« 高地トレーニング | トップページ | 今年も KING OF MOUNTAIN(ツーリングエンデューロ) »

2012年7月28日 (土)

北岳・・・ふたたび・・・

梅雨明け最初の休みの日。

ピーカンの北岳が見たくて、またまた北岳へ行ってきました。 

が、・・・

P7281305

ここは新宿?渋谷? いえいえ、早朝5時の山奥(芦安村)です^^

P7281229

バスの職員曰く、史上最高の人出だそうです(客からみたら史上最低ですが・・・)

そりゃそうでしょう!人ごみや行列が大嫌いな僕がここに並んでいるくらいなんだから・・・

 

5:45 ギュウギュウ詰めのバスは定刻を少々遅れて広河原へ出発。

広河原へは約1時間ですが、出発直後に異変が発生。

何の前兆もなく、僕のお腹がギュルギュル言いだした!

まっ、まずい。

数分置きに腹痛と猛烈な便意が襲ってくる。

最初の数回は何とか耐えていたが、30分ほど後、ビッグウェーブがやってきた。

これまでとは比較にならない強烈な腹痛と便意だ!

もう無理!

バスを止めて降ろしてもらおう!

と言いかけましたが、恥ずかしすぎる・・・

体勢を変えたり、ベルトを緩めたり、気分を紛らわせてなんとかビッグウェーブをかわす。

その後も断続的に小さなウェーブが襲ってくるが、根性で耐える。

山道をスローペースで走るバスのスピードが憎らしいが、気合で耐える。

尋常でないアブラ汗を垂らしながら必死で耐える。

 

地獄のような1時間が経過し、ようやくバスは広河原へ着いた。

 

やり遂げました!

同乗者はこんな壮大なドラマがバス内で繰り広げられていたことなんて知る由もないでしょう。

 

広河原インフォメーションセンター(6:46 標高1520m)

P7281231_2

今日は北沢峠から早川尾根プランなど5パターンの計画書を持ってきたのですが、北沢峠行きのバスチケットを買う人達の行列を見て気分が萎えてしまいました。

もうバスはこりごり。

という訳で前回と同じですが、広河原から北岳へ向けて出発!

いきなり北岳が見えて気分は最高!

P7281233

前回は白根御池経由で行きましたが、今日は天気がよくて暑いので爽快な大樺沢沿いの二俣コースを歩きます。

P7281236

ウツギかな?

P7281239

二俣ルートは大渋滞。

二俣までノロノロペースが続きますが、体調不良でペースの上がらない僕には好都合です^^;

P7281241

大樺沢の雪渓。雪渓上を吹き抜ける風が爽快爽快。

P7281248

雪渓はシャーベット上なのでアイゼン不要です。

 

二俣(8:35 標高2209m) ここから右俣コースで小太郎尾根へ向かう。

P7281251

前回見れなかった北岳がズドーン! うちの裏山=城山の4倍くらいの大きさです^^

P7281257

カラマツソウ

P7281256

二俣付近はミヤマハナシノブがたくさん咲いてます。

P7281263

これは何だろう?

P7281274

八本歯のコルへ向かう左俣コースでは、雪渓の上をたくさんの人が登ってます。

P7281278

一方、右俣コースの僕はと言うと・・・

体調不良の影響で、まったく登れなくなってしまいました。

お腹を壊してエネルギーが吸収できていないのでハンガーノックなんでしょうね。

二俣で栄養補給のため即効元気をチャージしましたが、これが裏目でまたまたお腹がギュルギュルと。

右俣コースはキジウチできるような茂みがほとんどないので、ここでも耐えることに。

 

途中、ダケカンバのベットと下の雪田のところでそれぞれ、30分ずつお昼寝タイム。

P7281283

この時点で時刻は11:30。

計画では肩の小屋に到着している時間ですが、このペースでは山頂を踏むのは無理。

ここで引き返そうとも思いましたが、稜線に出るまで頑張ることにしました。

 

そして、スローペースでなんとか小太郎尾根の稜線へ出た。

小太郎尾根(12:40 標高2800m) 小太郎尾根に咲くイワオウギ。

P7281289

タカネツメクサと仙丈ケ岳

P7281291

ミヤマココメグサとつやつやの葉っぱ

P7281293

小太郎尾根と小太郎山。その向こう側には男前の甲斐駒が見えるはずなんですが、今日は雲の中でした。

P7281310

こちらはず~っと見えていた仙丈ケ岳

P7281311

ここを乗り越えれば、肩の小屋とその周囲の花畑が楽しめるのですが、今日はもう限界です(泣)。

P7281295

後ろ髪をひかれながらも、北岳の景色を記憶に残して下山しました。

P7281300

でもよく考えたら僕は刈り上げているので後ろ髪はないね・・・

 

青空に映えるシナノキンバイの花畑。

P7281320

こちらはハクサンフウロ

P7281324

こいつはちょっと違うタカネグンナイフウロ

P7281326

ヨツバシオガマ

P7281328

ツマトリソウ

P7281331

仲良く並んだタカネグンナイフウロ

P7281332

マルバダケブキは咲いている花もありましたが、どぎつい花色があまり好きではないので、生まれる間近のやつをパシャリ。

P7281334

シナノキンバイ

P7281335

ハクサンフウロ

P7281336

タカネナデシコ

P7281338

二俣からの雪渓の下り。下山時は誰もいなくてさびしい。

P7281361

サンカヨウ

P7281367

ミヤマトウキ

P7281374

茄子のようなヤマホタルブクロ

P7281375

16:00に無事、広河原へ到着。

16:40の最終バスで芦安へ帰還。

帰りはすし詰めのバスに立乗車でしたが、便意がないので快適でした^^

 

北岳いい山ですね~

でも今ひとつ消化不良だったので近いうちに3回目がありそうです。 

今日はず~っとお尻を締めて登っていたので、たるんでいたお尻がヒップアップできたかも^^

|

« 高地トレーニング | トップページ | 今年も KING OF MOUNTAIN(ツーリングエンデューロ) »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

今回は他人事とは思えず読んでしまいました。

私もお腹くるくるになり易いし、
刈り上げているので後ろ髪ナシです(^^;

三度目の正直に期待しています。

投稿: なるかみづき | 2012年7月30日 (月) 22時54分

場所は違えど、みんな経験あることなので、思わず笑ってしまいました~

そんな中でも こんなに綺麗なお花を撮れるなんてすごいです

投稿: ボケちん | 2012年7月31日 (火) 12時03分

>なるかみづきさん
こんばんは!
お腹ギュルギュル仲間ですね^^
3回連続日帰り北岳はアホっぽくていいかもしれませんが、しばらくバスは乗りたくないです

投稿: codile | 2012年7月31日 (火) 22時16分

>ボケちんさん
北岳は本当に花がいっぱいですごいんですよ!
せっかく苦労して行ったので元をとるために一生懸命撮りました^^
確かにあのやばい状態でしゃがみこんでローアングルを撮るのはかなりチャレンジングだったかも

投稿: codile | 2012年7月31日 (火) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高地トレーニング | トップページ | 今年も KING OF MOUNTAIN(ツーリングエンデューロ) »