« 甲斐駒記念日 | トップページ | 梅雨明けなのに »

2015年7月 3日 (金)

ヒメサユリに逢いに浅草岳

ヒメサユリをどうしても見たくて禁断の平日山行してきました。

Qp7030164

ヒメサユリは新潟、福島、山形、宮城の県境付近にしか群生していない貴重なお花。

そんなヒメサユリを見たくて浅草岳に登ってきました。

スタートは新潟・福島の県境にある六十里登山口。

Qp7030002

SAで仮眠しながら来たので予定よりも到着が遅くなり、6:30過ぎに登山開始。

駐車場にはクルマは1台だけ。天気イマイチだけど静かな山歩きができそうです。

 

湿度が高くて蒸し蒸しする。

Qp7030004

1時間ほど登ると巨大なマイクロウェーブ反射板が出現。

Qp7030006

この間を通る時、ちょっと緊張しました^^

 

序盤はこ〜んな地味な登りだけど、よく見るとお花がいっぱい。

Qp7030023

頭上にはガマズミの花

Qp7030015

足元には星を散りばめたようなユキザサの花がいっぱい

Qp7030018

ほかにもチゴユリ、ツクバネソウ、マイズルソウなんかがいっぱい!

 

ギンさん一家も!

Qp7030025

ようやく視界が開けてタニウツギのピンクの向こうに田子倉湖。

Qp7030027

もう少し天気がよければなぁ・・・

 

ツバメオモトの葉っぱがいっぱいあったけど、お花はすでに終わっていました。

Qp7030032

イワカガミのピンクが眩しい!

Qp7030034

アカモノもひっそりと咲いていました。

Qp7030038

かっこいい岩峰が見えてきた。

Qp7030039

2時間ほどで南岳山頂。

霧で何にも見えん!

Qp7030046

霧でよく見えないけど、結構な細尾根です。

落ちるなら左右どっちがいいだろう?

左は新潟県。破間川から信濃川を経て新潟の海へ。

右は福島県。只見川から阿賀野川を経て新潟の海へ。

なぁ〜んだどっちも一緒じゃん。

 

鬼ケ面山に向かう細尾根には鬼の名にふさわしいオニアザミが咲いていた。

Qp7030048

そして・・・

やっときましたヒメサユリロード。

Qp7030052

ヒメサユリさま、はじめまして!

Qp7030055

ササユリと比べるとお花が少し小さくてピンクが強め。

葯も黄色でお上品な感じです。

逢えて感激です!

 

ヒメサユリいっぱい〜♪

Qp7030063

 

ウラジロヨウラクの花も色が濃い〜

Qp7030057

足元にはひっそりとツマトリソウ

Qp7030065

この辺で先行者のサユリストが戻ってきてすれ違いました。

鬼ヶ面山まで行って引き返してきたとのこと。

ということはこの先、登山道に咲くヒメサユリ独り占めですね^^

Qp7030074

こんだけいっぱい咲いてくれると嬉しいね〜

Qp7030077

どこまでもヒメサユリが続くので、脚がまったく進みません!

Qp7030082

3時間かけて、ようやく鬼ヶ面山に到着。

Qp7030084

その先もやっぱり姫さまがいっぱい。

Qp7030086

北岳に向かう鞍部にはオオバギボウシも登場。

Qp7030089

白いやつも咲いてた。

Qp7030090

視界のまったく効かない北岳山頂で一休み。

Qp7030092

休憩後リスタートしようとしたら、後ろから本日二人目のサユリストに遭遇。

Qp7030098

今日このコースを通ったのは僕含めて3人でした。

 

北岳前後はアップダウンが少しきつい。

気温が高くて暑いので、お花を眺めながら休み休み登る。

 

ソバナやオノエラン、ウスユキソウなんかを眺めながら・・・

Qp7030106

不思議なことに北岳付近はヒメサユリが少ない。

 

ムジナ沢カッチと呼ばれる次の1452ピークが近づくとヒメサユリが増えてきた^^

Qp7030111

深い谷

Qp7030112

ニッコウキスゲも登場!

Qp7030116

ニッコウキスゲと姫のコラボレーションがすばらしい!

Qp7030121

いいね!

Qp7030129

姫の花期はもうおしまいに近く、ニッコウキスゲはまだこれからで、両者が揃う貴重な時期に来れて本当によかった!

 

姫の声援を受けながら前岳のきつい坂を登る。

Qp7030133

前岳分岐に着くと木道が敷かれており、ネズモチ平方面から来る人にたくさん遭遇。

雪渓が涼しい〜

Qp7030135

今日はじめて浅草岳山頂が見えた!

Qp7030139

山頂直下でオニアザミ休憩(笑)

Qp7030142

浅草岳山頂到着〜(山頂は虫がいっぱいで少し離れたところに避難)

Qp7030150

天狗の庭方面に少し行ったところで真っ白な霧を眺めながらランチ(笑)。

 

ランチ中ず〜っと頭上でウグイスが美声を披露してくれました(感謝)

Qp7030146

さて下山。

只見沢登山口に降りる周回コースも取れますが、車道歩きが退屈そうなのでピストンで戻ります。

 

山頂直下の草原には池塘もあっていいところだ! 虫さえいなければねっ!

Qp7030153

コバイケイソウもいい感じ♪

Qp7030154

帰りも姫が見送ってくれます。

Qp7030155

雪渓でクールダウン。

Qp7030158

雪渓脇にはまだショウジョウバカマが咲いていました。

Qp7030160

下山といっても、前岳、ムジナ沢カッチ、北岳、鬼ヶ面山、南岳と5つの大きなピークを乗り越えなければならないので気合を入れて歩きます。

 

黙々と北岳直下まで歩いてきたら、心なしかガスが晴れてきた感じ?

おぉ〜、浅草岳と歩いてきたムジナ沢カッチの尾根がよく見える!

Qp7030175

そしてこれから向かう鬼ヶ面山とちょこんと頭を出した南岳も見えた!

Qp7030177

さらに遠くには越後三山と左に平ヶ岳も見えた!

Qp7030187

最後の南岳のピーク。

Qp7030197

行きはず〜っとガスでよく見えなかったけど、浅草岳は最後に微笑んでくれました(感謝)。

Qp7030194

天気はイマイチだったけど、たくさんのヒメサユリに出逢えて最高に満足な一日でした。

|

« 甲斐駒記念日 | トップページ | 梅雨明けなのに »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲斐駒記念日 | トップページ | 梅雨明けなのに »