« 裏ノリ2012 | トップページ | 北岳・・・ふたたび・・・ »

2012年7月15日 (日)

高地トレーニング

「Q:日本一高い山は富士山ですが、二番目に高い山は?」でお馴染みの北岳で高地トレーニングしてきました^^

P7151185

冗談はさておき、本当は、

(1)静岡県のさきっちょを見に行こう!

(2)北岳だけに咲くオンリーワンの花を見に行こう!

という壮大な野望をもって出掛けたのですが、どちらも作戦失敗。

北岳にきただけで終わってしまいました。

本当は3連休の3日目がお天気的にはよさそうなんですが、残念ながら行けるのは2日目の今日だけなので、展望が望めないのは覚悟の上で強行しました。

 

北岳登山口のある広河原はマイカー規制されているため、芦安か奈良田からバスで行くことになります。

今回は奈良田経由で広河原入りすることに・・・

奈良田の駐車場へは4:00到着。

160台のキャパのある第二駐車場はこの時点でほぼ満車。

空きは3~4台分くらいしかなかったので、あと30分遅ければ駐められない所でした。

 

仕度をして並んでいると、バス会社の人がやってきた(5:30)。

\1,100にてチケットを購入。

まもなく、定刻通りにバスが3台到着(5:40)。

P7151062

乗車率100%のバスに45分ほど揺られ、広河原に6:25到着。

仙丈や甲斐駒に登る人はさらに北沢峠行きのバスに乗り継ぐ。

僕はここから吊り橋を渡って北岳へ向けて出発!

 

広河原インフォメーションセンター(6:35 標高1520m)

P7151067

序盤は快調!

P7151069

大樺沢二股(おおかんばさわふたまた)ルートと白根御池(しらねおいけ)ルートに分かれますが、渋滞が少なそうな白根御池ルートをチョイス。

僕が渋滞の原因という説もありますが・・・

 

コメツガの樹林帯の急坂が続くので、淡々としたペースで登ります。

P7151076

白根御池小屋(8:30 標高2230m) ここから上はガスがどよ~ん

P7151097

ここでカッパ(レインウェアね^^)を着用。

僕にしてはめずらしく20分ほど休憩してから出発(8:50)。

 

いきなり名物の「草すべり」。

げっそりするほどの急坂です。

P7151099

でもここはお花がたくさん咲いているので、撮影という名目の休憩をはさみながら登れます。

 

キバナノコマノツメ・・・大器晩成型(超遅咲き)のスミレです^^

P7151103

ミヤマハナシノブ・・・ここと鳳凰三山と立山連峰にしか咲かない上品な花です^^

P7151109

ミヤマカラマツ・・・繊細な花が魅力(白いのはハナビラじゃなくてオシベらしい)

P7151110

タカネグンナイフウロ・・・パラボラアンテナの受信部のようなメシベがいいね^^

P7151112

本当はもっとじっくり写真を撮りたかったのですが、上から人がたくさん降りてくるので狭い登山道をふさぐわけにはいきません。

他にもたくさん咲いていましたが割愛(泣)。

 

後ろを振り返ったら鳳凰三山が見えました^^

P7151113_2

今日はあっちに登るべきだったかも。

ダケカンバの樹林帯に入ってもうんざりするほどの登りが続く。

ようやく、シナノキンバイのお花畑へ出た。

P7151123

ハクサンイチゲやイワカガミ、ハクサンチドリなんかも混じってます。

ガスってなければ最高なんですが・・・

P7151137

白根御池から2時間半、ようやく小太郎尾根への分岐へ出る。

ガスさえなければ、北岳、仙丈ヶ岳、甲斐駒がずど~んと見えるんですが・・・

 

肩ノ小屋まではハイマツ帯の緩やかな稜線の道に変わる。

ひときわピンクが目立っていたミヤマシオガマ。

P7151152

オヤマノエンドウとイワウメ

P7151154

ハクサンイチゲの白い花畑にテントがポツポツ見えてきたら、すぐに肩ノ小屋。

 

肩ノ小屋(11:35 標高3015m)

P7151155

風が時折強く吹き、かなり寒いです。

P7151156

ここら辺はキバナシャクナゲがたくさん咲いてます^^ ティッシュじゃないですよ。

P7151159

ガスで偽ピークに何回か騙されましたが・・・

P7151160

やっと着いた!

北岳山頂(12:30 標高3193m)

P7151167

6時間もかかったよ。

 

本日の目的その1=静岡県のさきっぽ(間ノ岳)を上から見下ろす。

→視界ゼロのため断念

本日の目的その2=北岳に咲くキタダケソウを愛でる。

→咲いていると目される池山吊尾根まで行く時間がない(広河原発の最終バスは16:40)ため断念。

というわけで、証拠写真だけ撮って、山頂滞在時間8分で下山。

 

 

肩ノ小屋まで下ってきたら、いい感じで霧が晴れてきた^^

P7151186

ハクサンイチゲのお花畑^^

P7151187

小太郎尾根への稜線。

P7151192

シナノキンバイのお花畑^^

P7151199

鳳凰三山・地蔵岳のツノがピースサインに見えます。

P7151203

またまたミヤマハナシノブ。

P7151217

最終バスの時間が気になるので白根御池まで一気に下る(14:20)。

P7151216

雨でシットリとしたゴゼンタチバナ

P7151220

ミヤマカラマツ

P7151221

樹林帯は濡れて滑りやすいの注意!

P7151224

またきてね、パチっ!

P7151223

広河原(16:10) 最終バスに間にあった~

P7151227

北岳・・・思っていたより大変でした。

山頂からの絶景やキタダケソウは見れませんでしたが、シナノキンバイやハクサンイチゲの花畑など、まさに百花繚乱ですばらしかったです。

まさに花の山ですね。

天気のいい日にまたチャレンジしよっ!

|

« 裏ノリ2012 | トップページ | 北岳・・・ふたたび・・・ »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

同じ様に来ただけ、おっと北岳日帰り弾丸ツアーを会社の同僚もやってましたよ。

MS-IMEの誤変換がいやみっぽいですね。

投稿: なるかみづき | 2012年7月16日 (月) 22時44分

>なるかみづきさん
日帰り弾丸ツアーは高山病に要注意ですね!
今シーズンは2300m超えたあたりからヘロヘロになります^^;
歳のせいなのか、体重のせいなのか・・・

投稿: codile | 2012年7月19日 (木) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裏ノリ2012 | トップページ | 北岳・・・ふたたび・・・ »