« 心の光合成 | トップページ | いつのまにか少女はライド »

2016年7月24日 (日)

ヤマトの渓再訪

ヤマトイワナに会いに今年二度目の木曽に遠征してきました。

Qp7240120

この時期は虫対策必携なので今日は蚊取り線香装備です。

Qp7240052

前回実績のある標高1200m付近から入渓しました。

Qp7240066

最初の1時間は全然ダメ。やっぱ車で入れるところはみんなお持ち帰りされちゃうのかなぁ?

 

それでも1時間ほど根気よくつり上がっていたら、ようやく1尾ゲットすることができました。

ヤマトイワナさんゲット!

Qp7240064

白点がないのがヤマトイワナさんの特徴です。

巷で大流行のポケモンをゲットするより楽しいと思うんだけどなぁ・・・

 

木曽の渓ではヤマアジサイの花がちょうど見頃です。

Qp7240068

魚影は相変わらず薄くて1時間で1尾ペース。

Qp7240070

3時間ほどでこの渓を諦め、別の渓へ大きく移動。

人が入りにくい渓を目指して、車が入れない林道を徒歩で峠越えします。

Qp7240074

1時間ほど歩いて別の支流へ。

エメラルドグリーンの水がとても美しく渓相は抜群。

Qp7240079

これで魚影が濃ければ嬉しいんだけど・・・

 

結果はすぐに出た!

 

チビだけどとっても美しいヤマトさんゲット! 

Qp7240084

水辺にはシモツケが咲いていて、とっても美しい。

Qp7240087

ダイモンジソウも。

Qp7240091

こういう美しい渓では釣れても釣れなくてもただ釣りをするという行為自身がとても楽しいのだけれど、結構釣れちゃってます(嬉嬉 )

Qp7240100

 

さらにこの渓が素晴らしいのはゴミが全く落ちていないこと。

人があんまり来ないんでしょうね。

我がホームの天城の渓もこうだったらね〜

 

あっ! ここにもゴミあった!

Qp7240105

森林鉄道の残骸のレールがかなりたくさん渓に落ちてます。

でも、森林鉄道ってノスタルジーを感じてゴミって感じしないんだよなぁ。

Qp7240108

大物こそ出ないものの魚影はかなり濃くて、めちゃくちゃ楽しい。

Qp7240113

Qp7240116

一枚岩の階段状の渓は遡行も楽チン

Qp7240118

今日イチの9寸イワナをゲット。

Qp7240119

ず〜っと釣りあがっていたかったけど、タイムリミットの4時になってしまいました。

Qp7240123

この元気な子を最後にして退渓することにしましょう。

Qp7240128

とは言っても林道まで標高差30mの道なき斜面をよじ登らなければなりません。

猛烈な笹の藪漕ぎすること15分。

やっと林道に出た(ホッ)

Qp7240132

木曽の山深〜い森。見渡す限りどこまでもヒノキの森が続く。

Qp7240136

ヤマトイワナさんの余韻に浸りながら1時間ほど歩いて、無事クルマのところまで戻ってくることができました。

Qp7240137

木曽の山奥に美しいエメラルドグリーンの水色を持つ渓流があり、そこには貴重なヤマトイワナがたくさん住んでることをどれだけ多くの人が知っているのだろうか?

「日本の自然もまだまだ捨てたもんじゃないよ」とみんなに教えて回りたいけど、そうしたら渓からヤマトイワナが居なくなってしまう今のご時世。

残念だけどこのことは僕の中だけの秘密にしておくことにしよう。

|

« 心の光合成 | トップページ | いつのまにか少女はライド »

お魚大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の光合成 | トップページ | いつのまにか少女はライド »