« 富士見ハイキング(その1) | トップページ | 富士見ハイキング(その3) »

2011年12月 4日 (日)

富士見ハイキング(その2)

富士見ハイキング(その1)の続きです。

Pc041905_2

鬼門の毛無山を後にして、次に向かうは十二ヶ岳。

十二個の小ピークを越えていく楽しい道です。

 

一ヶ岳(8:51)

Pc041843

二ヶ岳(8:56)

Pc041845

左手には富士山がチラチラと

Pc041847

三ヶ岳(8:59)

Pc041848

プチドロップオフ

Pc041850

四ヶ岳手前で左手南側の展望が開ける。

十二ヶ岳はまだちょっと先です。

Pc041853

四ヶ岳(9:04)

Pc041855

時間間隔を見てもらえれば分かると思いますが、各ピーク間はほんの数分の距離です。

 

五ヶ岳(9:08)

Pc041860

六ヶ岳(9:14)

Pc041863

七ヶ岳(9:17)

Pc041866

七ヶ岳は小さい小岩でした。数合わせみたい・・・

 

八ヶ岳(9:23)

Pc041872

九ヶ岳(9:25)

Pc041874

九ヶ岳は通行不能になっていて左側を巻いて行きます。

Pc041875

十ヶ岳も通れません。

こちらは右側を巻いていく。

Pc041877

十ヶ岳(9:28) 通りすぎて振り返ったところです。

Pc041878

下は下山後に撮った写真ですが、一ヶ岳~十ヶ岳までがタラちゃんイクラちゃん級だとすれば、これから登る十一ヶ岳がマスオさん級、十二ヶ岳が波平級ということがおわかりいただけるかと思います。

Pc042074

ようするに、ここからが本番なのです。

十一ヶ岳へは長~いロープの登り。

Pc041880

昨日の雨でところどころ凍っているで慎重に登りました。

 

十一ヶ岳(9:38)

Pc041881

右手北側には、この後登る予定の節刀ヶ岳(せっとうがたけ)が良く見える。

Pc041882

その前に、いざ十二ヶ岳。

Pc041883

一度、ド~ンと下ります。

Pc041884

ここの下りはロープに頼りきりでした

Pc041885

下り切ったところが名物の吊り橋。

 

十二ヶ岳吊り橋(9:46)

Pc041886

渡った先はいきなり壁でした

両手両足を使ってひたすら登る。

Pc041892

そして・・・

 

十二ヶ岳(10:10 標高1683m)

Pc041907

ここからも絶景です

Pc041895

Pc041900

広大な青木ヶ原の樹海、奥には本栖湖まで見えました。

Pc041901

この後登る予定の鬼ヶ岳。そして白く輝く南アルプス。

Pc041908

 

富士見ハイキング(その3)に続く・・・

|

« 富士見ハイキング(その1) | トップページ | 富士見ハイキング(その3) »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい景色で、このくらいの山なら私にも行けるかな?
と思いましたが・・・吊り橋の写真をみて撃沈しました^^;

投稿: きたさん | 2011年12月 9日 (金) 22時56分

>きたさん

毛無山から十ニヶ岳は破線扱い(難所)なので安易に勧めませんが、綱引きに使うようなロープがいっぱいぶら下がっていて、姫ノ沢公園のフィールドアスレチックのようでした。
吊り橋は見た目より頑丈でしたよ。

投稿: codile | 2011年12月10日 (土) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士見ハイキング(その1) | トップページ | 富士見ハイキング(その3) »