« エビネフィッシング 〜狩野川水系アマゴ釣行〜 | トップページ | 伯耆大山 »

2018年4月28日 (土)

奥大山でヒカルごっこ 〜奥大山 烏ヶ山〜

GW初日は奥大山でヒカルごっこ!

Qp4280140

GWはどこへ行こうか?

今年は9連休だから遠出の遠征日程が組める!

どうせ遠くへ行くのならまだ行ったことがない地方がいい。

行ってない県はというと・・・

沖縄、長崎、鳥取、島根の4県かな?

 

そうだ!

山陰地方へ行けば、鳥取、島根で一挙両得、いや一石二鳥(鳥取だからねっ!)。

僕は鳥取県と島根県の位置関係もわからないほど山陰地方はズブの素人だけど、苦手意識克服のために4泊5日で山陰の旅へ出かけることにしました。

 

伊豆の自宅を前夜8時すぎに出発。

道路は案外空いていて思ったより早く朝5時に鳥取に到着。  

Qp4280043

鳥取と言えば、やっぱ砂丘でしょう〜

Qp4280002

日の出前の砂丘を馬の背まで歩いてみました。

標高46mの馬の背(鳥取砂丘最高峰)に登頂^^

風紋が美しい。

Qp4280023

この松ぼっくりはどうやってここまで運ばれて来たのだろうか?

Qp4280033

雄大だね〜

Qp4280037

スケールが大きいね〜

Qp4280039

鳥取砂丘は思ったより広大でびっくりしました。

ファットバイクコースがあるそうでちょっと食指が動きましたが営業時間まで待っていられないので断念。

 

6:00に砂丘を出発、海岸線を西進して大山方面へ。

鳥取の海岸線は高速道路が繋がっていないので思ったより移動に時間がかかってしまう。

国道9号線を1時間30分ほどクルマを走らせてようやく絶景ポイントへ。

 

伯耆大山来た〜

Qp4280047

雪は流石に少ないけど白くて美しい山だね〜

でも今日の目的は大山ではなく、さらに内陸部にある奥大山なのです。

 

奥大山の目的は、宇多田ヒカルさんのCMでおなじみの烏ヶ山(からすがせん)に登るのだ!

 

7:50 奥大山の鏡ヶ成(かがみがなる)に到着。

Qp4280049

いいところだね〜

 

正面のとんがった山が本日のターゲットとなる山陰のマッターホルンこと烏ヶ山(標高1448m) です。

Qp4280053

いきなり烏ヶ山に登るのも味気ないのでメインディッシュの前に、まずは背後にある前菜の擬宝珠山(ぎぼしやま 標高1110m)に登ります。

 

いたるところに日本海側に咲くスミレサイシンが咲いている。

Qp4280058

今年初見のサンカヨウ。毎年のことですが初見の花は嬉しくてつい写真に撮ってしまう・・・

Qp4280060

 

ハイキングコースなので非常に歩きやすい。

Qp4280062

 

8:15 擬宝珠山到着〜 快晴で景色抜群! 思わずニッコリ。

Qp4280067

 

岡山方面の山々。モヤがかかっていて美しい。

Qp4280065

 

前菜程度のウォーミングアップとして何も期待せずに登った擬宝珠山ですが、山頂の尾根一帯にはカタクリがいっぱい咲いていて、嬉しい誤算でした。

Qp4280069

カタクリ三兄弟。

Qp4280077

いっぱい咲いてる!

Qp4280079

さて、次はいよいよメインディッシュ?

いやいやその前にスープ(写真右側の象山)をいただきましょう。

Qp4280087

 

象山へ向かうハイキングコースにはフレッシュなショウジョウバカマがたくさん咲いていました。

Qp4280094

 

烏ヶ山の山頂が分裂?

Qp4280097

実は鏡ヶ成から見えていたとんがった山は南峰でその奥に烏ヶ山の山頂が控えていたのでした。

Qp4280098

9:05 象山(標高1085m)

Qp4280100

車を止めたスキー場の駐車場と先ほど登った擬宝珠山が一望^^

Qp4280102

 

さて、いよいよメインディッシュとなる烏ヶ山へ。 

烏ヶ山はマッターホルンからトトロ型に変身。

Qp4280103

よく見ると烏ヶ山の右側に大山も見えてきてテンションが上がる。

 

ブナの新緑の気持ちのいい登山道。

Qp4280106

新小屋峠の車道を横切るといよいよ烏ヶ山へのルートになります。

 

登山道にタマゴを産んではいけません!

Qp4280108

 

先ほどの擬宝珠山や象山はハイキングコースで完璧に整備された道でしたが、こちらは足元の笹がちょっとうるさい一般的な登山道。

 

頭上にはタムシバの花がちらほらと・・・

Qp4280111

標高1230mピークに取りつくとようやく烏ヶ山が見えてきた。

Qp4280112

擬宝珠山から見た方向から90度右手に回り込んだ角度で山頂を目指す。

Qp4280114

烏ヶ山も岩のツノが生えてる^^

Qp4280119

10:50 南峰到着〜

Qp4280122

宇多田ヒカルさんがCMで腰かけていた通称「ヒカル岩」に座ってひと休み。

これでヒカルさんとお尻合いに^^

ここからは今日歩いてきたルートが全部見えます。

右手下方に見える駐車場からその向こう側の擬宝珠山、そして左に進んで象山。

 

お昼を食べているとルリビタキのメスが頭上で美声を披露してくれました。

Qp4280135

さてそろそろ烏ヶ山山頂へ向かいましょう。

ここから先は岩岩ルート。

 

岩の隙間に根をはるイワナシの花が瑞々しい色で咲いていました。

Qp4280137

南峰ピークに立つと、烏ヶ山と大山の絶景が広がる。

Qp4280141

そして一旦くだって、最後の岩をよじ登ると・・・

11:10 烏ヶ山登頂^^

Qp4280146

一番高い岩に登りたかったけど、自撮り動画で長い時間いろいろなポーズをとっている人がいたので断念^^

どうやってインスタ映えする動画を撮っているのかしばらく観察していました^^

 

山頂からは大山がドーン!

Qp4280148

 

この景色を見ながら2回目のランチにしました。

Qp4280153

 

随分長い時間、山頂でゆっくりとしましたが、後続者が続々と登ってきたのでそろそろ帰りましょう。

 

帰りも南峰のヒカル岩でひと休み^^

Qp4280159

 

下りはいつものように一目散に下山。

山麓では朝閉じていたミヤマカタバミの花が開いていました。

Qp4280166

13:10 無事下山。

Qp4280175

下山後CMで使われていた渓流を探してみましたが、見つからず。

ちょっと似たようなところを探してCMの雰囲気を味わってきました。

Qdsc02605

 

カエルさんが気持ちよさそうにゲコゲコ歌う。

Qdsc02603

お腹に透けて見えるのは卵かな?

 

ヤマルリソウの花

Qdsc02606

初日の活動はこれで終了〜

 

鏡ヶ成の気持ちの良い高原景色に擬宝珠山のカタクリ、そして烏ヶ山から見た大山の絶景。

初日の行き先を奥大山にして大正解でした〜

Qp4280177

さて、今日はこれから大山黒牛をぎゅうぎゅうに胃袋に詰め込んで、モー嫌っというほど食べるのだ!

牛だけにねっ。

|

« エビネフィッシング 〜狩野川水系アマゴ釣行〜 | トップページ | 伯耆大山 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エビネフィッシング 〜狩野川水系アマゴ釣行〜 | トップページ | 伯耆大山 »