« 鳥海山紅葉ハイキング | トップページ | 雨上がりのプチライド »

2011年10月10日 (月)

新・奥の細道(十六羅漢と夕日の道)

鳥海山下山後、少々歩き足りなかったので、新・奥の細道を歩いてみました。

Pa105342

スタートは吹浦(ふくら)の西浜。

遠くに酒田の火力発電所と風車が見える。

Pa105257

港にはつきもののネコさん

Pa105268

毎年、来年はもうないんじゃないかと気になっているお屋敷。

Pa105270

月光川河口から吹浦の町を振り返る。

Pa105274

雲の隙間から差し込む陽の光がドラマチックですね~

Pa105282

吹浦から20分も歩くと、名勝「十六羅漢岩」に到着。

この地のお寺の和尚さんが海上の安全を願って、明治元年に22体の磨崖仏を彫ったそうな。

何個あるか探してみよう!

No.1~8 入口に「あつみ山や吹浦かけて夕すすみ」の芭蕉の句碑がありました。

Pa105301

No.9 なぜか空を向いている仏様

Pa105300

No.10

Pa105302

No.11~12

Pa105305

ポットホール(石などが波の力などで転がるうちに削れてできた穴)もありました。

Pa105307

No.13~14 コンクリートに埋もれそう。

Pa105308

No.15

Pa105310

No.16 16体しかみつからなかったよ。

Pa105312

釜磯海水浴場

Pa105313

ひなびた湯ノ田温泉

Pa105321

時刻は15:30だけど、夕方みたい。

Pa105325

サーファーがいっぱいいました。

Pa105327

国道7号線を横切ったら女鹿(めが)の集落。

Pa105331

神泉の水(かみこのみず)

Pa105335

鳥海山の伏流水なんですが、6つの槽に別れていて、各槽ごとに飲用、洗濯、野菜洗いいなど用途がしきたりで決められているそうです。

この日は地元のおばあさんが下の槽で農機具を洗っていました。

 

女鹿の集落を過ぎると、山形・秋田の県境にある三崎公園。

Pa105347

西浜からここまで約8km。

さすがに疲れたので帰りは電車で帰ろうと案内版を見たら、具合のいいことに「女鹿駅」を発見。

女鹿駅目指してレッツゴー!

でも女鹿の集落付近には駅らしきものは見つからない。

集落を過ぎて民家のまったくないところまで来てようやく、駅入口の看板を発見。

Pa105352

でも、こんな辺ぴなところ(周囲500mには民家なし)に本当に駅があるの?

と考えながら歩いていると・・・・

 

 

 

 

 

こっ、これが駅ですか???

Pa105353

ちょっと失礼しますよ。

おそるおそる中に入ってみると・・・

Pa105354

なぁ~んだ、ちゃんと営業しているじゃないですか!

今16:50だから、次の酒田方面の電車は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ、エ~!

終電が 7:15 なの~!!!

Pa105356

恐るべし女鹿駅

Pa105359

それにしてもこの駅に存在価値はあるのか?

Pa105360

はい、1時間30分かけて歩き決定です(号泣)。

 

 

この矢印は昨日のサイクリングのマーク。

Pa105362

昨日、女鹿駅入口の前を通っていたなんて全然気付きませんでした。

海に出て・・・
 

Pa105364

吹浦に戻ってきたのは17:30shock

Pa105365

すっかり暗くなってしまいました。

これで秋田遠征はおしまいです(吹浦は山形だけど・・・)

 

それにしても女鹿駅、気に入りました。

来年は「女鹿駅から電車に乗る」という新たな目標ができましたhappy01

|

« 鳥海山紅葉ハイキング | トップページ | 雨上がりのプチライド »

散歩大作戦」カテゴリの記事

コメント

鳥海山遠征お疲れ様でした~
かくれミッキー的な感じで、一見の価値ありですね^^
(あっ!チ○コ岩様も・・・)
遠征の記事すべて拝見させていただきましたが
めちゃくちゃ行きたくなってしまいました。

投稿: きたさん | 2011年10月14日 (金) 23時41分

うちの次男が今年の2月にふとした事から女鹿駅に辿り着いて、
家では女鹿駅伝説のようになっていたので、何だか妙にウケました〜。
こんな駅なんですね〜(笑)
次男からもよく「女鹿駅を見に行ってみて」と言われていたので
私も行ってみようと思います(笑)

投稿: ボケちん | 2011年10月15日 (土) 07時31分

きたさん
鳥海山いいとこですよ~
チ○コ岩様も御利益ありそうでしょう?
4人目の前に是非お試しあれ(笑)

投稿: codile | 2011年10月15日 (土) 19時43分

ボケちんさん
女鹿駅はオッタマゲーションでした。
ボケちん家でも伝説なんですね。
ぶらり途中下車の旅(女鹿駅編)のレポートを期待しております(笑)

投稿: codile | 2011年10月15日 (土) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山紅葉ハイキング | トップページ | 雨上がりのプチライド »