« 北岳花地獄第三章(その2) | トップページ | 北岳花地獄第三章(その4) »

2012年9月 9日 (日)

北岳花地獄第三章(その3)

北岳花地獄その3です。

P9092112

大樺沢上部まで登っても、相変わらず花だらけ。

P9092100

八本歯のコルが見えてきた。

P9092101

北岳バットレスと呼ばれる岩壁を見上げる。

P9092102

落ちたら危ないのでマットレスを敷いておいてください。

後ろを振り返ると、大樺沢雪渓の向こうに鳳凰三山がそびえたつ。

P9092103

このあたりでは標高はすでに2500mを越えている。

毎度のことですが、高所に弱い僕はここからペースがカタツムリのように遅くなる。

大迫力のバットレス。

P9092106

ここら辺で同じペースの赤いザックのソロの御二方と即席パーティを結成。

僕と同様、低酸素に苦しんでいるようで、励まし合いながら 3人で山頂を目指します。

P9092107

いくつかハシゴをハシゴして八本歯のコルに到着!

P9092110

そして、その向こう側には念願だった静岡県のさきっちょが見えた!

P9092109_2

間ノ岳(標高3189m)富士山を除けば静岡県で一番高い山。

P9092114

残念ながらガスが出てきて間ノ岳が見れたのはこれが最後でした。

 

反対側では白根御池小屋上空に荷揚げ用のヘリが舞う。

P9092118

環境が厳しい八本歯付近にも花が咲く。

ミネウスユキソウ(峰薄雪草) 和製エーデルワイス です^^

P9092108

コケモモ

P9092117

タカネビランジ(高嶺ビランジ) ピンクのものよりこちらのシロバナタイプの方がお上品で僕の好み。 

P9092124

またたく間にガスに囲まれる。

P9092121

山頂までもうヒトガンバリ。

P9092125

もうちょっと続く・・・

|

« 北岳花地獄第三章(その2) | トップページ | 北岳花地獄第三章(その4) »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北岳花地獄第三章(その2) | トップページ | 北岳花地獄第三章(その4) »