« 王滝秋の陣2011 | トップページ | 天高く馬肥ゆる秋ライド »

2011年9月24日 (土)

秋の遠足(甲斐駒ケ岳ハイキング)

台風一過の好天を期待して、甲斐駒ケ岳へハイキングに行ってきました。

P9241097

甲斐駒ケ岳へは南アルプス林道の北沢峠から4時間で登るコースがお手軽ですが、台風15号の影響で北沢峠行きのバス運行状況が不明だったことと、静かに山歩きがしたかったことから、9時間かけて登る黒戸尾根コースを歩くことにしました。

伊豆の自宅を2:00出発。

尾白川渓谷駐車場へ4:30到着。

気温は8度。この時期としてはかなり冷え込んでいる。

早朝にも関わらず、駐車場は7~8割埋まっている状態。

ヘッドライトを装着して、尾白川渓谷駐車場を5:00出発。

竹宇駒ケ岳神社脇を通って、尾白川の吊り橋へ。

尾白川の吊り橋(標高770m 5:00)

P9240960

最初は花崗岩の砂道をジグザグに登る十二曲を登る。

何度も歩いたことのある尾白川渓谷道へと分岐を経て、ふかふかの黒土の登山道へ。

40分ほど歩くと日が出てきた。

P9240969

どうやら今日は好天に恵まれそうだ。

 

このあたりで、「バキッ!ガサガサガサ」と獣の気配を感じる。

クマさん出現かとちょっと身構える。

恐る恐る音の方向を確認するとニホンザルの群れでひと安心。

足元が段々クマ笹に覆われてきて、最初の細尾根を越えたら「笹ノ平」へ到着。

笹ノ平(標高1500m 6:30)

P9240979

ここまでで5~6組のトレイルランナーにパスされる。

ここはトレランの人気コースのようだ。

彼らのスピードは天狗なみで、あっと言う間に視界から消えてしまう。

 

僕はのんびり行きましょう。

P9240982

たきたま視界が開けて、大武川の流れがよく見えました。

P9240983

「八丁坂」と言われる急登をもくもくと登ると、平坦な「前屏風ノ頭」。

P9240991

富士山が見えたよ~

P9240995

右上には先々週登った地蔵岳のツノが見える。

P9240993

ここを過ぎたらすぐにナイフエッジのような岩場の「刃渡り」に到着。

刃渡り(標高1900m 7:40)

P9241005

両端ともすっぱりキレ落ちていて、「落ちたら死にま~す」(でも鎖がしっかりしているので恐怖感はありません)

その分景色は最高♪

刃渡りの上から振り返ると、八ヶ岳がこんにちわ。

P9241006

ここからはハシゴも登場。

P9241013

刀利天狗とりてんぐ(標高2049m 8:00)

P9241014

ここら辺は黒戸山の山頂域になっていてなだらかな道が続く。

今の季節はキノコがいっぱい!

P9241015

食べれるのかなぁ~

P9241016

コケもけっこ~

P9241020

キノコがたくさん生えていることもあり、結構蒸し蒸ししています。

P9241021

でかっ!

P9241022

P9241023

平坦地はやがて下り道になり、下り切ったところが五合目。

五合目小屋跡(標高2100m 8:40)

P9241026

3つのピークを見上げる。

甲斐駒はさらにその奥

早速、長~いハシゴ。

P9241034

八ヶ岳

P9241038

屏風岩・不動岩の2つの岩場を乗り越える。

P9241041

橋もありま~す。

P9241043

ハシゴは続くよどこまでも♪

P9241046

これはいかにもアレ持ってそうだね!

P9241047

ジャングルジムのようなハシゴ場を抜けて、ようやく七丈小屋へ到着。

七丈小屋(標高2365m 9:40)

P9241052

ここでちょっと補給してから再出発!

P9241055

七丈小屋の上はテン場になっていて、その周辺のダケカンバの樹林帯ではルリビタキさんがたくさんいました。

その樹林帯を抜けたらハイマツ帯。

森林限界を越えて視界が一気に開ける。

登ってきた黒戸尾根を眺めながらしばし休憩。

P9241069

八合目御来迎場(標高2600m 10:35)

P9241072

ここへ来てようやく山頂が見えてきました。

P9241076

気が付けば右手にはトンガリ頭の北岳が鎮座している。

P9241077

さて、ここからがクライマックス。

垂直に近い角度の岩登りが続く。

P9241084

ほぼ真上を見上げると・・・

P9241088

途中平らな場所で一休み。

No1(富士山3776m)とNo2(北岳3193m)の競演。

P9241092

ようやく岩場の急斜面を登り切ると絶景が!

P9241096

五合目で見えた一番奥のピークがここ。

2本の剣が絵になるね。

 

摩利支天の向こうの北岳も絶景!

P9241100

鳳凰三山越しの富士山もすばらしい!

P9241101

頂上まであと少し。先を急ぎましょう。

ニセイルカ岩

P9241103

P9241107

最後の試練となる急ガレ場。

P9241108

凍結注意!

P9241110

さっきまで同じ高さだった摩利支天がかなり下に見える。

P9241114

頂上まで後少し。それにしてもすごいひとだかり

P9241115

やっとついたよ!

甲斐駒ケ岳山頂(標高2967m 11:50)

P9241117

山頂からの眺めがすばらしい!

仙丈ケ岳

P9241120

北アルプス(白馬まで見えたよ!)

P9241123

八ヶ岳

P9241124

御嶽山と中央アルプス

P9241127

一応記念写真。

P9241131_2

ず~っと居たいけど、帰りの道程も長いので12:40撤収。

この景色もここでお別れ。

P9241133

帰りの道案内はこの子ら

P9241136

また会えたね~

P9241137

でもこの子たち、歩くのが遅すぎなので、先に行かしてもらう。

P9241146

登り怖かったところ。下りはもっと怖い!

P9241150

八合目御来迎場(13:25)

ここも怖いところ。

P9241155

七丈小屋(14:00)

五合目小屋跡(14:45)

黒戸山への登り返し。

P9241159

振り返ると日が沈みそう。

P9241160

刀利天狗(15:20)

刃渡り通過。明るいうちに通過できてホッ!

P9241167

ここでスピードアップのため、持参してきたスニーカーに履き替えて走る。

P9241169

笹ノ平(16:30) 

P9241172

もくもくと下る。脳内BGMは「川の流れのよう~にぃ~♪」

P9241173

やっとついたよ~

尾白川吊り橋(17:30)

P9241178

往復12時間30分の長旅でした。

そして出迎えてくれたのがこの子。

P9241182

もう疲れてクタクタなんですけど・・・

P9241181

10分ほど遊んでもらって、お別れ。

P9241187

尾白川渓谷駐車場(17:50)

P9241192

帰りは尾白の湯(\700)で汗を流し、中央道→身延道→東名高速経由で帰還。

伊豆の自宅へは22:30到着。

長い長~い、それでいて充実した一日でした。

|

« 王滝秋の陣2011 | トップページ | 天高く馬肥ゆる秋ライド »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

アスレチックのようなハシゴ、大変そうですね。
自転車でもそうですが、この先の景色とか眺望が待っていると思うと、案外疲れって感じないですね。
帰ってからはもうクタクタですが^^

投稿: ふみや | 2011年9月26日 (月) 21時12分

ふみやさん
ハシゴかなり苦手です。嫌な汗をたっぷりかきました。
今回は晴天に恵まれて景色最高!のハイテンションで登ったので、全然疲れは感じませんでした。
2日たった今日は筋肉痛で地獄ですけど

投稿: codile | 2011年9月26日 (月) 23時37分

お久しぶりです。甲斐駒ですか!いいですね~
今年の夏は山に登ってないのでうらやましいです。自転車で渋峠は登りましたが。
でも登山の爽快感は何事にも変えられないですよね。
まあ筋肉痛や日焼けの代償もあるんですけどね・・・・

投稿: キロ | 2011年9月27日 (火) 17時40分

キロさん
お久しぶり~
甲斐駒よかったですよ~
黒戸尾根は長いばかりで単調って聞いていたのですが、全然そんなことなくて楽しめました。
筋肉痛は3日たった今も絶好調です

投稿: codile | 2011年9月28日 (水) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 王滝秋の陣2011 | トップページ | 天高く馬肥ゆる秋ライド »