« 花嵐に甘子が踊る渓 〜狩野川水系〜 | トップページ | 雨が降り出す前のスミレの渓 〜狩野川水系アマゴ〜 »

2018年4月 8日 (日)

花地獄の山だっぺよ 〜横根山のイワウチワ〜

イワウチワの大群落を見に茨城の山へ行くだっぺよ。

Qp4080177

朝3:30に伊豆を出発。

常磐道高萩ICを出て登山口のある花貫渓谷には6:30に到着。

「遠いものほど早く着く」の理り通り、僕が一番乗りでした^^

Qp4080001

昨日から伊豆では暴風が吹き荒れていたけど、こっちは全然風が吹いていない。

気温は6度と少し寒いが山登りするには快適な気温です。

 

ダムの下に作ってある桜公園から渓谷沿いに登山道に入ります。

釣れそうな渓だね〜(渓流をみると釣りの虫が疼いて冷静になれない・・・)

Qp4080013

ハルトラノオがいっぱい咲いていました。

Qp4080017

こちらでは未明まで雨が降っていたようで、 草木が濡れていて、服がびしょびしょに^^;

Qp4080021

 

キクザキイチゲはまだお休みのご様子。帰りには開くかな?

Qp4080029

 

登山道は渓谷沿いの平坦路から一転、尾根の取り付きの急登になります。

登り始めてすぐに足元にはお目当てのイワウチワがたくさん!

Qp4080045

ちょっと遅かったようで咲きたてフレッシュな状態を過ぎていますが、よく見るとまだフレッシュなお花もチラホラ残っていてくれました。

Qp4080050

見れてよかった〜

満足!満足!

ん?森の奥に何かあるぞ?

ドヒャ〜 斜面全部イワウチワだっぺよ〜

Qp4080051

圧倒的物量の大群生に言葉を失いました。

Qp4080070

これだけたくさん咲いてるとどう写真を撮っていいかわかりません。

Qp4080088

何しろ登り始めてからピーク直下まで、標高差200mの斜面ず〜っとイワウチワが咲いているのです。

Qp4080097

登っている間、ず〜っと「すげぇすげぇ」って言っていたかもしれません。

Qp4080099

Qp4080119

Qp4080122

Qp4080128

ピーク付近の笹薮になってようやくイワウチワ地獄が収まりました^^

横根山山頂^^

Qp4080139

普通に歩けば1時間かからないと思いますが、今日は2時間かかってます^^

 

山頂には立派な山桜。

Qp4080137

 

そして足元にはミヤマシキミ。

Qp4080144

 

山頂から数分の距離にある展望所へ行って見たけど、そんなに展望は良くありません。かろうじて海が見えたような気がする^^;

Qp4080146

さて、戻ろう。

来るときは気がつかなかったけど、よく見ると足元にスミレがたくさん咲いていました。

マキノスミレかなぁ?

Qp4080152

 

山頂付近になる湿原にもちょっと寄り道してみました。

水芭蕉がチラホラと咲いていました。

Qp4080163

ショウジョウバカマも顔を出してました。

Qp4080167

 

イワウチワロードの急斜面をゆっくりと降りて下山。

Qp4080179

朝閉じていたミツバツツジも開き始めていました。

Qp4080183

10:00無事下山。

正味3時間の山歩きでしたが、大・大・大満足。

 

とにかくイワウチワがすごすぎる!の一言です。

多分ベストの時期は1週間前だったと思いますが、その時きていたら失神していたかも。

来年も期間限定で来てみたいお山でした。

|

« 花嵐に甘子が踊る渓 〜狩野川水系〜 | トップページ | 雨が降り出す前のスミレの渓 〜狩野川水系アマゴ〜 »

遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花嵐に甘子が踊る渓 〜狩野川水系〜 | トップページ | 雨が降り出す前のスミレの渓 〜狩野川水系アマゴ〜 »