« 北岳花地獄第三章(その4) | トップページ | 風は秋色♪ »

2012年9月16日 (日)

王滝秋の陣2012

年に2回の恒例行事。SDA王滝100kmを走ってきました。

P9162542

SDA王滝に参加し始めて、早6年。

春秋合わせて今回で10回目の出場になります。

毎回毎回苦しい100kmになりますが、雄大な御岳山の景色と完走の達成感を味わいにまたまた王滝村にやってきました。

 

10回目ともなると緊張感もなくて、明るくなる5時半過ぎからダラダラと準備。

昔は早起きして自転車を前の方に並べてたのですが、ここ数戦は並べないで最後方からのろのろとスタートするようになりました。

王滝で深刻なのがトイレ問題。

トイレブースが10個くらいあるのですが、今大会は1000人以上のエントリがあって大渋滞。

ピーク時には50人以上並んでいたんじゃないでしょうか。

僕はというと、スタート3分前に並びはじめます。

この時間だとみんな焦っているので回転率が早くてあっというまに順番が回ってきます^^

ただし、この方法の欠点はスタート時間に間に合わないこと。

今回も6:00スタートの号砲(不発でしたが・・・)を聞いたのはトイレの中でした。

 

スタート1分後くらいですが、後ろの方はまだ動いていません。

P9162539

僕は最後方から追走。スタート地点通過は4分30秒遅れでした。

P9162541

スタート時こそ曇っていたものの天気は晴れ、気温は15度でかなり暑い。

急いでいたのでウインドブレーカーを着たままスタートしてしまい、暑くて大変でした。

 

去年の台風で流された濁沢川の簡易橋を渡った後、ちょっと寄り道して展望台へ行ってみた。

 

絶景だ~ \(^o^)/

P9162544

28年前の長野県西部地震のため写真右側の尾根が大幅に崩れました(御岳崩れ)。

この時の土砂が大量に流れ込んで、下流の王滝川には自然湖ができたみたい。

濁沢川沿いの樹木が植林地みたいに同じ背丈なのはみんな28歳のおない年だからなんですね。

 

35km地点のCP1は3時間35分くらいで通過。

まっ、いつものペースなのでゴール予想は8時間後半かな?

秘境、三浦(みうれ)貯水池

P9162552

三浦ダムは昭和20年=終戦の年に完成。

水没してから約70年経っていることになります。

P9162560

この無数ある切り株は終戦の年に伐採されてから人知れずずーっとここに残っているのかと思うと何か墓標みたいで感慨深い。

P9162563

忍ぶ 不忍 無限坂…♪

P9162564

無限坂を延々と登っていると苦しさを八つ当たりしたくて段々イライラしてきます。

 

八つ当たり対象その1 強烈な日差し

ダートの路面の白砂からの照り返しが超強烈!

イエローレンズでは減光量が少なくて大失敗でした。

 

その2 ゼッケンのタイラップ

今年はゼッケンを車体に取り付けるためのタイラップが何を思ったか極小サイズのものが添付されていました。

当然ハンドルバーには短すぎて取り付けられません。

パワスポは何を考えているんだ!(`ε´)プンプン!

しょうがないのでシフトワイヤーに取り付けましたが、走っているうちにズレてきてゼッケンはしわくちゃ状態に・・・

こういう些細なところに神経質な僕は終始イライラしっぱなしでした。

来年はマイタイラップを持っていこう!

 

この滝が見えたら最後のピークまで後少し!

P9162565

ラストのロングダウンヒルはいつものようにアドレナリン全放出。

正常な精神状態ではありえないスピードで下る。

最近は下りで抜かれなくなりました。

これも慣れなんでしょうね。

 

ゴールは8時間40分くらい?

P9162568

あいかわらず、カラダボロボロになりましたが、ほぼ例年とおりのタイムで無事走破することができました。

途中、事故現場に遭遇したり、フシグロセンノウの花畑に見とれたり、寝ころんで流れる雲を眺めたり、その姿を見て心配になった人が声を掛けてくれたり、ガレ下りで岩にはじかれてヒヤっとしたり、スタート直後に膝痛が出て絶望的になったり、御嶽山の景色に癒されたり・・・

ここに書ききれないくらい、いろいろな事がありました。

後何年くらい王滝を完走できる体力を維持できるだろうか・・・

精進 精進 

|

« 北岳花地獄第三章(その4) | トップページ | 風は秋色♪ »

2.MTB大作戦(イベント)」カテゴリの記事

コメント

王滝、おつかさまでした~

>後何年くらい王滝を完走できる体力を維持できるだろうか・・・
>精進 精進 

自分のトコにも未だ書いてませんけど、
日曜日にショップの仲間と行ったサイクリングで出張による2.5ヶ月の自転車無し生活と自動車通勤の影響を痛感しました。
出張が終わったら(今は夏休みを取るので帰ってきているだけ)、
私も精進生活に入ります(^^;

投稿: なるかみづき | 2012年9月17日 (月) 18時58分

>なるかみづきさん
悲しいことに、何もしないでサボっていると劣化する一方なんですよね。
かと言ってハードなことをするとすぐに故障してしまうので、日々の地味な積み重ねが重要なんだと思います。
お互い精進生活ガンバリましょう!
ちなみに僕はアイス摂取制限を1日2個から1個に減らすという地味~な取り組みをはじめました^^

投稿: codile | 2012年9月17日 (月) 22時04分

お疲れさまでした。
王滝って凄まじいイメージがあるんだけど、codileさんは心に余裕がありますね

普段はあまりアイスを食べたくならないんだけど、昨日は運動したらアイスを3個も食べてしまいました。
何もしないでサボっているのも良くないけど、身体を動かして食べ過ぎるもの問題ですブヒ

投稿: ボケちん | 2012年9月18日 (火) 10時25分

codileさん、はじめまして
先日、初めて参加予定の鳥海山の情報を探していたらここにたどり着きました。僕も王滝参加しておりました。
100kmは2度めなのですが、進歩がなく第3チェックポイントをギリギリで通過という実力です(笑)
来年は8時間台でゴールしたいな〜
codileさんのページを見ていると伊豆もMTBが楽しそうなところですね。ロードバイクでは伊豆半島横断したことあるのですが、そのうちMTBでも走ってみたいです。
鳥海山初参加予定ですので、わからないことがあったらご指導お願いいたします。

投稿: shinchura | 2012年9月18日 (火) 14時06分

>ボケちんさん
余裕なんてとんでもない!いつもギリギリ限界ラバーズですよ~
1日経つとつらいことは忘れちゃうので苦しさが伝わらないのかな。
運動後のアイス!うんうん、よ~くわかります。
運動を免罪符についつい暴食しちゃいます。ブヒっ、ブヒっ (^(・・)^)

投稿: codile | 2012年9月18日 (火) 22時51分

>shinchuraさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
王滝おつかれさまでした~
いい天気で最高でしたね!
伊豆は連続するアップダウンさえ苦にならなければいいところがいっぱいあるので是非走りに来てみてください。
鳥海山も楽しみですね~
一応過去5回ほど出場しているので何でも聞いてくださいね。

投稿: codile | 2012年9月18日 (火) 23時06分

おつかれさまでした~
トイレのくだりを読んでいたら、
バスでのビックウェーブ記事を思い出して笑ってしまいました^^v

トイレからのスタートで、いつもと同じタイムということは
速くなってますよね^^;

投稿: きたさん | 2012年9月27日 (木) 18時17分

>きたさん
ビッグウェーブだけは思いだしたくありません^^;
早くなったのは用を足すスピードだけなような気がします (^-^;)A

投稿: codile | 2012年9月27日 (木) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北岳花地獄第三章(その4) | トップページ | 風は秋色♪ »