« 天城シャクナゲハイク | トップページ | 王滝春の陣 2018 »

2018年5月19日 (土)

王滝前日練 〜王滝のヤマトイワナ 〜

ヤマトイワナに会いに王滝の渓へ

Qp5190046

久しぶりにSDA王滝にエントリしました。

2016年春以来だから2年振りの出場かな?

で、せっかく王滝へ行くのだからもちろんヤマトイワナさんに逢いに行きますよ。

 

王滝の山奥はアクセスが非常に悪いので放流のニッコウイワナの影響を受けずに、いまだに生粋のヤマトイワナに会うことができるのです。

 

準備OK、さて行ってみよう!

Qdsc02647

クルマを停めたすぐ近くからでも入渓できますが、1時間30分ほど徒歩で峠をこえた先にある渓を目指します。

えっ、MTBあるのになぜ歩きかって?

一応SDA王滝のレギュレーションでレース当日以外の自転車の乗り入れは硬く禁止されているのです。

普段は悪い子ですが、一応ブログ上はいい子を演じているので絶対に乗り入れませんとも。

他の人たちに迷惑かかるしね。

 

明日のコースにもなっている林道を30分ほど歩くと御嶽山がバッチリ!

Qdsc02649

今朝未明まで大雨が降っていたのですが、狙い通り天候回復してくれました。

 

すでに明日の大会の看板が・・・^^

Qdsc02650

林道沿いには名残のショウジョウバカマ

Qdsc02651

 

峠の一本檜。木曽らしい風景だ!

Qdsc02653

F1レーサーはレース前にサーキットを歩いてコースコンディションを見極めるという。

僕もそれに倣ってコースコンディションを点検しながら歩きましょう。

ご覧の通りコースはガレでなくてめちゃくちゃ走りやすそうだ!

Qdsc02662

王滝は基本砂地なので昨日くらいの雨なら全然問題なしですね。

 

途中林道の分岐点でレースの案内看板が設置されていた。

でもコースの矢印が変じゃね?

例年とコースが違う模様。

どうやら120kmコースのエキストラループを登ってくるコースみたいだ。

120kmに出場する猛者達が口を揃えて最後のループはめちゃキツい!と言うほどなので明日はなかなかしんどい事になりそうだ!

 

今日の装備は夏仕様のゲータースタイル。

Qdsc02663

入渓ポイント到着!

Qdsc02672

ここの渓は普段はエメラルドグリーンでとても美しいのですが、流石に今朝の大雨で若干濁っている。

大雨の時、イワナ達は枝沢に逃げ込んでいるはずだと読んで、まずは枝沢に入ってみることにした。

Qdsc02673

ルアーはいつものチャートカラーをチョイス。

1投目でチェイスを確認、イワナちゃんは左奥から出てきて右側に沈み石に移動。

2投目でその沈み石のキワを流すと、狙いどおりバクっときました。

Qdsc02677

今年もヤマトさんに会えました。

うれしいなぁ〜。

 

ヤマトイワナ はニッコウイワナに見られる白点がほとんどないのが特徴です。

Qdsc02679

シャクナゲがきれい。

Qdsc02681

ここの枝沢は滑滝の連続でめっちゃいい!

Qdsc02683

サイズアップしてオレンジの美しい9寸イワナさんゲット!

Qdsc02686

滑滝の何がいいって遡行しやすいんだよね。

Qdsc02688

渓相が美しすぎて癒される〜

Qdsc02691

6m滝は左岸から高巻きできそうでしたが今日はここで引き返して本命の支流へ戻ります。

ミツバツツジが美しい。

Qdsc02697

ここの渓は開けたポイントが多いのでイワナの付き場となる沈み石を狙って攻めました。

Qdsc02704

Qp5190022

オレンジお腹にブルーのアイシャドウ。80年代のスケバンメイクみたいだ!

Qdsc02723

この不思議な岩が見えたら大物チャンス。

Qdsc02730

過去2回、この岩の付近で尺イワナさんをゲットしているのです。

が!7寸イワナでした。残念〜。

Qdsc02735

と、思ったら次のポイントで尺イワナさんゲット〜!

Qdsc02740

この大きさになると顔つきが違うね。

Qp5190057

達者でな〜

Qp5190066

あ〜、面白かった!

林業の作業道をありがたく使わせてもらって退渓。

Qdsc02749

帰りは2時間くらいかかりそうだけど、御嶽山を眺めながらだから足取りも軽い。

Qdsc02751

新緑キラキラ

Qdsc02755

無事クルマのところまで戻って来ました。

Qdsc02767

松原スポーツ公園に移動して明日のSDA王滝の受付。

Qdsc02769

参加賞のTシャツが発注ミスとかでもらえなかった(泣)

 

でも今日はたくさんのヤマトイワナに会うことができたのでとっても満足。

明日完走できれば言うことなしなんですが、果たして・・・

|

« 天城シャクナゲハイク | トップページ | 王滝春の陣 2018 »

7.お魚大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天城シャクナゲハイク | トップページ | 王滝春の陣 2018 »