« ウルップ・ツクモ・温泉三昧の白馬三山(初日) | トップページ | 甲斐駒記念日 »

2015年6月14日 (日)

ウルップ・ツクモ・温泉三昧の白馬三山(2日目)

白馬遠征2日目はお楽しみの絶景雲上温泉へ

Qp6140348

白馬岳頂上宿舎のテント場を5時過ぎに撤収。

今日は15張りくらいだったけど、みなさん静かでマナーよく、ぐっすりと眠ることができました(感謝)。

Qp6140264

まずは白馬三山の二つ、杓子と鑓を目指すのだ!

Qp6140268

まずは杓子岳。

Qp6140276

ハクサンイチゲがいっぱい咲いてた^^

Qp6140275

おお〜 剱岳が輝いて見える〜

Qp6140277

杓子岳頂上到着〜。お天気最高〜

Qp6140282

白馬岳を振り返ると、絶景だ〜

Qp6140284

杓子岳では雷鳥さんが顔を見せてくれました。

Qp6140294

グェ〜 グェ〜 って鳴くからすぐ見つけられます^^

Qp6140297

さっ、次は鑓ヶ岳だ!

Qp6140302

何度も歩いてきた方を振り返ってしまう・・・

Qp6140308

白馬鑓〜

Qp6140310

剱を眺めながら、心はすでに次の山行をいろいろと画策しているのだ。

Qp6140317

あぁ、この稜線を鹿島槍までず〜っと歩いていきたい。

Qp6140327

というわけにもいかないので、鑓温泉に向かう雪渓をくだる。

大雪渓と違って、こちらは全然歩かれておらず見渡す限り誰もいない。

もちろんトレースもなし。

道迷いしないよう正面の烏帽子岩を目掛けて真っ直ぐにくだります。

Qp6140331

雪渓をすごいスピードで這うように流れるガスがかっこいい。

Qp6140333

夏道が出てきた。

Qp6140340

ここから先は緊張するトラバースの連続なので慎重に通過。

Qp6140342

何度かいやらしいトラバースを渡ると、トラバースの途中で滑落した跡がある。

そしてその先には、登山者が・・・

話を聞くと、どうやら滑落してアイゼンを流してしまい、登ることも下ることもできず、救助要請をしたとのこと。

う〜ん、僕にはどうすることもできないので先に行かしてもらうことにした。

 

ところが今度は僕がルートを見失ってしまう。

ロープの張られた夏道を進んだが、途中でロープが途切れてしまいその先にはどうやっても行けそうにないのだ。

鑓温泉は見えているので雪渓に強引に下るか高巻きで乗り越えるか?

まずは高巻きで乗り越えるべく、崖をよじ登る。

がどうやっても、乗り越えられそうもない。

 

次は強引に雪渓を下ることにトライ。

ところが行けるかと見えた土の下りがかなり急で、無傷で雪渓には降りられそうもない。

う〜ん、どうしたものか?

色々と試行錯誤して悪戦苦闘中に、長野県警のヘリがやってきた。

さっきの人を助けにきたのだ。

ところがヘリは僕を要救助者と思ったのか、僕の真上でホバリングを始める始末。

夏道から強引に雪渓に下ろうと道なき道にいたところだったので側からみたら遭難者に見えなくもない。

まずい! 間違って救助されてしまう!

さっきの人がいた方向を指差して「あっち、あっち」て叫んだけど、なかなか僕の真上からヘリは動こうとしない。

う〜ん困った。

ヘリは何回か旋回を繰り返したが必ず、僕の真上に戻ってきてしまう。

ピッケルを振って「違う違う! あっちだよ〜!」って叫ぶこと数分、ようやく救助者の方に向かってくれた。

その後どうやらヘリは無事救助したようで八方尾根方面へ飛び去っていった。

 

ホっとしたが、僕の置かれた状況を思い出した。

高巻きもダメ、雪渓をくだるのもダメ。

どうする?

そうだ! 夏道を使わず、救助者のところまで一旦戻って、反対側の斜面にトラバースしてから雪渓に降りよう!

作戦は的中。

ようやく鑓温泉にたどり着きました。

たった300mくらいの距離に2時間も費やしてしまった。

Qp6140346

でも苦労した分、喜びもひとしお。

だれもいない温泉にスッポンポンで飛び込みます。

Qp6140347

貸切の白馬鑓温泉最高〜

Qp6140351

熱いって聞いていたけど温度は42度くらいでちょうどいい。

もちろん100%天然温泉かけ流し!

しかも無料です^^

 

気持ちよすぎて、帰りが遅くなるのを承知で2時間も貸切露天風呂を満喫しました。

Qp6140357

ありがとう、白馬鑓温泉。

小屋が建てられて営業が始まる1ヶ月後だと、きっと人いっぱいになっちゃうから、静かな貸切露天風呂を味わえるこの時期に来れて本当によかったです。

この時期は恐怖の雪渓トラバースを無数超えなきゃなんないけど・・・・

 

ちなみに鑓温泉から猿倉まで、いやらしいトラバースの連続で、4時間以上もかかってしまいました(泣)

|

« ウルップ・ツクモ・温泉三昧の白馬三山(初日) | トップページ | 甲斐駒記念日 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい絶景と露天風呂と恐怖の雪渓トラバース!
想像しただけでも縮み上がりますw
いつの日かスキルアップして訪れたいエリアだな~
お疲れ様です!

投稿: maco | 2015年6月17日 (水) 18時26分

>macoさん
大雪渓はヒルクライムに相通じるものがあると感じるのでmacoさんも是非!
7〜9月のトップシーズンは激混み必至なので、この時期を選んで正解でした。
ただ鑓温泉付近は雪解けが中途半端な時期なので嫌なトラバースが多くて緊張します。
ヘリにお世話にならないよう気をつけて楽しみましょう!

投稿: codile | 2015年6月17日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウルップ・ツクモ・温泉三昧の白馬三山(初日) | トップページ | 甲斐駒記念日 »