« 南アルプスの聖なるお山 | トップページ | ガス・ガス・ガスの空木岳 »

2014年7月27日 (日)

南アルプス展望の山(笊ヶ岳)

先週はガスでせっかくの聖岳を拝むことができなかったので、今日は南アルプスを眺めてやろうと笊ヶ岳(ざるがたけ)に登ってきました。

P7270053

南アルプス南部の山は奥深く、前衛の山に遮られているので静岡の市街地からはほとんど見ることができません。

そこで今日はその前衛の山に登って至近距離から南アルプスオールスターを眺める作戦です。

伊豆半島から眺めた南アルプスはこんな感じ。

P2073570

布引山経由で笊ヶ岳に登れば南アルプスの絶景が期待できます。

 

というわけで、雨畑湖の老平(おいだいら)から笊ヶ岳に向けて出発!

老平(490m)から笊ヶ岳(2629m)までは標高差2100m超で、標準コースタイムは16時間の超ハードコース。

自転車のヒルクライムで言ったらふじあざみラインの激坂に匹敵します。

 

ノロマな僕はとっても時間がかかるのでまだ真っ暗なAM4:10に出発しました。

 

林道を40分ほど歩いて廃屋のところからシングルトラックに突入。

 

めちゃくちゃ揺れる吊り橋^^; 造りが信用できないのでなおさら怖い!

P7270003

ハチミツかけたらおいしそうなホットケーキ発見。

P7270006

断崖を削って強引に切り開いた作業道が冒険心をくすぐります。

P7270007

1時間30分ほどで広河原(標高1000m 5:38)に到着

P7270019

出発時の気温は23度。めちゃくちゃ暑いのでここで水をたっぷり汲んでいきます。

ここからが本格的な登り。

 

タマゴタケ

P7270022

山の神(標高1200m 6:20) 無事登頂できますように・・・

P7270023

延々と展望のきかない樹林帯歩きですが、一瞬左側の視界が開けました。

P7270024

見えてる山は標高1890mの無名ピークっぽい。

あの山より700m上まで登るのかと思うと気が遠くなりそう・・・

 

昔のインクライン跡。

P7270027

こんなところまで機材を運び上げるなんて人間の欲望はなんて果てしないのだろう。

 

なめこ汁食いてぇ~ 

P7270028

僕の食欲も果てしないのであった。

 

樹林帯はお花が少なく、カニコウモリ、ミヤマカタバミ、オサバグサなどの葉っぱを見ながら歩いてきたけど、ようやくイチヤクソウを発見。

P7270029

登っても登っても、同じ景色が延々と続く・・・

P7270034

檜横手山(標高2021m 8:48)

P7270036

こ~ゆ~寂しい場所でのテント泊は自然と一体になれそうだけど、やっぱ少し寂しそう。

P7270037

葉っぱが一葉だけのイチヨウラン。

P7270040

急登は延々と続く・・・

P7270043

歩くこと5時間30分。やっと見晴らしのいいところに出た!

P7270044

ミネウスユキソウがいっぱい咲いてた。

P7270046

布引崩れ(標高2400m 10:34)

P7270047

そしてついに念願の南アルプスの山々とご対面~。

P7270049

ガーン、雲が多くて麓しか見えない。

思いっきり狙いを外してしまいました・・・

 

布引山(標高2584m 11:00) ここで大休憩。野沢菜わさびと鮭のオニギリを投入。

P7270052_2

段々とペースが落ちてここまで7時間もかかっていますが、笊までまだ1時間ちょっと・・・

 

富士山が見えた! 富士山が見えると元気が出るね。

P7270054

奥から富士山、毛無山、身延山、七面山。いい景色だ!

 

やっと笊ヶ岳(左)が見えた! 右は小笊。

P7270057

温暖多雨な南アルプスの森林限界は2700mと非常に高いので、2629mの笊ヶ岳はフッサフサです。うらやましい・・・・
 

この付近はハクサンシャクナゲがいっぱい。

P7270059

そして・・・

笊ヶ岳(標高2629m 12:15) 出発から8時間。やっとついたよ~

P7270065

小笊の向こうに富士山が・・・・見えるかな?

P7270061

肝心の南アルプス方面の景色はというと・・・

P7270062

やっぱダメでした・・・がっくし

一応、上河内、聖、赤石、悪沢が写っているはずなんですけど・・・

 

とりあえず山頂で、ネギ塩カルビ、シーチキンのオニギリを投入。

食べているうちに段々雲行きが怪しくなってきて、12:30に突如雨が降ってきた。

P7270067

というわけで山頂滞在時間15分で撤収。

僕の山歩きは歩くこと自体が目的なので、これいいのだ!

 

本降りの雨の中、正面の布引山まで一旦くだって登り返す。

P7270068

今日はとっても気温が高く、暑くてたまらなかったので涼しい雨は大歓迎。

カッパも着ないでずぶ濡れになって歩きます。

 

タカネグンナイフウロも雨で生き生きしている。

P7270071

布引崩れもガスガスです。

P7270075

ミネウスユキソウも雨で生き生きしている。

P7270084

ここから先は延々と樹林帯の激下りが続く。

雨に木の根がチュルチュルで滑りやすいので慎重に下りました。

P7270088

下り始めて3時間40分、ようやく広河原まで降りてきました。長かった~!

P7270095

オーバーヒート気味だったので、ここでおもいっきり水を浴びて生きかえりました。

 

来た時は暗くて気が付かなかったけど、ここの水平道の下は滝の連続で絶景だね~。

P7270098

例の吊り橋

P7270102

廃屋から先は林道歩き。ピストンだと先の状況が分かっているので安心です。

P7270103

トンネル過ぎたら後少し。

P7270107

老平(17:35) やっと着いた~

P7270110

狙っていた聖や赤石の絶景が見れなくて残念でした。

でもこの長~いロングコースを走破した今は「冒険した!」って充実感でいっぱいです。

 

南アルプスの絶景を見るために再度リベンジと言いたいところですが、この激坂はしばらく遠慮したいかも^^

|

« 南アルプスの聖なるお山 | トップページ | ガス・ガス・ガスの空木岳 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南アルプスの聖なるお山 | トップページ | ガス・ガス・ガスの空木岳 »