« ふかうらライド | トップページ | アンタダレ »

2011年5月15日 (日)

恐竜エンデューロ

恐竜の町、福井県勝山の3時間エンデューロに出場してきました。

Img_1149

もともとは表富士自転車登山競争大会に申し込んでいたのですが、富士宮地震の影響で中止となったため、この大会にエントリー振り替えしました。

勝山がどこにあるのか深く考えもせずに・・・

勝山へは、東名→東海環状→東海北陸→美濃街道で福井入り。

途中の九頭竜湖で早速恐竜がお出迎え。

Img_1209

こちらは勝山街道沿いの「ブラキオサウルス」

Img_1147

恐竜博物館付近にも恐竜がいっぱい!

Img_1151

トリケラトプス

Img_1155

マンホールも恐竜柄!

Img_1152

で、会場はスキージャム勝山。

大日山(たぶん)をのぞむコースは1周約4.5km。

Img_1158

幅の広いシングルトラックが多く、小刻みなアップダウンのある楽しいコース。

激坂や延々と続く登り坂がないのが嬉しい。

Img_1162

試走では約20分。速い人なら15分切るくらいでしょう。

Img_1164

コースはドライですが、2箇所だけ泥濘があって、最初のドロ沼でコース取りをミスってコースアウト。

コース脇の杭にリアディレイラーをぶつけてしまいました。

とりあえず何でもなさそうだったので試走を続けましたが、これが後で厄介なことに・・・・

Img_1165

2周試走した時点で召集時間。

とりあえず目標を1周20分ペースで3時間=9周回に設定。

Img_1167

12:00ジャストに3時間エンデューロのスタート。

みんなありえないスピードですっ飛んで行く!

僕はいつもの通り、後方集団でマイペース。

試走で苦労した最初の泥濘も、左側ギリギリからアプローチして問題なくクリアできました。

でもこのルートは枝が左腕にバシバシ当たるのでちょっとした覚悟が必要。

ゴール後は左腕が内出血して赤くなっていました。

ここのコースはほとんどフロントミドルで走れるのですが、僕の脚力では一カ所だけインナーでなければ登れない坂が後半にあります。

1周目のこの坂のアプローチで事件が起きました。

インナーに落とした直後、リヤが内側に落ちて後輪ロック。

チェーンがホイールとスプロケットの間に噛みこんでしまい直すのに5分ほどタイムロス。

おまけに手も顔も真っ黒けっけ。

どうやら試走の時にディレイラーをぶつけた影響みたいです。

ローの時にインナーにすると確実に落ちるようなのでインナー封印し、件の坂は毎周押して登ることにしました。

このアクシデントで、1周目でほぼ最下位に転落。

モチベーションを失いかけましたが、最下位から何人抜けるかを目標にがんばることにしました。

3周回目には早くもトップの選手に周回遅れにされる。

トップはチームの選手と思いきや青ゼッケンのソロの選手でビックリ!

結局ゴールするまでにトップの選手には4周ラップされました。

今回も走るシケインになってしまったようです。

この後、何度かチェーン落ちと格闘しながらなんとか3時間走りました。

Img_1168

周回は目標とおり9周で25位/37人でした。

あれっ?コース上で5人しか抜いていないけど???

  

参加賞は恐竜柄タオル。

Img_1170

|

« ふかうらライド | トップページ | アンタダレ »

2.MTB大作戦(イベント)」カテゴリの記事

コメント

恐竜だからかなのかは知りませんが
なかなかワイルドなコースですね。アメリカとかアフリカみたいな。

関係ない話ですが先週多摩サイを走ったんですけど、
心なしかMTBが増えているような気がするんですよね。
もしかしてブーム!?

投稿: キロ | 2011年5月19日 (木) 16時45分

キロさん
そうそう、僕もアフリカっぽいなって思った。行ったことないけど・・・
こっちではMTBはロード30台に1台の割合くらいしか見かけませんけどね~
あっ、やっぱり田舎だから数年遅れでブームがくるのかな?

投稿: codile | 2011年5月19日 (木) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふかうらライド | トップページ | アンタダレ »