« 復活 | トップページ | 東京砂漠(その2 上陸編) »

2013年5月 2日 (木)

東京砂漠(その1 出航編)

今年の春の遠足は絶景の島へ・・・

P5024861

GW前半は季節はずれの風邪っ引きで大誤算でした。

4日間寝込んでいたらようやく回復してきたので、その鬱憤を晴らすため、南の島へ出かけることにしました。

5月2日 AM 6:30 自宅出発。

霧雨でしっとりとした新緑の中、赤い車を南へ走らせる。

P5024826

霧の天城越えは雰囲気最高!

P5024829

あまりに気持ちがいいので、雨の天城山中を少し散歩して時間調整。

AM 8:00 下田港到着。

160年前に黒船が現れたこの地から、青い船に乗って南の島を目指す。

P5024832

その前に神新汽船のロビーで往復チケットを購入します。

1等、特2等、2等客室と3種類ありますが、赤い車の資金繰りが厳しいため当然2等客室のチケットを購入しました^^;

運賃は往復8,200円也

チケットに氏名、住所、電話番号、年齢、性別、乗船目的を書くように指示されますが、乗船目的の選択肢に「登山」がなかったので「観光」にしておきました。

ロビーに集まった乗船客は30人くらいかな?

 

AM 9:20 あぜりあ丸出航!

 

2等客室(雑魚寝部屋)にマイテリトリーを確保してくつろぎ中。

P5024835

乗船者は釣り人、ダイバー、サーファー、一般観光客がほとんどで登山者らしき人は僕の他に見当たりませんでした。

不思議なことに彼らはみな客室に入るとトドに変身する。

中にはガオーとうなり声を上げるトドや、オスメスでぴったりくっついてゴロゴロするトドも現れて、2等客室はトドの檻の中のようでした^^

その雰囲気に耐えられず、甲板に出て景色を楽しみました。

P5024837

犬走堤防

P5024839

黒船サスケハナ号

P5024842

出航と同時に天気が回復してきた。

P5024843

やっぱ、晴れ男だな~

P5024844

しばらく景色を楽しむ

P5024848

恵比須島と爪木崎

P5024850

爪木崎灯台

P5024854

石廊崎

P5024853

風車がバイバイしているみたい

P5024858

神子元島が大きく見えてきた。

P5024865

振り返ると左手後方には大室山

P5024864

さよなら伊豆半島

P5024863

目的地までは約2時間30分。

 

その2に続く・・・

|

« 復活 | トップページ | 東京砂漠(その2 上陸編) »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

重油?のいい香りがしてきそうです^^v

投稿: きたさん | 2013年5月10日 (金) 23時15分

>きたさん
なんか大涌谷の臭いがしました。
でも、あのニオイは僕が前日に食べたサツマイモの切り干しのせいかもしれません(^^@)ゞ

投稿: codile | 2013年5月12日 (日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復活 | トップページ | 東京砂漠(その2 上陸編) »