« GW木曽遠征(初日) | トップページ | 時期尚早 »

2017年5月 3日 (水)

GW木曽遠征(2日目)

木曽遠征二日目です。

Qdsc01129

昨晩は濁河温泉で飛騨牛をたらふく食べて鋭気を養いました。

そして朝食は大好物の朴葉味噌でご飯がいくらでも食べれちゃう。

濁河温泉付近はまだまだ残雪がたっぷり。

Qdsc01121

宿の遅い朝食を済ませてからのんびりと出発。

 

乗鞍がいい感じ♪ 朝一は白山もよく見えた。

Qdsc01126

そして御嶽山も最高!

Qdsc01135

今日はどこで釣ろうか?

開田高原付近を探索してみたけどめぼしいところはすでに先行者あり。

色々と見て回ったけど最終的に土地鑑のあるO滝付近に入渓。

堰堤上のプールからやってみる。

Qdsc01146

1投目からいきなりヒット!

色のどぎついアマゴちゃんでした。

Qdsc01140

その後もほぼ入れ食い状態。

みんな最近放流された個体なのかな?

Qdsc01144

釣り堀状態で10匹程度入れ食いを楽しんだ後はそのまま上流に向けて遡行。

雰囲気はいい感じ♪

Qdsc01147

イワナちゃんゲット!

Qdsc01152

ここの渓はニッコウイワナとのハイブリッドっぽいのが多い気がする。

ヤマトさんもちゃんといました^^

Qdsc01158

ここの渓は巨大堰堤が多くて乗り越えるのに一苦労です。

高巻き中にお花観察。

青っぽいヤマエンゴサク。

Qdsc01159

同じ場所で赤紫っぽいのもたくさんある。

Qdsc01162

なんで色が違うんだろう???

Qdsc01169

釣り上がっていくと猿軍団に取り囲まれました。総勢30匹程度の大きな群れです。

Qdsc01180

みんな僕を見て逃げていく。驚かしてごめんよ〜

猿がたくさん通過した堰堤下でもイワナちゃんは平気で食いついてきました。

Qdsc01185

お猿さんがいっぱい!

Qdsc01187

堰堤を越えたらようやく猿もいなくなり、釣りに没頭することができました。

 

が、今度は笹薮の中に大きな黒いお尻。

立派なお尻だね〜と思った瞬間、大きな尻の主は僕に気づいて一目散に笹薮の奥へ逃げて行きました。

???

今の黒いお尻は...

もしかして...

 

いや、イノシシだ!

真っ黒なお尻だったけどイノシシに違いない!

そう言い聞かせては見たものの、この先に進む勇気がないのでここで終了することにしました。

林道に復帰するためにものすごい急斜面をよじ登って退渓。

斜面の途中に咲いていたエイザンスミレに癒されながら無事林道に復帰することができました。

Qdsc01191

今度来るときはもっと奥地に行って、巨大なヤマトイワナを狙ってみたいな。

|

« GW木曽遠征(初日) | トップページ | 時期尚早 »

お魚大作戦」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい景色と素晴らしい魚達と
素晴らしい猿と熊との出会いですね~(笑)
日本もいいところがまだまだありますね~~羨ましい!

投稿: maco | 2017年5月 5日 (金) 15時17分

>macoさん
某MTBレースのおかげでこの辺の地理にやけに詳しくなっちゃいました。
レース中は時間制限が厳しくて自然を満喫できないので今回は時間制限なしでたっぷりと猿達と過ごすことができました。
macoさんもそろそろXSRでロングツーリングしたい頃では?

投稿: codile | 2017年5月 5日 (金) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GW木曽遠征(初日) | トップページ | 時期尚早 »