« ブレーキ大作戦 | トップページ | 東吾妻むかし道MTBライド2014 »

2014年10月18日 (土)

上越のマッターホルン

紅葉と上越国境の山の展望を楽しみに大源太山周回コースを歩いてきました。

Pa180077

上越国境の山はどこもこの時期すばらしいのでいろいろと悩みました。

巻機山や谷川岳、平標山、少しエリアを広げると越後三山、苗場山に武尊山。

いろいろ悩んだあげく、上越のマッターホルンこと大源太山に決定。

 

大源太キャニオンの林道終点の駐車場には3:00到着。

10台ほどのせまい駐車場には僕が2台目。

 

少し仮眠して6:00に出発。

Pa180001

水量が多いと渡渉困難になりますが、今日はラクラク渡れました。

Pa180005

くたびれたハシゴなんかもあってなかなか楽しい。

Pa180008

2回目の渡渉ポイントを過ぎるといきなり急登になります。

ブナが色付き始めていい感じです。

Pa180013

登れば登るほど紅葉の色が赤くなってくる。そして大源太が見えてきた。

Pa180026

天気は最高。

Pa180042

もう少しだ!

Pa180045

大源太山山頂(標高1598m 8:40) 山頂には僕と先行者1名のみ。

Pa180048

360度の大展望に山座同定大会開催。

Pa180054

Pa180055

Pa180058

Pa180059

Pa180061

遠くに火打・妙高も見えた。

最高だな~

 

登ってきたルートを振り返ると、後ろから3人パーティが登ってきます。

Pa180066

さて次は正面に見える七ツ小屋山(1675m)に行きましょう。

Pa180067

山頂からいきなり激下り。

Pa180069

上の方は鎖や固定ロープが付けられていて問題ありませんが、最下部だけなぜか固定ロープがなかったので、慎重に行きました。

 

紅葉が絶好調。

Pa180070_2

振り返ると下町のナポレオン、じゃなくて上越のマッターホルン。

Pa180075

七ツ小屋山への登り。

Pa180079

清水峠からのルートと合流。ここから谷川岳馬蹄形縦走路の人気コースなので急に人が増える。

Pa180086

谷川岳まで続く気持ちのいい縦走路。

Pa180087

七ツ小屋山(標高1675m 10:10)

Pa180093

足元にもプチ紅葉。

Pa180095

プチ湿原。

Pa180097

ドライフラワー

Pa180100

Pa180101

湯檜曽川の流れに遠く赤城山。

Pa180102_2

ここで馬蹄形縦走路を離れてシシゴヤノ頭方面へ

Pa180105

このルートは笹が腰まで茂っている

Pa180109

大源太山と七ツ小屋山

Pa180114

シシゴヤ沢上部の滝

Pa180121

大源太山の眺めがいいのでここで2回目のランチ^^

Pa180122

Pa180123

シシゴヤノ頭(標高1473m 11:40)

Pa180125

稜線は足拍子岳まで伸びているが廃道になっているらしい。

Pa180126

ここの下山路がドロドロのツルツルで一番歩きにくい道でした。

Pa180127

この悪路が謙信ゆかりの道らしいけどこんな道を本当に通ったんでしょうか???

Pa180131

帰りも無事渡渉できました。

Pa180133

やっぱり山登りはお天気に日にかぎるね。

|

« ブレーキ大作戦 | トップページ | 東吾妻むかし道MTBライド2014 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキ大作戦 | トップページ | 東吾妻むかし道MTBライド2014 »