« 違和感 | トップページ | 瑞牆→金峰大作戦(その2) »

2011年10月29日 (土)

瑞牆→金峰大作戦(その1)

奥秩父にある日本百名山の二峰、瑞牆山(みずがきやま)と金峰山(きんぽうさん・きんぷさん)を1日で堪能する日帰り欲張りプランを満喫してきました

Pa291080

瑞牆山は「奥秩父」というくくられ方をされますが、秩父からは遠く離れた山梨県北杜市に位置しているので違和感ありまくりです。

伊豆の自宅を2:00に出発。

沼津IC ==東名高速==> 富士川スマートIC ==国道52号==> 増穂IC ==中央自動車道==> 須玉IC ==増富ラジウムライン==> 増富

という経路で、瑞牆山荘駐車場にはAM5:00到着。

さすがにあたりは真っ暗ですが、☆が綺麗でした。

100台くらい止められる駐車場は5:00の時点で50%くらい空いていました。

Pa291023

気温は2度ですが風がなくてそんなに寒くない。

6:00丁度に出発!

瑞牆山荘正面から登山道に入ります。

 

瑞牆山荘(標高1520m 6:00)

Pa291025

ここら辺は紅葉がいい感じでテンションがあがる

Pa291030

林道を越えたあたりから登り始める。

Pa291032

最初の登りをこなして尾根道に出るとカラマツの向こうに瑞牆山がチラチラと。

Pa291036

水場から出る水によってぬかるんだ緩斜面を過ぎるとすぐに富士見平へ到着。

 

富士見平(標高1800m 6:30) 

Pa291038

左:瑞牆山 右:金峰山 とありますが、まずは左の瑞牆山へ。

しばらくは飯盛山西側の巻き道でほぼ平坦。

Pa291043

途中からかなり下って下り切ったところが天鳥川。

川を渡るとすぐに割れた大岩が現れる。

 

桃太郎岩(標高1800m 6:30) 本当に何かが生まれそうだよ!

Pa291047

それにしても大岩につっかえ棒を添える風習?は何とかしてほしいな~?

 

ここから本格的な登りへ突入。

Pa291050

岩ゴロゴロのきつい登りですが、「落ちたら死にま~す♪ポイント」がないので安心です。

登っているうちに頭上には青空が広がっていた。

Pa291055

しゃくなげの緑の葉、ダケカンバの白い幹、そして抜けるような青空。

最高です。

あ~来てよかった!

 

この辺で誰かに見つめられているような気がしたので、何気なく振り返ったら・・・

Pa291063

いやぁ、富士さん、おはよう!

 

やがて正面には、朝っぱらからそそり立つ立派なものが・・・

Pa291066

これが有名な「大やすり岩」ですね。ごりっぱです。

この岩の右側を登っていく。

Pa291067

途中ミスコースして復帰した時にお会いした方の後ろについて山頂を目指す。

何やら稜線っぽい雰囲気。

Pa291070

やった~!山頂だ~!

 

瑞牆山(標高2230m 7:55)

Pa291073

山頂へはほぼ同時にゴールした3人だけでした。

今日の一番乗りかな?

 

南アルプスが全部見えます

Pa291072

こういう景色を見ると昔登った山を確認しちゃいますよね~。

僕も今年登った鳳凰三山と甲斐駒のルートを辿ったりして・・・

 

富士さんも見えますよ~

Pa291071

こちらは八ヶ岳と脚のなが~い人(照) 訂正:よくみたら長いのは胴でした(泣)

Pa291075

他にも中央アルプス~御嶽山~北アルプスまでぜ~んぶ堪能できましたよ。

大やすり岩と南アルプス。

Pa291074

記念写真(もうちょっと引いてほしかったな~)

Pa291081

山頂では30分ほどまったりと。

そろそろ次のお山を目指しましょう。

 

お次は金峰山。この山です。

Pa291079

8:20下山開始。

下山中にビックリしたのは人がいっぱい。

富士見平まで戻る間に100人はすれ違ったと思います。

さすが100名山。大人気ですね。

朝イチに瑞牆山に登っといてよかったよ!

富士見平(標高1820m 9:14)

Pa291101

カラマツの黄葉がいいかんじ。

キャンプサイトも人がいっぱいでした。

Pa291103

そしてここから金峰山へ向かう。

飯盛山への尾根道。

Pa291106

ここは、ぶつかると高い音が響く石がゴロゴロしている。

しばらくすると平坦な歩きやすい巻道になります。

Pa291108

途中、「鷹見岩」の案内標識がありましたが、入口が見当たらないためパスしました。

 

大日小屋(標高2000m 9:55)

Pa291112

こちらは大日小屋のキャンプサイト。

Pa291114

瑞牆→金峰大作戦(その2)へ続く

|

« 違和感 | トップページ | 瑞牆→金峰大作戦(その2) »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

岩の形がいいですね~。
富士山が見えるような快晴の日に登れたら最高だろうな。
桃太郎岩のつっかえ棒って何のためだろう?

某日、ぶらり途中下車の旅(女鹿駅編)に行ってきましたよ。
アップするのは 来週あたりになってしまいそうだけど、記事にcodileさんのリンク貼ってもいいですか?

投稿: ボケちん | 2011年11月 1日 (火) 15時30分

ボケちんさん
奇岩がニョキニョキしてていい感じでしょう!
天気もよくて楽しめました^^
つっかえ棒は、「桃太郎岩が割れてころがってしまわないように」っていうシャレなんでしょうけど、最近はここら辺の山の大きな岩という岩にはすべてつっかえ棒がしてあるのでちょっとやりすぎのような・・・
女鹿駅行ってきたのですね\(^o^)/
リンクはもちろんOKです。
記事楽しみにしていますね。

投稿: codile | 2011年11月 1日 (火) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 違和感 | トップページ | 瑞牆→金峰大作戦(その2) »