« なきうさぎ大作戦2014(その1) | トップページ | 狩野川ガイドサイクリングA »

2014年9月22日 (月)

なきうさぎ大作戦2014(その2)

秋の北海道遠征二日目です。

P9220268

早朝、ナッキーの鳴き声で目が覚めた。

どうやらヒグマのエサにならなかったみたい。ホッ。

美瑛富士で御来光を拝むプランでしたが、テントの外は・・・・

 

どよ~ん

P9220259

二度寝しました^^

 

朝食を摂ったあとは避難小屋に移ったお隣さんに北海道のお勧めの山をいろいろと教えてもらいました。

このままず~っとガスだったら、まっすぐ下山しちゃおうかな?

と思ったその時・・・・

 

いきなり晴れた\(*^ ^*)/

P9220261

AM7:00 予定より2時間遅れてお隣さんと一緒に出発です。

 

石垣山ではシマリスさんが追いかけっこして遊んでる。

P9220263

お隣さんはザックを避難小屋にデポして美瑛富士、美瑛岳をピストンするとのこと。

僕も途中までご一緒させてもらう。 

P9220266

それにしても美瑛岳が見事!ホレボレするね~

P9220269

その前に美瑛富士に登りましょう。

P9220270

近くに見えますが、等高線7本分(140m)しっかりと登ります。

登っていくと、昨日歩いた石垣山~ベベツ岳~オプタテシケがいい感じ♪

P9220271

美瑛富士山頂V(^-^)

P9220277

美瑛富士の山頂は広い。あっちの先まで行けばオプタテシケの影に隠れているトムラウシが見えるかもしれない。

P9220279

山頂部の一番西側まで行ってみると、予想通りトムラウシが姿を現した。

P9220282

そして反対側も美瑛岳に隠れていた十勝岳が出てきた^^

P9220283

浅間山なんかはまっすぐな溝なんだけど、十勝岳のはウェーブがかかっていてシマウマみたいだ。

P9220288 

真っ白な大雪山旭岳。そして秘境硫黄沼!

P9220286

さて次は美瑛岳に登ってみよう!

と、美瑛富士を下山していたら、まさかのガス発生。

P9220291

10分前まで雲なんかなかったけど、どっから湧いて来たんだ(。ヘ°) ?

 

美瑛岳の登りは等高線15本分(300m)の急登。

ザックの重い僕はお隣さんのペースについていけないので、先に行ってもらいました。

P9220293

通りガスだと思っていたけど甘かった。風が強くて滅茶苦茶寒い。

P9220297

こんな天候が数時間続いたら軽装の人は低体温症になっちゃうんだろうなぁ。

僕は不必要に重装備なので問題なし。

というよりも重装備すぎて重いったらありゃしない。

 

美瑛岳分岐からは雪のトラバース。雪がカチカチだったのでヤンキー蹴り(キックステップとも言う)を駆使して慎重に行きました。

P9220298

氷の粒が強風に乗って正面からバチバチ当たる。痛いったらありゃしない。

P9220299

そして・・・・

 

美瑛岳山頂(2052m) しょぼ~ん(´・ω・`)

P9220302

視界20m、おまけに強風です^^

反対側の望岳台から登ってきた登山者が一人いましたが、この天候なのですぐに引き返して行きました。

その後10分ほどしてまた一人登ってきましたが、この方もすぐに下山。

 

僕はというと、晴れるの信じて山頂で粘りました。

そして、待つこと15分・・・

 

晴れた~\(*^ ^*)/

P9220328

改めて美瑛岳山頂 L(@^▽^@)」

P9220332

十勝岳方面の景色は火星みたいだ。行ったことないけど

P9220340

さぁ、下山しましょう。

P9220341

やっぱ、こっちから見る美瑛岳はカッコ悪い。

 

好天は長くは続かず、再びガスの中へ。

でもガスの方が植物がイキイキしていると感じるのは気のせいだろうか? 

P9220346

あの大岩は今度来た時には同じ位置にとどまっていないと思う。

P9220348

ポンピ沢への激下り。

P9220354

P9220356

ポンピ沢

P9220360

若い頃の感覚でジャンプすると、間違いなくショートしてドボンするので、行きと同様リハーサルして距離を測定してから跳びました^^;

 

渡渉後はシラタマワールド

P9220361

帰りは軽量化のため水をかなりケチったのでブルーベリーで水分補給。

P9220363

100個くらい食べたと思う。

しばらく口の中がノドグロみたいに紫色でした。

 

割れ目越え

P9220365

P9220366

奈落の底。火砕流が通った跡みたいだ。

P9220367

振り返ると美瑛岳山頂部はやっぱりガスにつつまれていた。晴れていた時間はごくわずかだったようで、その時間に山頂にいたのはラッキーでした。

P9220369

沢の周辺りだけ植物が生えている。

P9220374

P9220375

ゴールの望岳台が見えてきた。

P9220376

十勝岳もガスの中

P9220377

望岳台に到着。美瑛岳、美瑛富士ありがとう。

P9220386

おつかれさまでした~

P9220388

今日は目まぐるしく天気が変わる変な一日だったな~

P9220389

下山後は、吹上温泉と十勝岳温泉をハシゴして極楽極楽。

 

念願のなきうさぎに会い、

燃えるようなチングルマの紅葉を見れ、

オプタテシケ、美瑛富士からの絶景を堪能し、

白金、吹上、十勝岳の極上温泉に浸かる。

 

最高の二日間になりました^^

|

« なきうさぎ大作戦2014(その1) | トップページ | 狩野川ガイドサイクリングA »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なきうさぎ大作戦2014(その1) | トップページ | 狩野川ガイドサイクリングA »