« お引っ越し | トップページ | 仁科峠 »

2010年6月 6日 (日)

富士山国際ヒルクライム

今年も行ってきました。

激坂でお馴染みのふじあざみライン。

思えば昨年、ヒルクライム苦手克服プロジェクトとして人生初のヒルクライムに挑戦したのがこの大会。

結果は、1時間50分=全完走者中、最下位。

今年はビリ返上を目論んで再挑戦してきました。

今年はスバルラインで同日開催中の「Mt.富士ヒルクライム」の影響のためか、MTBのエントリはわずか13人。

MTBの部は8:36スタート。

このコース、斜度の比較的緩い序盤の6kmがタイム短縮のキモなので、序盤が勝負です。

が、最初っから抜かれっぱなし。

気温もかなり高いし・・・

調子イマイチですが、マイペースで行きます。

前の自転車のサドルにリラックマがぶら下がっていて、序盤はリラックスできました。

鳥の絵のところは20分で通過。

ここから斜度が緩むので周りはペースアップしますが、僕はついていけず・・・

知らない間に序盤にパスしたはずのリラックマが10m前方に・・・

そうこうしているうちに「毒キノコ」看板を35分で通過。

ここから20%の激坂です。

ここまで封印してきたフロントインナーで凌ぎます。

それにしてもロードの人は34×26のギヤでよく登れるものだ。

こちとら22×36でもつらいのに・・・

激坂区間は辛すぎるので脳内BGMを流してしのぐ。

今日のヘビロテはキヨシロー。

「夜から朝に変わる~いつもの時間にぃ~♪」

でも、走りはjumpできなかったよ~。

気を紛らせたせいか激坂区間も思ったより早くパス。

宿敵リラックマもここでパス。

狩休通過は約55分。

もしかして1時間15分切れるかもしれない。

と思ったのもつかの間、本来加速すべき平坦区間を休憩区間として費やしてしまいました。

MTBのギヤは余裕で足りましたが、心のギヤが足りませんでした。

そしてダラダラと最後のカーブを回ってゴール!

タイムは1時間26分台。

下山してリザルトを確認すると・・・

13人中・・・・・・・12位

とりあえず、昨年のリベンジは達成。

タイムも24分短縮できたので、来年は1時間10分切りを目標に精進したいと思います。

|

« お引っ越し | トップページ | 仁科峠 »

2.MTB大作戦(イベント)」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます~
たぶん鳥のところで抜いていったのは僕だと思います。
直線の部分で前の人がゲーリーフィッシャーのMTBに乗っていたので
もしかしたら・・・・とか考えていたんですけど
体があったまってなくて声かける余裕がなかったんですよね
それにしてもTRの人たちはおかしいですよね。
あのコースを40分台なんて
次はイベント重なるの美ヶ原ですかね?
ジュニアでエントリーしたので分かりませんが
見かけたら声かけますね。

投稿: キロ | 2010年6月 6日 (日) 21時21分

やっぱり、あれはキロさんだったのね。
いやぁ軽量ボデーでうらやましい。
もしかして体重は僕の2分の1くらい?
年齢は3分のい)ry・・・・
うらやましい~

美ヶ原でます!
キロさんはジュニアで8.2kmコースですか~
フルコースは16歳以上ってレギュレーションなんですね。
僕より速いのに・・・

投稿: codile | 2010年6月 7日 (月) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お引っ越し | トップページ | 仁科峠 »