« 富士見ハイキング(その2) | トップページ | 富士見ハイキング(その4) »

2011年12月 4日 (日)

富士見ハイキング(その3)

富士見ハイキング(その1) (その2)の続きです。

Pc041915

十二ヶ岳を後にして次は金山へ向かう。

ロープを使って急下降です。

Pc041911

下ったらまた登る。

なんか十三ヶ岳、十四ヶ岳って感じです。

Pc041913

そのピークからの景色がまた素晴らしい。

左手には、南アルプスを背景に、このあと最後に登る予定の鬼ヶ岳と雪頭ヶ岳。

Pc041916

右手には御坂山塊。黒岳に伸びる稜線や三ツ峠山、釈迦ヶ岳もよく見えます

Pc041922

後ろを振り返れば、富士山とさっきまでいた十二ヶ岳。

Pc041923

この後はなだらかな笹の道が金山まで続く。

Pc041925

金山(10:50 標高1686m)

Pc041927

ここを右に進み節刀ヶ岳を目指します。

ここも緩やかな尾根道が続く。

Pc041934

山頂手前の小ピークに立つとここも絶景ポイントでした。

十ヶ岳、十一ヶ岳、十二ヶ岳、富士山

Pc041935

ホンモノの八ヶ岳も、ドーン!!

Pc041938

甲府のビル群も米粒みたいです。

 

こちらはこの前登った瑞牆山と金峰山。

Pc041939

大やすり岩や五丈岩まで良く見えました♪

そして・・・

 

節刀ヶ岳(せっとうがたけ)(11:07 標高1736m)

Pc041950

ほんとうにいい眺め。

Pc041955

節刀ヶ岳でUターンして金山まで戻ります。

Pc041958

再び金山(11:19 標高1686m)

Pc041959

今度は鬼ヶ岳方面へ。

Pc041960

ここら辺はシラビソの樹がたくさんはえていたのでニキビを探してプチッっと潰してみました。

Pc041966

綺麗なヤニが出てきていい香り。

この香り、懐かしくて大好きです。

遠い昔、ハンドボールをやっていた頃、滑り止めに使っていた松ヤニのニオイを連想させるからでしょうか・・・

Pc041972

 

富士見ハイキング(その4)に続く・・・

|

« 富士見ハイキング(その2) | トップページ | 富士見ハイキング(その4) »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士見ハイキング(その2) | トップページ | 富士見ハイキング(その4) »