« 裏白馬大作戦(朝日岳~雪倉岳) その2 | トップページ | 裏白馬大作戦(朝日岳~雪倉岳) その4 »

2013年8月18日 (日)

裏白馬大作戦(朝日岳~雪倉岳) その3

裏白馬登山記その3です。(その1)はこちらからどうぞ

P8180270

8月18日 5:47 朝日平はいい天気です♪

P8180234

でも朝日岳はガスがかかってる~(;>_<;)

P8180235

それしてもみんな出発が早い(◎_◎;)

実は昨晩、隣のテントの中に史上最凶の猛獣が居て、唸り声(イビキ)がすごいのなんの!

普段温厚な僕も久しぶりに殺意を覚えました^^

その猛獣が発ったあと、少しでも睡眠をとりたくて・・・ 

 

最後まで残った反対側のお隣さんと「みんな早いね~」なんて話ながら、まったりと撤収。

結局、朝日平を6:30に出発!

 

今日は朝日岳から雪倉岳を目指します。

雪倉岳へは水平道ルートと朝日岳経由ルートがありますが、朝日岳からの眺望を期待して朝日岳ルートをチョイス。

 

振り返ると朝日平が見えた。

P8180242

昨日はガスでよくわからなかったけど、いいロケーションだね~。

よく見ると数人でラジオ体操していた^^

小屋のスタッフさんかな?

 

ヨツバシオガマ畑^^

P8180250

ハクサンコザクラ畑^^

P8180252

朝日岳(標高2413m 7:23) もしかしてガスが晴れてるかもって来たいしたけどやっぱりガスでガス(;>_<;)

P8180256

山頂から雪倉へ向かう下山路は気持ちのいいにょろにょろロード

P8180268

途中のチングルマ畑ではライチョウさんと遭遇 (^^@)ゞ

P8180269

保護色なので登山道にいたのに気が付かなくて蹴飛ばしそうになりました。

驚かせてごめんよ~

P8180271

これから登る雪倉岳がうっすらと・・・

P8180282

シロウマオウギとニッコウキスゲ

P8180284

ノウゴウイチゴとミヤマキンポウゲ

P8180285

にょろにょろの群生が壮観^^

P8180286

水平道との合流地点で出会った大きなザックの方に「この先は気持ちいい道だよ~」って教えてもらいました。

ワクワク感いっぱいで歩いていると、小桜ヶ原と呼ばれる湿地帯。

チングルマの咲く池糖なんかもあったりして爽快です。

P8180295

振り返ると朝日岳

P8180293

そしてこれから向かう雪倉岳

P8180296

湿原の次は燕岩と呼ばれるガレ場の道。変化に富んで楽しい。

P8180305

シラビソボックリ

P8180307

さていよいよ雪倉への登りです。

P8180310

テン泊装備だとザックが重たいので、屈んでお花を撮る回数が少なくなりますが、この辺はタカネマツムシソウやコゴメグサ、ミネウスユキソウ、タカネシオガマ、ミヤマムラサキなんかがたくさん咲いていて気持ちいい。

P8180330

シロウマアサツキのネギ坊主

P8180333

雪倉の名のとおり、雪渓がたくさん!

P8180344

ガスがちょっとカッコイイぜ!

P8180357

まだコマクサが残っていてくれました。

P8180360

振り返ると、歩いてきた道がクネクネしてて面白い

P8180361

この辺は花後のウルップソウがたくさん残っていたので、7月は綺麗なんだろうな~

ミミナグサ、ホソバツメクサ

P8180363

トウヤクリンドウ

P8180366

飛行機雲の影 (^-^)

P8180381

雪倉岳もタカネマツムシソウだらけ^^

P8180386

山頂が近付くとガスが晴れてきた~

P8180387

雪倉岳(標高2611m 11:16) やっとついた~\(*^ ^*)/

P8180390

白馬岳方面の絶景が最高です v(^▽^@)v

P8180388

白馬岳をバックに記念撮影 d=(^o^)=b

P8180391

その4に続く・・・

|

« 裏白馬大作戦(朝日岳~雪倉岳) その2 | トップページ | 裏白馬大作戦(朝日岳~雪倉岳) その4 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裏白馬大作戦(朝日岳~雪倉岳) その2 | トップページ | 裏白馬大作戦(朝日岳~雪倉岳) その4 »