« 王滝の下見に御嶽山 | トップページ | 王滝秋の陣2014 »

2014年9月14日 (日)

王滝の下見に小秀山

明日、開催されるSDA王滝のコースを上から眺めるために小秀山に登ってみました。

P9140126

SDA王滝の100kmコースでは、通称「無限坂」と呼ばれる三浦貯水池から延々と1600m地点まで登る坂道があります。

その無限坂頂上のすぐ近くにあるのが本日のターゲット小秀山(1982m)です。

小秀山は王滝側からも登れるみたいですが、藪漕ぎであまり楽しくないコースとのことなので、王道の岐阜県側から登ることにしました。

岐阜県側の登山口は中津川から下呂に向かう舞台峠の近く、乙女渓谷キャンプ場から。

P9140107_2

昨晩、中津川の銘菓 栗きんとんを大量摂取した影響で朝イチは動けず。

スタートが大幅に遅れて、10時スタートです^^

 

二ノ谷コースと三ノ谷コースがありますが、滝めぐりが楽しいニノ谷コースをチョイス。

P9140112

立派な木道でラクチンラクチン。

水が限りなく透明に近いブルーだ!

P9140114

この木道のおかげで、沢登りの人にしか見ることを許されなかった景色を手に入れることができます。

P9140118

ねじれ滝とか、和合の滝とか、いろいろな名前の滝を眺めながら登る。

P9140121

マムシグサの実やトリカブトなんかが咲いていて、山はすっかり秋ですね~

P9140128

P9140134

そして乙女渓谷最大の滝 夫婦滝に到着。落差80mでド迫力です^^

P9140140

いたれりつくせりの木道はここまで。

ここからは普通の登山道になります。

 

夫婦滝の上部まで登ると、小滝、孫滝と続く。

P9140148

孫滝から先は沢を離れ、尾根に取り着く急坂になります。

P9140152

このコースはアトラクションがいっぱい。

孫滝の次は、鎧岩と呼ばれる大岩

P9140153

そして第一展望台、第二展望台と続き、7mの岩を乗り越える「かもしか渡り」

P9140159

ロープはないけど木の根がたくさんあるのでなんとか登って行けます。

登りきったらところから、かっこいい岩山(兜岩)が見えてきました。

P9140161

その兜岩まで、後少し。

P9140169

この大岩の直下はウメバチソウがポツポツと咲いていてプチオアシスになっていました。

P9140172

兜岩に到着~ 兜岩のさきっちょに飛び乗ろうと思ったけど・・・・

P9140179

反対側に落っこちそうなので断念しました^^;

P9140174

ここで西側に見える白山をおかずにしながらお昼にしました。

 

北側には、これから登る小秀山とその向こうに御嶽山が見えました。

P9140175

兜岩から先はほぼ平坦な稜線歩きで気持ちいいです。

中央に奥三界山、左奥に中央アルプス、右奥に恵那山を眺めながらのグッドトレイルです。

P9140185

根張りの浅い木がひっくり返る。

P9140189

第一高原、第二高原と進み、第三高原まできてやっと小秀山が見えてきました。

P9140194

山頂直下は秋の花の競演。

まず最初にアキノキリンソウ

P9140195

次にセリバシオガマ

P9140196

そして、巨大なハグマ。いつも見慣れているハグマの10倍くらい大きい!

クルマバハグマっていうみたい。

P9140198

山頂手前にある立派な避難小屋。

P9140199

僕は基本、山小屋類は利用しないのでここもスルーです。

 

そして、小秀山登頂 V(^-^)

P9140201

肝心の御嶽山はというと・・・山頂に雲がかかって少し残念でした。

P9140205

でも、すぐ手前に見える山の向こう側にあの「無限坂」があると思うと、自然に力が入ってしまいます。

今の時刻は14:20だから、明日順調なら無限坂を無事通過して、もうゴールしている時間ですね。

さて帰りましょう。

P9140211

ここは看板がしっかりしています。「小秀山→」って看板がたくさんありすぎて少々やりすぎくらい。

P9140214

兜岩の下り。

P9140218

一般的に登りより下りの方が怖いっていうけど、僕は逆に感じます。

登りで緊張するところでも、意外と下りはスイスイ行けちゃいます。

登りは後ろが見えないから変な想像をして不安を感じるけど、下りはすべて見えてるからかえって安心するのかもしれません。

 

白い枯れ木の模様が美しい

P9140221

帰りは三ノ沢ルートで下山。林業の作業道のような道でまったく見所がありませんでした^^

下山用にうってつけでした。

P9140228

最後は林道歩き。

P9140230

栗きんとんで少しお腹が重いけど、無事到着しました。

P9140239

今日出会った登山者は6組くらいかな。

静かで、それいでいて変化に富んだかなり面白いお山でした。

なりよりも王滝本番直前にコースに近いところに登れるということがかなりエキサイティングでした。

 

さ~て、2日もかけて下見は十分なので、明日はガンバルぞ~

|

« 王滝の下見に御嶽山 | トップページ | 王滝秋の陣2014 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

下見バッチリですね!

王滝Tシャツまで着て(笑)
ムード盛り上げるの上手ですね!

前日に、こんなことしている参加者はcodileさんだけですよ!きっと!

投稿: きたさん | 2014年9月20日 (土) 00時20分

>きたさん
無限坂の下見バッチリでしたが、まさかそこまでたどり着けないとは・・・(笑)
この日は一日キャンプ場でまったりと過ごす計画だったのですが、
御嶽山から小秀山が見えたのでどうしても登りたくなってしまいました。
ちょっと王滝なめすぎでした(反省)

投稿: codile | 2014年9月20日 (土) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 王滝の下見に御嶽山 | トップページ | 王滝秋の陣2014 »