« 忘れた頃にニューフレーム | トップページ | MOOTS組み立て大作戦(2) »

2010年7月26日 (月)

MOOTS組み立て大作戦(1)

MOOTS ZIRKEL組み立て日記の開始です。

ちなみ「ZIRKEL」って・・・・・、読めない

「ツェルケル」かな???

 

【1.ヘッドワン圧入】

P7254042

クリスキングのヘッドパーツを安物工具で圧入。

正しいやり方かどうか知りませんが、最初は上ワンだけ半分ねじこんで、その後下ワンをはめて上下同時に圧入。

使用工具が安物なので、ねじ込むのにかなりの力を必要としますが、力技で閉め込んでようやく完了。

KINGのロゴが若干正面からズレていますが、誰も気にしないので問題なし。

 

【2.下玉押しの圧入】

続いては下玉押しを、フロントフォークのコラムに圧入します。

こちらは塩ビパイプをつかってガンガン打ち込むだけですが、騒音が激しいので河原の土手まで移動して作業開始。

移動時間=往復10分、作業時間=10秒(笑)

きっちり入りました。

P7254045

【3.スターファングルナットの打ち込み】

スターファングルナットは打ち込む工具を持っていないので使いません。

代わりにネジ式のプレッシャーアンカーをコラム内にはめ込みます。

P7254046

内側のネジを締めると、カムの作用で外形が拡がり、コラム内部にガッチリ固定される仕組みです。

スプリング部分が錆びやすいのでグリスをコッテリと塗ってから取り付けます。

 

【4.フロントフォーク取り付け】

フロントフォーク(マグラDurin Race)をフォークを取り付けます。

キングのヘッドパーツにコラムを通すのはギリギリのキツキツですが通した後はピッタリ。

ステムはフレームと同時に注文していたMOOTSのチタンステム。

ポジションを出すまでコラムはカットしないので現時点ではコラムスペーサーをたくさん入れておきます。

P7254049

それにしてもこのスペーサーは外形が太すぎるので、もっとスリムなスペーサーが必要ですね。

とりあえず、本日はここまで。

P7254047 

|

« 忘れた頃にニューフレーム | トップページ | MOOTS組み立て大作戦(2) »

3.MTB大作戦(パーツ・整備)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れた頃にニューフレーム | トップページ | MOOTS組み立て大作戦(2) »