« 鶏冠山大冒険(その2) | トップページ | カップ麺を美味しく頂く方法 »

2011年11月 5日 (土)

鶏冠山大冒険(その3)

鶏冠山(とさかやま)ハイキングの最終章です。

前の記事はこちらから。

鶏冠山大冒険(その1)

鶏冠山大冒険(その2)

Pb051403

しゃくなげと格闘しながら辿りついたのは久しぶりの岩の塊。

Pb051368

鶏冠山から木賊山(とくさやま)を眺めた時に間にピークがありましたが、どうやらこの岩塊がそのピーク(2177m)みたいです。

振り返ると中々いい景色。

Pb051370

ここの岩峰は盆栽のようです。

Pb051376

実はここにたどり着くまでに2回ミスコースをしています。

1回目は鶏冠山のピーク後の下りで尾根が二股に分かれているのに気付かず右側の尾根を下ってしまいました。

進行方向がいきなり崖で終わっていたので焦りました。

登り返しがきつかった~

 

2回目はこのピークにとりつく直前。

尾根を忠実にトレースしてきましたが、どうやら左斜面の巻道が正解みたいです。

尾根の岩道も行けなくはありませんが、かなり難儀して時間がかかりました。

 

ちなみに左の巻き道(尾根からかなり下にくだります)はご覧のとおりかなり快適な道でした。

Pb051377

そして3回目のミスコース。

はい、この岩が見えたらコース間違えてます。

Pb051378

実際はもっと下の巻道ですよ!

このテープを見つけて一安心

Pb051379

この辺りで時刻はすでに13:00を過ぎている。

ミスコースやら藪漕ぎやらで予定より2時間進行が遅れていてちょっと焦る。

 

崩落箇所のザレ場を横切る。

Pb051386

木賊山直下の斜面はご覧のとおり広い尾根でコースがよくわかりません。

Pb051389

ルートファインディングしながら慎重にすすむ。

この辺は赤テープよりも白いビニール紐が多くて見つけにくいです。

あるだけありがたいですが・・・

 

コメツガ(訂正:よくみたらシラビソっぽいですね)の藪漕ぎ地帯。

Pb051390

デベソ発見!

Pb051391

なんとなく斜面が緩くなってきたな~と思ったら・・・

 

やっとでた~

木賊山(とくさやま)(標高2468m 14:06)

Pb051396

途中3回のミスコースがあったとは言え第3岩峰から3時間30分もかかりました。

木賊山はかなりなだらかで山頂というよりも甲武信ヶ岳縦走路の単なる一通過点みたいな感じでした。

 

 

とりあえず、ご褒美の鍋焼きうどん。

Pb051398

かなり古いボンベですけど賞味期限?ってないよね?

 

ここから甲武信ヶ岳までは標高差ほとんどなしなので往復1時間見当なのですが、今回はパスすることにします。

なんかついでに甲武信ヶ岳に登るみたいなのはやっぱり甲武信ヶ岳さんに失礼なような気がするので・・・

ということで木賊山から戸渡尾根で戻ることにします。 

木賊山から戸渡尾根の分岐点はすぐでした。

 

戸渡尾根分岐(標高2450m 14:35)

Pb051407

ここって埼玉県なのね。

Pb051406

鶏冠尾根に比べたら天国のような道です。

Pb051408

展望ポイント

Pb051411

富士山がかなり雲をかぶってきました。

夕暮れも雨も時間の問題のようです。

雨装備も夜装備も十分なので問題ありませんが、どうせだから明るいうちに雨に降られずに戻りたい。

ということで久しぶりに雨将軍と暗闇大魔王と勝負することに。

 

こちらは登ってきた鶏冠尾根。

Pb051412

戸渡尾根の上部はかなりガレてました。

Pb051414

でも天国のような道

落石に気を付けつつ、かなり飛ばして下ります。

 

急いで下っていると、頭の中にはこんなフレーズが・・・

♪Hurry up Hurry up Baby,

♪Hurry Up Hurry Up Baby,

♪Let's Spend Night Together Motorway~

 

by TH eROCKERS

 

歳がバレる・・・

 

近丸新道と徳ちゃん新道の分岐。

Pb051415

右の徳ちゃん新道をくだる。

大分暗くなってきたよ~

Pb051417

1500m付近まで下ると紅葉がいい感じ

Pb051423

西沢山荘(標高1150m 16:12)

Pb051427

戸渡尾根分岐から1時間40分ほどで下れたよ。

登りはまだまだだけど、下りは人並みになったかな。

 

後は夕闇せまる西沢渓谷道をのんびりと。

Pb051430

この時間から普段着で西沢渓谷へ向かうカップルがたくさんいるのはどういうわけなんだ?

後30分で真っ暗になるし雨も降ると言うのに・・・

まっ、いいかっ。 

Pb051433

戻ってきました。

Pb051435_2

西沢渓谷駐車場(標高1100m 16:32)

Pb051436

今日も10時間以上かかってしまいましたが、天気よくて紅葉もバッチリ、楽しい1日でした。

クルマにのって出発した瞬間、雨が降り出してきました。

あのカップルたちはどうしているんだろう?

帰りは「笛吹の湯(\500)」で汗を流し、行きと同じルートで自宅に20:00到着。

 

鶏冠山、いい山でした。

しばらく、しゃくなげは見たくないけども・・・

|

« 鶏冠山大冒険(その2) | トップページ | カップ麺を美味しく頂く方法 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

はじめまして・・・ではなくて、鶏冠山でお会いしたものです
どなたか山行記事をUPしているのではと検索してお邪魔しました。
雨が降る前に下山されて良かったですね♪

やはり第3峰から先は藪漕ぎが大変そうですね
進まなくて良かった~と思いました
木賊山はまだ未踏なのでcodileさんの下りたコースの様子がとても参考になります
ありがとうございます。
またどこかでお会いできたら嬉しいです
岩々&藪漕ぎのロングコース、お疲れ様でした

投稿: kozakura | 2011年11月 7日 (月) 12時19分

kozakuraさん
コメントありがとうございます。
そしてお疲れさまでした。
紅葉もお天気も岩歩きも、そして鶏冠からの展望も、すべてが最高でしたね^^

藪漕ぎは聞いていたとおりでしたが、逆に整備された登山道のありがたさを痛感することができました。
鶏冠山へのルートもここ最近に整備されたみたいですが、それ以前でしたら僕には無理だったと思います。
整備くださった人達への感謝の念が堪えません。

またどこかの素敵な山でひょっこりお会いするかもしれませんね。
その節はよろしくお願いします。

投稿: codile | 2011年11月 7日 (月) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶏冠山大冒険(その2) | トップページ | カップ麺を美味しく頂く方法 »