« しろうまだけ10時間耐久(その2) | トップページ | たまには自転車にでも乗ってみよう! »

2012年8月 5日 (日)

しろうまだけ10時間耐久(その3)

その3です。

P8051657

栂池から6時間かけて到着した白馬岳ですが、17:20の最終ロープウェイに間にあうように4時間で戻らなくてはなりません。

時間を気にしながらも、お花を楽しみながら戻りました。

 

タカネツメクサ

P8051650

タカネシオガマ

P8051652

すでに花期を終えていたウルップソウ

P8051655

遠目には地味だけど、近くでみるとカラフルで美しいシコタンソウ

P8051659

繊細な感じがするイワツメクサ

P8051662

ミヤマアズマギクとタカネミミナグサ

P8051663

イワツメグサの群生は何枚も撮っちゃう!

P8051668

ミヤマアキノキリンソウ

P8051670

天候が怪しくなってきましたよ!

P8051672

花いっぱいの山なんですが、こんな無機質な所もあって飽きません。

P8051675

小蓮華山に咲くミヤマダイコンソウ

P8051683

カラフルで楽しいミヤマダイモンジソウ。

P8051687

ウサギギク

P8051689

チングルマの綿毛

P8051692

シナノキンバイとハクサインイチゲが仲良く2つずつ

P8051693

もしゃもしゃのタカネナデシコ

P8051694

ここまで順調だったのですが、上の写真を撮ったあと、いきなり雨が降ってきました。

かなり強い雨だったので濡れないようにカメラをしまったのでここから写真がありません。

 

霧で視界も悪かったのでミスコースしないように慎重に戻りました。

広い雷鳥坂は迷いやすいですが、手積みのケルンがたくさんあって助かりました。

 

乗鞍岳から天狗原の下りの岩場は雨で濡れてかなり苦戦しましたが、滑って穴にはまらないように時間をかけて慎重に下りました。

 

ちょうど天狗原まで下ってきたところで雨も止んで虹が出てきました。

 

自然園付近に咲いていたクルマユリ

P8051700

栂池自然園駅(17:10) 最終便の時間(17:20発)にピッタリ。

P8051704

出発から到着まで丁度10時間でした^^

 

最終便

P8051707

栂ノ森からゴンドラリフトに乗り継いで帰還

P8051709

ゴンドラからは白馬岳(一番右)がよく見えました。

P8051712

やっぱり白馬の山は花いっぱいで楽しいですね♪

ここに乗せた花はほんの一部です。

雨が降らなかったら、花ばかり撮っていて最終便に間にあわなかったかも・・・

 

欲を言えば稜線から立山や剱を眺めたかったけど、それはまたのお楽しみです。

次に白馬にいくとしたら雪倉岳かな?

|

« しろうまだけ10時間耐久(その2) | トップページ | たまには自転車にでも乗ってみよう! »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

また癒されに立ち寄ってしまいました。
白や紫の花がとっても優しい色ですね。
チングルマの綿毛が風に揺れているのもいいです。
山は別の世界のようですね。心が洗われそうで私も登りたいです。

投稿: ボケちん | 2012年8月 7日 (火) 15時37分

>ボケちんさん
いらっしゃいませ~( ^_^)/
お花の写真はもうちょっと丁寧に撮ってあげたいのですが、何分時間がなくて・・・
チングルマの綿毛は、最近薄毛が気になる僕にとってすご~く親近感を覚える存在ですσ(^_^;
白馬はちょっと遠かったけど、夏山全開・花満開で大満足でした。
ボケちんさんも夏山登って気分爽快といきましょう!

投稿: codile | 2012年8月 7日 (火) 20時58分

codileさんの二倍くらい時間がかかると思いますが、
長野方面には、私が一人で登れるような山はありそうですか?

投稿: ボケちん | 2012年8月 8日 (水) 08時44分

>ボケちんさん
冒険家のボケちんさんに登れない山はないかと・・・
お手軽夏山登山なら千畳敷~木曽駒ケ岳、八方尾根~唐松岳なんていかがでしょう?

投稿: codile | 2012年8月 8日 (水) 21時52分

ありがとうございます。
繊細な冒険家なので、心が折れてどうしようもなく修業したくなったら突然、行ってみます。

投稿: ボケちん | 2012年8月 9日 (木) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しろうまだけ10時間耐久(その2) | トップページ | たまには自転車にでも乗ってみよう! »