« チョイノリ | トップページ | 伊豆半島一周ウォーキング35(須崎遊歩道編) »

2012年1月14日 (土)

伊豆半島一周ウォーキング34(ハリスの小径~恵比須島編)

ず~っとサボっていた伊豆半島一周ウォーキング。1年振りに再開しました。

P1140109

通算9日目の今日は伊豆急下田駅から出発です。

P1140110

伊豆急下田駅では何かのロケが行われていて、女の子4人組にスタッフが20人くらいの大編成。

でも女の子が誰だったのか、さっぱりわかりません。

 

出発を待つ踊り子号

P1140111

ウチの近所にも修善寺行きの踊り子号が走っていますが、カラーリングが少し違っています。

こっちの方がカッコよく見えるのは「隣の芝生理論」なのでしょうか?

イモムシ型の踊り子号もウチの方は走ってないんですよね。

 

「みなとはし」から稲生沢川を渡る。

P1140113

道の駅「開国下田みなと」では、黒船型の遊覧船が出発待機中。

P1140115

船体にSUSQUEHANNA(サスケハナ)と書いてあります。

これはペリーが来航した時の旗艦の名前でアメリカ先住民の一部族の名前からとってつけたものみたいです。

丁度、観光客を乗せて出航していきました。

P1140120

弁天島を過ぎたあたりからは「ハリスの小径」を歩く。

P1140123

右手に穏やかな下田湾を眺めながら歩ける静かな散歩道。

左側は藪に覆われた崖になっていますが、良く見ると小さい洞窟がいくつもあります。

伊豆の海岸線にはよく見られる光景ですが、これは戦時中に掘られた特攻船・震洋の格納庫でしょう。

P1140126

それにしても、伊豆の海岸線に無数の穴を掘らせるアメリカ様のチカラはすごいね。

 

海の向こうは寝姿山。確かに女の人が寝ているようにみえなくもない。

P1140127

「ハリスの小径」も浄化センターの建物のところでおしまい。

ここからは車道歩きになります。

20分ほど歩くと漁村の集落のある須崎港に到着。

せっかくなので、須崎の最南端にちょこっと突き出た恵比須島を散策してみます。

 

これが恵比須島。

P1140128

島全体が公園になっているみたいです。

P1140130

看板の上の落書きは「H9 ケン、ケイタ、ナオ、ユミ」

彼らが20歳そこそこだったとしたら今35歳。

中年域に達した彼らがこれを今見たら何を想うのか・・・

 

反時計周りで散策開始。

P1140132_2

南側の崖は大迫力!

P1140137

頬をスリスリしたくなる見事な地層ですね。

P1140138

遊歩道はしっかりしていますが、天候によっては波をかぶるかも・・・

P1140141

P1140143

なかなかナイスなところに道を作ってくれています。

P1140146

比較するものがないので自分をモデルにしてみました。

P1140147

こちらは須崎恵比須指向灯

P1140149

指向灯って灯台と違うの?

良い子は自分で調べましょう^^

P1140152

こじんまりとした島なので15分で散策終了。

冬の恵比須島はちょっとした秘境感が味わえていい感じでした。

失恋した女性の傷心旅行にお勧めです^^

伊豆半島一周ウォーキング35(須崎遊歩道編)に続く・・・

|

« チョイノリ | トップページ | 伊豆半島一周ウォーキング35(須崎遊歩道編) »

5.伊豆半島一周ウォーキング大作戦」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

シリーズ再開と怒涛の4エントリー!
一気に読ませていただきました。
そのうちCodileさんの足跡を辿らせてもらいそうです。

投稿: なるかみづき | 2012年1月15日 (日) 16時42分

>なるかみづきさん
ようやく再開できました。
伊豆歩き、楽しいですよ~
是非歩いてみてください。
でも、あまり下調べしないで歩いているので、おいしいところを結構見逃しているかもしれません。

投稿: codile | 2012年1月15日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョイノリ | トップページ | 伊豆半島一周ウォーキング35(須崎遊歩道編) »