« 瑞牆→金峰大作戦(その1) | トップページ | ヒラメ大作戦 »

2011年10月29日 (土)

瑞牆→金峰大作戦(その2)

瑞牆→金峰大作戦(その1)の続きです。

Pa291174

大日小屋からは大日岩を目指して登ります。

Pa291123

ここら辺はしゃくなげがたくさん。

春は見事なんでしょうね。

そして、視界が開けて、ずどーんと大日岩。

 

大日岩(標高2200m 10:20) 

Pa291130

まさに、「動かざること山の如し」といった感じの岩ですね。

手前の小山は飯盛山かな?

Pa291134

大日岩の右斜面を登り切ると八丁平との分岐へ出てしばらく平坦な道に。

左手小川山方面の景色。

Pa291137

登山の教科書では1時間に10分ペースで休憩しろってことになっていますが、自転車乗りのはしくれとしては休憩=負けなんで、あまり休みたくないんですよね。

そのため、ここまでほとんど休みを取らずに歩いてきましたが、前半、瑞牆山への登りで吸い取られた体力がここら辺で効いてきてペースがガクンと落ちる。

といわけでここから先は小休憩多用です。

 

 

サルオガセの餌食になった樹木達。

Pa291144

やつらトロロコンブのような腑抜けな体裁のくせに殺傷能力は強力なんだよね。

 

あいかわらずコメツガ主体の樹林体が続く。

Pa291145

これは何の球果かな?

Pa291146

ようやく稜線に出る予感。

Pa291148

でた~!

Pa291158

砂払ノ頭(標高2317m 11:23)

Pa291149

数時間振りに南アルプス一望

Pa291150

もちろん富士さんも

Pa291151

瑞牆山は遠くから眺めても格好いいね!

Pa291154

この時間だと瑞牆山頂は大混雑なんでしょうね。

ゴールの金峰山も見えてきたよ!

Pa291162

富士さんを眺めながらの稜線歩きは最高!

Pa291167

左手に見える北側の山は紅葉で山全体が真っ赤っか。

Pa291172

巨大な五丈石が近づいてきた。

Pa291180_2

五丈石の反対側に周り込んだところが山頂広場になっていました。

Pa291182

五丈石は表と裏とで雰囲気が違いますね!

それにしても、巨人が積木遊びをしていた跡のようなこの造形は本当に自然がつくりだしたものなんでしょうか?

 

そして・・・

 

金峰山(標高2599m 12:39) やっとついたよ!

Pa291185

いい眺めだな~

Pa291187

登ってきたジグザグの稜線。

Pa291189

瑞牆山が結構下に見えるよ。

Pa291190

五丈石、歩いてきた稜線、そして南アルプス・・・最高の眺めだ!

Pa291195

この最高の景色を眺めながら昼食をとることに。

今日はヘルシーな魚料理を少々。

Pa291199

ず~っといたかったけど、40分ほどくつろいで下山開始(13:20)。

Pa291200

帰りは一目散に下る。

1時間20分ほどで富士見平まで下れました。

そこから先は瑞牆帰りの人で大賑わい。

Pa291207

のんびりと一緒に下って瑞牆山荘到着(15:00)

Pa291208

最後まで青空

Pa291213

やっぱり天気のいい日のハイキングは最高だね!

|

« 瑞牆→金峰大作戦(その1) | トップページ | ヒラメ大作戦 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瑞牆→金峰大作戦(その1) | トップページ | ヒラメ大作戦 »