« 鳥海山グルッと一周MTBサイクリング | トップページ | 新・奥の細道(十六羅漢と夕日の道) »

2011年10月10日 (月)

鳥海山紅葉ハイキング

秋田遠征3日目、鳥海山に登ってみた。

Pa101391

本当は早朝から登山を開始するべきなんでしょうが、今日の天気は、晴れのち雨の下り坂。

それに昨日の150km激走の疲れも若干あるため、イマイチテンションが上がらない。

宿で朝食をとり、温泉に浸かってから、のんびり出発。

鳥海ブルーラインを登って一番標高の高い鉾立(ほこたて)の駐車場へ到着したのは9:30。

Pa101372

ここで標高1160m。

天気はどんよりとした曇り空で気温は15度で比較的暖かい。

が強烈な西風が吹いていて体感温度はかなり低い。

とりあえず象潟口コースを歩いてみよう!

 

天気は悪いが、紅葉は絶好調!

Pa101373

ナナカマドもいい感じ♪

Pa101374

駐車場からコンクリート階段&舗装路を5分も歩くと展望台に到着。

いきなり絶景がお出迎え。

Pa101379

奈曽川の源流部と白糸の滝

Pa101381

反対側(右手西側)もいい色具合です。

Pa101388

気持ちのいい緩やかな尾根道。

Pa101390

森林限界を境とする黄色と緑のグラデーションが素晴らしい。

Pa101396

ここの登山道は全面石畳&階段になっています。

Pa101398

左手には稲倉岳(1554m)

Pa101399

しばらく歩くと森林限界を越え、チシマザサの緑の中を石畳が続く。

Pa101405

30分も歩けば賽ノ河原。

Pa101411

さらに30分歩くと御浜小屋へ到着。

Pa101422

右手には鳥海湖

Pa101424

左手には稲倉岳

Pa101426

ここから先は稜線に出るが、もの凄い風と霧。

Pa101429

体重80kgの華奢な僕が吹き飛ばされそうなくらいものすごい風なんです。

ピークハントに全くこだわりがないのでここで引き返すことに決定。

眺望も望めないしね。

といわけで一目散に下山。

Pa101431

登ってきたときよりもかなり霧が下に降りてきている。

賽ノ河原付近まで下って、ようやく視界が開けてきた。

Pa101435

プチ渋滞にはまる。

Pa101439

やっぱり霧の中より紅葉の中を歩く方が気持ちいいね。

Pa101441

Pa101443

奈曽渓谷

Pa101444

遊佐方面に下る鳥海ブルーライン

Pa101448

展望台まで戻ってきました。

Pa101450

ここではたくさんの人がこの景色を眺めています。

Pa101451

黄色い紅葉

Pa101457

駐車場に帰還。

Pa101459

わずか2時間30分のプチハイキングでしたが、いい紅葉を見ることができました。

来年は山頂まで登ってみたいな~

|

« 鳥海山グルッと一周MTBサイクリング | トップページ | 新・奥の細道(十六羅漢と夕日の道) »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

翌日は鳥海登山でしたか!
すごいなぁ~!タフですね!
登山日和じゃなくて残念でしたね。その後、象潟は夕方には雷雨になりました。
来年の夏はうちの相方も登ると言ってたけど、天気が良かったら 是非、山頂まで登ってみてください。

それと小砂川でも私に会っていたんですね(照
あそこは薄暗くて写真がボケボケなんですが、掲示板の方のアルバムに追加でアップしてみました。
ボケてますが、たぶん写っているかと・・^^ゞ

投稿: ボケちん | 2011年10月13日 (木) 09時22分

ボケちんさん
鳥海山は想像していたより絶景でびっくりしました。
来年は天気のよい日を選んで山頂までトライしてみようと思います。
小砂川の写真、写ってました。ありがとうございます。
カメラ目線のオレンジが僕です。
この直後の激坂ですごいスピードで登っていくバンダナさんに抜かれました。
今年はイメージカラーの黄色じゃなかったので、気付いた時には遥か先・・・
今年は何周したのでしょうか(笑)

投稿: codile | 2011年10月14日 (金) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山グルッと一周MTBサイクリング | トップページ | 新・奥の細道(十六羅漢と夕日の道) »