« ソナレセンブリ&天ぷら大作戦 | トップページ | 秋色の天城 〜手引頭の大ブナ〜 »

2017年11月 5日 (日)

秋の日向山

紅葉を狩りに白州の山へ

Qpb050098

秋も深まり、2017年の無雪登山シーズンも終わりを迎えようとしているこの時期に気がつきました。

最近アルプス行ってないなぁ。

そういえば今年はおろか去年も行っていない気がする。

調べてみたらアルプスのピークを踏んだのは2015年11月の燕岳が最後でした。

こりゃいかん!というコトでまだ雪のない南アルプスに白羽の矢を立てました。

バスは11月5日まで営業しているみたいなので北沢峠から仙丈ヶ岳が良さそうだ!

というわけで出発!

 

が、途中で大失態に気がつきました。

アウターを忘れた!

 

一応ペラペラのカッパを持っていますが、果たしてこれで3000mの稜線の寒風に耐えられるのか?

 

ちょっと考えた上で3000m級の山から1500m級の山へ大きく方針変更です。

アルプス前衛の人気の山、日向山にしよう!

 

尾白川の駐車場到着〜

Qpb050089

日向山の登山口となる矢立石登山口への林道が崩落しているとのことでご覧の通り林道は落ち葉の独壇場。

Qpb050093

落ち葉をサクサク踏みしめる音が心地よい。

紅葉もまずまず。

Qpb050099

天気は快晴で富士山もご機嫌麗しゅうございます。

Qpb050100

馬頭観音さま

Qpb050101

暑いのでうちわで扇ぎながら登りました。

Qpb050102

ガサガサ・・・ガサガサ・・・

時折笹の藪の中から動物の気配がして気になって仕方がない。

ガサガサ音はそんなに大きくないので小動物っぽい。

しばらく注意しながら進んでいたら茶色いボディに長い尻尾が確認できた。

ガサガサの正体は美味しそうなヤマドリさんだったようです。

 

標高を上げていくと周りの景色は知らない間にカラマツ林に変化していました。

Qpb050103

カラマツは一本気でいいね。

Qpb050104

傾斜が緩んで来た。目的地はもう少しだ!

Qpb050105

でた〜

Qpb050107

カラマツ林からいきなり白砂の展望台に飛び出る。

これが日向山の醍醐味。

しばし貸切の山頂からの眺めを楽しむ。

 

甲斐駒ケ岳もバッチリ!

Qpb050112

甲斐駒さんと記念撮影。

Qpb050123

八ヶ岳をお取り寄せ。ここからだと権現と赤岳と横岳がみんな重なっちゃってちょっともったいない感じ。ラインから外れた阿弥陀岳と三ツ頭が存在感出してますね〜

Qpb050127

甲斐駒もお取り寄せ。今日はたくさんの人が登っているんでしょうね。

Qpb050128

鳳凰さんもバッチリ。

Qpb050133

雁ヶ原の奇岩と八ヶ岳のお約束ショット。

Qpb050134

山肌の紅葉はこんな感じで地味〜

Qpb050137

貸切の山頂でまったりしていたら次々と登山者が登ってくる。

時刻はまだ9:00なので鞍掛山まで足を伸ばそうとも考えましたが、鞍掛山はクモイコザクラの花の時期にとっておくことにして今日はこのまま下山。

下山中もひっきりなしに登山者が登ってくる。

人気の山だね〜

 

帰りに尾白川の様子をちょっと偵察。

Qpb050161

尾白川は観光客でごった返していたので即撤収。

べるがの湯で一汗流して渋滞前に帰宅。

 

久しぶりの日向山は燃えるような紅葉はないものの、カラマツの渋い紅葉と八ヶ岳の展望で十分その魅力を楽しむことができました。

来シーズンはもう少しお山に行きたいなぁ。

|

« ソナレセンブリ&天ぷら大作戦 | トップページ | 秋色の天城 〜手引頭の大ブナ〜 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソナレセンブリ&天ぷら大作戦 | トップページ | 秋色の天城 〜手引頭の大ブナ〜 »