« 2017ラスト渓流(木曽のイワナ) | トップページ | 東吾妻むかし道MTBライド2017 »

2017年10月 8日 (日)

鳥海山グルっと一周MTBサイクリング2017

今年も走ってきました!鳥海山!

Qdsc01779

今年で11回目の出場です。

今年は夏の大雨の影響で一周コースが崩落しているとのことで一周できないコースですが、スタッフさんが開拓した120kmコースとのことで非常に楽しみです。

前日の交流会会場からみた夕日。明日は天気になりますように!

Qdsc01727

宿泊はいつものようにホテル象潟海水浴場キャンプ場。

Qdsc01733

昨年は暴風雨でとても寝てられませんでしたが、今年は無風で暖かかったので快眠できました。

翌朝4時起床。

5時30分に支度を済ませ、スタート地点の「にかほっと」に向かう。

Qdsc01744

5時45分に出走チェック完了。

Qdsc01748

スタート待ち時間にいつも声をかけてくれる新潟のI田さんやアンカーのS々木さんから激励をいただく。

S々木さん曰く、「僕に会わないように走ってくださいね。」

そういえば昨年はビリを走っていてアンカーのS々木さんにずーっと付き合ってもらった挙句、ラス前のADでタイムオーバーだったのを思い出しました。

 

AM6:00 Aグループからスタート!

Qdsc01751

走り出してすぐに異様に気温が高いことに気がつきました。

例年通り上下も長袖にしたけど、どうやら今日は半袖が正解だったようです。

 

朝日が眩しい!

Qdsc01753

あきたこまちロード

Qdsc01754

最初の奈曽川添いのオフロードの登りがきつかった!

標高差300m弱ですが、この時点で既にヘロヘロです。

 

いつもの採石場の風景が一変。ソーラー畑に変貌していました。

Qdsc01758

そして2発目の登り菅谷地林道の350m登り。

たくさんの人に抜かれながら屍状態でなんとか水路まで登り切りました。途中押したけどね。

Qdsc01761

 

ご褒美の絶景!

Qdsc01765

象潟の海を見下ろして優越感。 

Qdsc01766

ハクサンシャジンも祝福。

Qdsc01770

本日のコースは帰りもここを通るのでワクワクします。

Qdsc01771

工事現場は前日の雨でドロドロのぐっちゃぐちゃ。できるだけ足をつかないように通過。

Qdsc01775

今日の天気は素晴らしく、絶景ポイントで写真ばかり撮っていてなかなか前に進みません。

Qdsc01778

 

そして僕がこの大会に一番最初に出場した時、感動した景色がコレ。

Qdsc01780

ひばり荘からの鳥海山。

あの時この景色を見てしまったために、以来11年連続で象潟に通う羽目になりました^^

 

最初のCPのひばり荘ADへは9:40頃到着。

自分のゼッケン番号にサインしてチェックしますが、ほとんど人がサイン済みだったので、僕の通過はほとんど最後の方だったと思います。

みんな速すぎ!

 

ひばり荘ではおにぎりをいただいてそそくさと出発。

本当はもっとゆっくりしたかったけど、昨年のタイムオーバー失格の轍を踏まないように今日はタイムマネジメントしながらのサイクリングに徹しました。

 

ひばり荘からは快適なオンロードの下り。

Qdsc01782

土田牧場でジャージー牛を見学しようとキョロキョロ探したけど、馬が2頭いるだけで牛さんの姿が見えなかったのでスルー。

その後快適な林道を下って再び林道の登り返し。

 

水路脇の快適な林道に突如嫌がらせのような壁。

Qdsc01783

コース説明会では風除けとの説明があったけど、こんなところに風除け作って誰得?

 

黒森川第二貯水池でカメラマンさんに写真を撮ってもらいました。

Qdsc01784

正面に鳥海山が見えたので後続の二人組さんにモデルになってもらったけど、白飛びで鳥海山見えず。がっくし。

Qdsc01787

屋敷地区への下り途中にある気持ちの良い農村ルート。

Qdsc01788

そして屋敷地区から標高差200mの地獄の登り。 

ヘロヘロになりながら登っていたら途中から景色が一変!

超元気が出る絶景!

Qdsc01793

風車の胴体を運搬するベンツのトレーラーとツーショット。

Qdsc01796

この後、熊の巨大な落し物があったのでダッシュで通過^^;

このあたりになると周囲の参加者が固定されてきて同じ顔ぶれになる。

リッチーの渋いフルリジの人や、ルイガノの赤黒の人、それに今年もSS参戦のO友さんなどなど。

共通しているのはADで休憩の短い僕が先行して、登り坂で一瞬で抜かされるという悲しいパターンが確立されていること。

 

南由利原AD手前のコスモス畑で写真撮影という名目の休憩。

Qdsc01797

12:15 南由利原AD到着。うどんいただきます〜

Qdsc01798

ここの関門は13:20なので余裕は1時間しかない。

というわけで、うどんをいただいたらとっとと出発。

 

熊野沢林道のダラダラした登りも脚が終わっているので全然登れない・・・

 

途中立派なモトクロスコースがありました。走しりて〜

Qdsc01802

 

そして冬師湿原の絶景!文句なし!

Qdsc01808

 

13:45 最終ADの上坂会館ADに到着。

回収バスの「ほほえみ号」がスタンバイしているが、今年はお世話になるもんか!

ここの関門は14:50だから余裕は1時間しかない。 

土田牧場謹製牛乳をいただいて即座に出発。

 

最後の登りの終了を知らせるスノーシェルター。あとは下るだけ^^

Qdsc01810

朝の絶景ポイントに戻ってきました。

Qdsc01812

もう足が売り切れているのでちょっとした坂道も全然進まない。それでも景色がいいのでなんとか頑張れる。

Qdsc01814

 

去年は足切り失格で走れなかった海へのダウンヒル。

Qdsc01818

最後まで鳥海山バッチリ!

Qdsc01819

潮風を受けながらラストスパート!

Qdsc01821

15:35 ゴール! 完走後の芋煮は格別です^^

Qdsc01822

車に戻って撤収作業中に最終走者のS々木さんが通過していきました。

昨年は最終ADでタイムオーバー者多数でしたが、今年はみんな完走できたみたいですね。

Qdsc01824

というわけで今年の大会はお天気にも恵まれて最高の1日になりました。

スタッフのみなさま、大変おつかれさまでした。

今年も楽しい大会ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

それから参加者のみなさま、また来年も鳥海山一緒に走りましょう!

|

« 2017ラスト渓流(木曽のイワナ) | トップページ | 東吾妻むかし道MTBライド2017 »

自転車大作戦(イベント)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした^ ^いつもブログ読ませて頂いております。自分は今回80kに参加しました。来年はお声掛けさせて頂きます。遠方からの参加は地元民としてとても嬉しいです、是非ずっと参加してくださいね〜(^^)

投稿: garegare | 2017年10月10日 (火) 12時06分

>garegareさん
おつかれさまでした〜
天気良くて最高でしたね^^
僕も地元の方からコメントいただいて嬉しいです。
ええ、もちろん来年も参加しますよ。
今から楽しみです^^

投稿: codile | 2017年10月10日 (火) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017ラスト渓流(木曽のイワナ) | トップページ | 東吾妻むかし道MTBライド2017 »