« 本流偵察 | トップページ | 源流再訪 »

2016年5月 4日 (水)

源流偵察

本流でサツキマスを狙う予定でしたが、昨夜の雨で濁りがきついので今日は源流(のちょっと下流)を偵察してきました。

Qp5040018

朝雨が止んだので家のすぐ近くの神島橋まで歩いて川の様子を見に行きました。

川はコーヒー牛乳色。

ダメだこりゃ。

サツキマスはあきらめて濁りのなさそうな源流部を探索することにしました。

 

はじめに向かったのはパーシモンリバーの源流部。

入渓地点に着いたら、先行者がちょうど支度をしている最中でした。

悔しい〜

しかも先行者は若い男女のカップル。

楽しそうでうらやましい〜

 

と、本音は声に出さず、

「楽しんでくださいね〜」

すてゼリフを吐いてあいさつして 次場所を探す。

 

反対方面に大きく移動。

こちら側は源流部まで行かなくても濁りが薄かったので里川の上流部でやってみた。

お天気最高〜

Qp5040001

苦手なトロ場でアマゴちゃんゲット〜

Qp5040002

このアマゴちゃんは、ほんのりピンクで美しい〜

今日は瀬よりもトロ場がいいみたい。

 

次のトロ場でもいい反応! 

即、電撃フッキング!

が、ハズれました(泣)

 

アマゴちゃんもびっくりしたのかしばらく水の中でウネウネとのたうち回っていました。

あれはやっぱりビックリしてるんですかね?

 

魚が釣れなくても綺麗な藤に癒されます〜

Qp5040013

 

お次は滝の上の源流部へ移動。

Qp5040030

移動後、いきなりヒット!

が、手元にピックアップする途中で、ぽとっ(泣)

逃げていくサカナのお腹がオレンジぽかったのは気のせいでしょうか・・・

 

気をとりなおしてキャストするとまたしてもヒット!

今度は小さくてもネットでしっかりとキャッチ。

 

むむむむ、これは伊豆にはいないハズのイワナさんじゃないですか。

Qp5040033

外来魚問題はブラックバスがその悪名を一手に引き受けていますが、狩野川水系においてはニジマスもこのニッコウイワナも本来いるはずのない外来魚なんですよね。

これはサカナだけではなくて、狩野川の土手の植物を見てみれば、ヤセウツボ、オオカワジシャ、オランダカラシ、ヘラオオバコ、シロツメクサにツルマンネングサと外来種だらけで、在来種の方が少なかったりします。

 

まぁ、いるものは仕方がありません。

ここに住むイワナさんに罪はありません。

 

ここのポイントはチビイワナさんの巣でした。

6尾くらい立て続けに釣れました。

Qp5040034

おチビの友達じゃなくて父ちゃんを連れてきておくれ。

Qp5040025

とリリースしたら、その直後にガツーンと強烈なアタリがありました。

即、電撃フッキング!

同時に獲物がジャンプ一閃。

そしてテンションが消える、ガクっ(号泣)

逃した獲物は朝のアマゴちゃんと同様、水の中でしばらくウネウネしてました。

あれはイワナの父ちゃんだったのかな〜?

 

近々再調査に来なくては・・・

|

« 本流偵察 | トップページ | 源流再訪 »

お魚大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本流偵察 | トップページ | 源流再訪 »