« あまちゃんにモテモテ | トップページ | 狩りの準備 »

2015年11月21日 (土)

サンダーバードを探しに燕岳

冬毛で真っ白になったライチョウさんを探しに燕岳(つばくろだけ)に登ってきました。

Qpb211654

夏は人が多すぎてとても近寄れない大人気の燕岳。

雪がちらつくこの時期はさすがに人も少ないだろうと予想して行きましたが、大甘でした。

AM5:30の時点で、第1、2、3駐車場はすでに満杯(泣)。

1kmほど下流の駐車スペースに車を止めて、登山口には予定よりも1時間遅い、7時過ぎスタートになってしまいました。

 

登山口の気温は2度くらい。

この時期としてはとても暖かく、途中で暑くてアウター脱いで登りました。

 

いい天気になる予感。

Qpb211596

 

合戦尾根はとても歩きやすい、おそらく5段階評価したら5点満点の登山道であっという間に合戦小屋に到着。

Qpb211598

写ってないけど、人大杉。

連休初日で小屋泊・テン泊装備の人が多いということもあって、日帰り装備で身軽な僕はここまで50人くらいの人をパスさせてもらったと思う。

どれだけ人いるんだ!

 

霜柱さくさくの登山道が気持ちいい。

Qpb211600

槍さん登場〜

Qpb211601

この辺で標高2600mですが、北アの 11月下旬とは思えない雪の少なさです。

右側のポッコリは本日のターゲットとなる燕岳。

Qpb211610

燕岳はとってもいいお山なんですが、欠点が二つあります。

ひとつは人が多すぎなこと。

そしてもうひとつは合戦尾根からの見た目が悪いこと。

ここからだと稜線上のコブにしかみえないもんね。

 

振り返ると雲海と鱗雲が素晴らしい!

Qpb211614

天空の城 「燕山荘」

Qpb211616

燕山荘からみた燕岳は合戦尾根から見えたコブと見間違うほどカッコイイ!

Qpb211622

お約束のイルカ岩と槍ヶ岳。

Qpb211625

燕岳に登る人はこの岩と槍ヶ岳の写真を必ず撮ってしまうという恐ろしい魔力を持った岩です。

 

薄っすらと雪化粧した裏銀座。

足元に見える谷を流れる川は夏に浸かった湯俣温泉の湧く湯俣川。

Qpb211628

あぁ、またあの河原の野湯に浸かりたい〜

 

10:30 燕岳山頂到着〜

Qpb211631

運良く人の少ない時間に到着したので360度の大展望を満喫しました。

Qpb211634

まずはどうしても目がいってしまう槍ヶ岳

Qpb211638

西鎌尾根の向こう側にそびえる笠ヶ岳

Qpb211639

鷲羽〜水晶〜野口五郎岳。夏に歩いた手前の南真砂岳〜湯俣岳の竹村新道もばっちりよく見える。

Qpb211641

手前に見える北燕岳の向こう側には立山・剱岳。

Qpb211642

北側には鹿島槍〜白馬の山々。

Qpb211643

 

せっかくなので北燕岳にも登ってみました。

北燕から燕を眺める。

Qpb211649

僕はあまり山頂で長居するタイプではありませんが、今日は久しぶりの絶景を前にのんびりとお昼にしました。

Qpb211651

夏に歩いたブナ立尾根〜烏帽子岳〜三ツ岳のルートを目でトレースしながら食べるおにぎりは最高なんです^^

Qpb211653

あの時は、あそこのテラスで大休憩して・・・

テント張ったのはあそこで・・・

あそこの小ピークで美人さんと遭遇して・・・

あの岩陰でUNKして・・・

とか・・・

今となっては遠い夏の想ひで。

 

 

北燕岳到着記念撮影〜

Qpb211657

 

さて、十分景色も堪能したし、そろそろ本日の目的のライチョウさんを探しに行きましょう!

Qpb211664

燕山荘に戻りながらハイマツの際や砂場を探索してみたけどライチョウさんは見つからず。

ようやく見つけたのはこの足跡だけでした(泣)

Qpb211662

燕山荘には11:30到着。

このまま下山してもいいのですが、この時間帯だとまだまだたくさん登ってくる登山者が多く、すれ違い渋滞必至なので、大天井岳方面までライチョウさん散策に出かけることにしました。

 

槍ヶ岳を目指してこの表銀座縦走路を歩く人はこの素晴らしい景色を見てテンションあがるだろうなぁ。

Qpb211673

ゲロゲロゲーロ岩まできたけど、ライチョウさんは見つかりませんでした(泣)

Qpb211679

ライチョウさんいないからゲーロ岩のところでもうカエル。

Qpb211685

燕山荘に13:00到着。

もうボチボチ下山の頃合いとみて下山開始。

序盤はそれでも登ってくる人が多くすれ違い待ち多発でしたが、だんだんと人もまばらになってきました。

 

雲海を見るたびに思う。あの雲海の下はどうなっているんだろう?  

Qpb211689

こうなっていました^^

Qpb211691

14:25 登山口に無事到着です〜 おつかれさまでした〜

Qpb211692

下山後は有明温泉で最高の癒しのひととき。

あぁ、今日もいい山歩きができて幸せでした。

ライチョウさんは、また今度探しに来ることにしましょう。

|

« あまちゃんにモテモテ | トップページ | 狩りの準備 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あまちゃんにモテモテ | トップページ | 狩りの準備 »