« 鳥海山紅葉地獄(その2) | トップページ | 秋の北岳(その2) »

2012年10月14日 (日)

秋の北岳(その1)

先週は鳥海山遠征でハードだったので、今週は無理せず近くの山で紅葉を楽しんできました^^

Pa142653

は~い、今シーズン4度目の北岳です。

多分今年最後の北岳になるでしょう。

芦安5:00始発の乗り合いタクシーにのって広河原まで。

7月、8月の大混雑が嘘のように人が少なくていい感じです。

 

AM6:05 広河原を出発!

Pa142616

北岳がすごく遠くに見える~

Pa142618_2

今日は無事あそこまで辿りつけるのだろうか・・・

 

今日も前回同様、左俣コースで行きます。

大きなフジアザミ^^

Pa142622

大樺沢沿いをマイペースで登っているとたくさんの人が追い越して行きます。

Pa142624

きっとこの人達をMTBに乗せて王滝を走らせたら7時間以内で帰って来るに違いない。

Pa142626

標高2000m~2500mは紅葉がいい感じかも・・・

Pa142628

紅葉最盛期に近いですが、クガイソウはまだがんばって咲いてくれています。

Pa142633

タカネグンナイフウロもがんばってる!

Pa142635

そして僕の好きなミヤマハナシノブもたくさん咲いていました^^

Pa142638

「しのぶ」はやっぱり「耐えしのぶ」んですかね~

Pa142639

Pa142640

振り返ると鳳凰三山。そして遠くに八ヶ岳。

Pa142656

大樺沢上部は沁みだした湧水が凍結していて歩行に注意が必要です。

 

大迫力の北岳バットレス。

Pa142660

今日も数人のクライマーが壁をよじ登っていました。

ここら辺のダケカンバはさすがに葉が落ちちゃっていますね。

 

ハシゴをいくつかこなすと八本歯のコルへ到着。

Pa142662

「静岡のさきっちょ岳」がドーン!

Pa142666

あぁ、間ノ岳かっこいいな~

ここまで2.5時間で来れる脚があれば日帰りできそうなんですけど、現実は3.5時間かかってるからちょっと無理です。

今日は眺めるだけにしよう。

 

さてここら辺で標高は2700mを超えますが、低酸素に弱い僕はいつものごとく、ここからヘロヘロペースに・・・

そんな僕の心をさらに打ち砕く連続ハシゴ攻撃 orz。

Pa142667

追い打ちをかけるようにハシゴの次は急登ガレ場攻撃。

Pa142673

牛歩戦術でなんとかしのぐ。

 

後ろを振り返ったら富士山が声援を送ってくれました。

Pa142670

吊尾根分岐までがんばって登ってくると、ドーンと横たわった中央アルプスが見えた!

Pa142678

左手には間ノ岳への稜線が誘惑してくる。

Pa142681

が、この誘いを振り切って右方向=北岳山頂に進む。

進行方向左手には、南アルプスの女王様(仙丈ケ岳)がお出迎え。

Pa142684

頂上が見えてきた^^

 Pa142687

死ぬほど苦しいがもう少しだ!

 

やった~着いた~ \(^o^)/

Pa142688

続く・・・

|

« 鳥海山紅葉地獄(その2) | トップページ | 秋の北岳(その2) »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山紅葉地獄(その2) | トップページ | 秋の北岳(その2) »