« マツタケ大作戦 | トップページ | 夏休みの宿題 »

2010年8月13日 (金)

乗鞍サイクリング

MOOTS号が完成したので、乗鞍へサイクリングに行ってきました。

P8130033

本当はトレイルへ持ち込みたかったのですが、この時期アブの餌食になること必至なので高原を走ることに。

せっかくなので日本一の高原2720m目指してLet's GOsign01

自転車組み立て中に、ボトルを忘れたことに気付きましたsad

乗鞍高原の土産物屋にはボトルは売ってなかったので、背負ったリュックの中にペットボトルを放り込んで出発。

 

スタートは乗鞍高原の鈴蘭駐車場。

ここですでに標高1450m。

伊豆半島一高い万三郎岳(1405m)よりも高いよ。

台風4号typhoonの影響で雨が降りそうな不安定な天候ですが、気温は22度で絶好のサイクリング日和。

鈴蘭橋から見た乗鞍岳。

P8130010

目指すゴールは20km先かつ1200m上空sweat01

序盤は5~6%程度の緩い傾斜。

枝折峠の緩急を付けた傾斜攻撃と違い、斜度が一定なので走りやすい。

P8130011

序盤の6kmほどはこんな風景が続く。

三本滝レストハウスから先はマイカー規制中なのでクルマはほとんど通らなくて走りやす。

15分おきにバスやタクシーが通るくらいです。

はっきり言ってクルマよりも自転車の方がはるかに多い。

今日すれ違ったのはバス10台、タクシー10台、ロード100台、MTB10台くらいでしょうか?

ビックリしたのはロードの女子率が異常に高いこと。

推定3~4割は女子だったのでは?

今話題の山ガールなのでしょうか???

 

コースは10km地点の摩利支天バス停を越えたあたりから斜度が増してきます。

やけに硫黄臭い沢の流れる冷泉小屋を過ぎると、位ヶ原山荘。

ここで標高2300m、正面右手の鞍部がおそらく目的地の畳平でしょう。

P8130015

ここから先は森林限界を越えて天国のような道。

P8130039

非日常感がたまりません。

P8130017

苦労して登ってきた跡が下方に見えると、何とも言えない誇らしい気分になります。

P8130043

大雪渓もさすがにこの時期は極小サイズ。

P8130036

大雪渓を越えたら後わずか・・・・

なはずですが、空気が薄いせいか見えてるゴールになかなか辿りつかない。

かなり時間をかけて、ようやく念願のゴールhappy01

P8130028

出発から2時間以上かかりましたが、気分はサイコー。

せっかくなので畳平をプチ観光。

P8130024

P8130021

P8130023

畳平は15:00の時点で気温9度。

かなりの強風で寒いのでウィンドブレーカーを着こんで、そそくさと下山。

P8130032

下りは30分もかからずに到着。

サイクリングコースとしては、標高2720mの達成感、非日常的なダイナミックな景観、マイカー規制による走りやすさ、あらゆる面で最上級ですね。

いやぁ、乗鞍が何故自転車乗りに人気なのか、体験してみてようやくわかりました。

P8130041

今度は是非ピーカンの快晴の日にチャレンジしてみたいと思います。

|

« マツタケ大作戦 | トップページ | 夏休みの宿題 »

自転車大作戦(サイクリング)」カテゴリの記事

コメント

いやぁ乗鞍いいですね~さすが自転車最高点ですね。
まぁ厳密に言うとMTBで富士山という荒技もあるんですがねcoldsweats01
8月末の大会も人多いのでしょうね~
それより新バイク、かっこいいのもあるんですが
なにか細いフレームが独特のオーラを出してていいです。
フルサスのメカニカルなところも何とも言えませんね。本当に羨ましい
僕はこれから富士山です、実は乗鞍の方が行きたかったりしますが(笑
あ、頂上まで行く方です、自転車じゃないです。

投稿: キロ | 2010年8月16日 (月) 20時34分

キロさん、どうも~
富士山のMTBは担ぎですからね~
これから富士山ですか?
僕は富士山の麓で生まれ育ちながら、いまだに富士山頂まで登ったことがありません。
最高到達地点は高校の遠足で行った宝永山(2693m)だったんですが、乗鞍の方が高いんですよね。
富士登山楽しんできてくださいね。

投稿: codile | 2010年8月17日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツタケ大作戦 | トップページ | 夏休みの宿題 »