今の時期、5:00を過ぎればとても明るいはずだが、この付近は南八ヶ岳の西麓なので陽の光が遮られ、森はまだ寝静まっている。

Qp6020004

薄暗い林道歩き。聞こえてくるのは、先行者の歩く音と、

Qp6020005

北沢の沢音だけ。

Qp6020008

赤岳鉱泉を過ぎたあたりでようやく陽が差してきた。

Qp6020026

森林限界を突破すると強烈な朝日が眩しい。

Qp6020034

赤岩の頭までくると、本日最初のピーク=硫黄岳が目前。

Qp6020037

どうやら木曜日に雪が降ったらしくこの辺一帯は氷のかけらがゴロゴロしている。

Qp6020038

7:15 硫黄岳登頂\(^o^)/

Qp6020066

今日は朝早く出てきたおかげで人がほとんどいなくて山頂貸切です^^

自撮りし放題^^

Qp6020061

爆裂火口を見学。

Qp6020068

これから歩く横岳への縦走路を見ると気分が高揚してきます。

Qp6020069

この辺は凍結していてとてもよく滑るので注意です。

Qp6020070

阿弥陀の向こうに南アルプスがバッチリ。

Qp6020078

富士山も!

Qp6020082

気持ちいいね〜

Qp6020084

8:15 横岳無名峰到着\(^o^)/

Qp6020095

赤岳、阿弥陀のふたこぶラクダ

Qp6020098

望遠レンズ様で北岳おとりよせ。

Qp6020100

今年は北岳登るぞ〜

 

赤岳もお取り寄せ。

Qp6020102

展望山荘から頂上までの登りがエゲツない。

今日はこの後登ろうと計画していたけど、やっぱ登るのやめようかな〜。

 

富士山バッチリ!

Qp6020103

コメバツガザクラがポツポツと咲き始めました。

Qp6020106

キバナシャクナゲやミネズオウはまだ蕾でした。ちょっと時期が早かったみたい。 

Qp6020117

マメ〜の花もまだ咲き始め、咲いてる花が少なかったです。

Qp6020120

そして本命のツクモグサ。

Qp6020131

今年もいっぱい咲いてくれました^^

Qp6020140

うぶ毛と花びらの付け根のブルーがチャームポイント。

Qp6020143

今年はいっぱい咲いててあたり年かもね。

Qp6020144

日当たりがいいところでは満開のお花もありました。

Qp6020159

チョウノスケソウの葉っぱに囲まれて身を寄せ合って咲いている。

Qp6020161

阿弥陀を眺めるツクモグサ。

Qp6020169

毎年写真を撮らせてもらう鎖場のツクモグサ。今年も元気に咲いてくれました。

Qp6020172

 

「昨日釣った魚はこ〜んなに大きくてね・・・」なんて話ししてそう。

Qp6020174

ツクモの花畑。

Qp6020179

ここでツクモグサは見納め。

赤岳方面へと向かう。

Qp6020185

この方向から見る赤岳が一番かっこいい。

 

ミヤマキンバイ

Qp6020190

地蔵の頭。

Qp6020191

僕は赤岳との相性が悪く、僕が登るといつもガスに巻かれてしまう。

なので最近はいつもここから地蔵尾根で下山してしまうのですが、今日はどうしましょう?

 

今のところ天気は持ちそうだから行ってみよう〜

Qp6020193

久しぶりの赤岳アタック。やっぱり登りがえげつないです。

Qp6020197

あれ、ガス?

ガーン!阿弥陀がガスに飲まれ始めました。

Qp6020198

振り返ると横岳もガスに飲まれようとしている。

Qp6020199

ガックシ(泣)

Qp6020203

10:10 展望のない赤岳山頂到着〜

Qp6020211

やっぱ相性ワル〜

とっとと下山しましょう。

Qp6020212

権現や南アルプス・富士山を眺めながら下山したかったな〜

Qp6020214

文三郎尾根をくだります。

Qp6020218

文三郎さんは地蔵尾根よりも斜度がゆるくて降りやすい。

行者小屋までくだるとガスがとれてきた(泣)。

Qp6020225

 

振り返って相性の悪い赤岳に別れを告げる。

Qp6020228

「こっちから見るとカッコ悪〜」と捨て台詞を残して。

 

下山は南沢ルートを一目散。

Qp6020230

立ち止まるのはお花ポイントだけ。

ビビッドピンクのイワカガミ。

Qp6020242

誰も見向きもしないけどよく見ると美しいコミヤマカタバミ。

Qp6020249

そして南沢といえばやっぱりホテイラン。

Qp6020251

今年もいっぱい咲いてくれました^^

Qp6020255

Qp6020258

Qp6020279

年々増えているように感じるけど保護ロープの効果なのかな?

Qp6020286

12:40無事下山。8時間の長旅でございました。

Qp6020288

今年はツクモグサ、ホテイランともたくさん咲いていて見応え十分。

天気もバッチリでとても満足な1日でした。

赤岳は僕が登るとガスってくるので来年は他の人に迷惑をかけないようパスすることにしよう!

|

« 雷鳥と舞姫に会いに常念岳 | トップページ | カモメが翔んだ黒岳 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雷鳥と舞姫に会いに常念岳 | トップページ | カモメが翔んだ黒岳 »