« 標高2780mはマイナス17度だった | トップページ | そろそろ2014シーズンの準備 »

2014年1月25日 (土)

冬の八ヶ岳

北八ヶ岳の天狗岳に登ってきました^^

P1250035

富士見ICを降りたら・・・・そこは別天地でした^^

P1250001

正面に見えるのが天狗かな?ワクワク

P1250002

唐沢鉱泉(標高1880m)に到着。

P1250003

今日は唐沢鉱泉から半時計まわりの周回コースで天狗岳(標高2646m)に登るのだ!

 

7:40 冬季休業中の唐沢鉱泉を出発!

P1250004

モッコモコの樹林帯だけどトレースはばっちりです。今日は僕が二人目みたい。

P1250007

なかなか気持ちいいい登りです。

P1250015

樹林帯を2時間ほど歩いたら南側の展望が開けてきた。

P1250021_2

うひゃ~南アルプス一望です。

左右に北岳と仙丈ケ岳をしたがえた甲斐駒が存在感抜群です。

先週登った鳳凰山も一番左側に見えます^^

 

第一展望台から第二展望台の間は気持ちいいトレイルです。

P1250025

後ろを振り返ると御嶽山!

P1250027

第二展望台到着!

P1250034

南八ヶ岳の山々が圧巻です!

南八ヶ岳の山はかっこいいけど落ちたら死んじゃう山が多いので、今日は北八ヶ岳の最高峰天狗岳を目指すのです^^

 

その天狗岳がドーン!

P1250028

天狗岳は西天狗(標高2646m)と東天狗(標高2640m)の双児峰ですが、これは西天狗のほう。

雪質はサラサラのパウダースノーで最高なんだけど、ズボズボはまってなかなか進まない^^;

P1250040

ここから西天狗の登りだ!

P1250045_2

ストックをしまってピッケルで登り始める。

強風が吹いているのでバランスを崩さないようにゆっくりゆっくり登りました。

そして・・・

西天狗岳だ~ d=(^o^)=b

P1250069

山頂からは360度眺め抜群です。

中央アルプス~御嶽山~乗鞍方面。

P1250056

蓼科山とその向こうに北アルプスの面々。

P1250065

東天狗岳

P1250059

南八ヶ岳と南アルプス

P1250070

 

さて、もうひとつの天狗岳に行きましょう!

P1250072

風の通り道

P1250075

一旦下ると高く見えますね。

P1250077

降りてきた西天狗を振り返る

P1250079

さぁ、登るぞ!

P1250080

あと少し!

P1250086

東天狗到着!

P1250106

こちらも眺め抜群です^^

P1250102

西天狗の向こう側に中央アルプス

P1250098_2

南アルプス

P1250100

南八ヶ岳(硫黄岳の爆裂火口と赤岳、阿弥陀岳のフタコブラクダ)

P1250101

P1250104

さて下山しましょう。中山峠経由が一般的ですが、天狗ノ奥庭経由で下山します。

P1250107

天狗ノ奥庭(ここら辺は踏み跡が怪しい)

P1250113

すりばち池から天狗岳を眺める。背丈は一緒だけど似てない双子だね。

P1250117

ここから先はトレースがなかったのでまさかのラッセル。

腰まで埋まるけどツイストの要領でもがいて、なんとか黒百合ヒュッテに辿りついた。

 

黒百合ヒュッテ。気温計を見たらまさかの0度。暑いわけだ!

P1250118_2

ここでアイゼンはお役御免

P1250119

モッコモコの歩きやすい道

P1250120

途中10組くらいの人達とすれ違ったけど、唐沢鉱泉分岐を過ぎてからは一人も出会わず。

P1250127

みんな渋湯から来たみたいですね。

P1250134

やっと着いた!おつかれさまでした~

P1250148

14:45無事到着。やっぱり今日も僕がビリなの~^^;

今日はスカッと青空というわけでもなく降雪直後でもなかったですが、景色ばっちりだったので雪の八ヶ岳を十分に楽しむことができました。

さて、次はどこへ行こうかな?

|

« 標高2780mはマイナス17度だった | トップページ | そろそろ2014シーズンの準備 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです~

雪が降ったら丹沢に行こうかな?位しか考えていない私と違って、
この冬を楽しんでますね~

エントリーを読んでいると私も行ってみたくなりますが、
スタッドレスを履いていないどころかチェーンも持っていないのでダメですね(´ε`;)

投稿: なるかみづき | 2014年1月26日 (日) 19時35分

>なるかみづきさん
「きゅっきゅっ」って雪を踏みしめる感触が楽しくて雪山へ出かけてしまいます。
わざわざ雪のあるところへ行きたくなるのは「雪なし県民」の性なんでしょう^^
アプローチできないのはつらいですね~
「海沿い限定」の呪縛から逃れるためにスタッドレスいっときましょう^^

投稿: codile | 2014年1月26日 (日) 22時49分

codileさんの長身で腰まで埋まるほどのラッセルですか。
私だと胸まで埋まってしまいそうですね
道はぜんぜん迷わないですか?

codileさん、タフですね
冬山、とても綺麗です。

投稿: ボケちん | 2014年1月28日 (火) 09時13分

>ボケちんさん
僕は重量級なので人より深く埋まっちゃうみたいです^^;
ボケちんさんは軽そうだからきっとそんなに埋まらないですよ(ボー読み)^^
八ヶ岳は人気の山だからトレースばっちりで全然迷わないです。
でも2月の降雪直後は標識とか全部埋まっちゃうから夏に歩いていないところだと迷っちゃうかも・・・

投稿: codile | 2014年1月28日 (火) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 標高2780mはマイナス17度だった | トップページ | そろそろ2014シーズンの準備 »