« のりくらくせん | トップページ | 2010 王滝 春の陣 »

2010年5月22日 (土)

ルイガノグリーンカップ

ルイガノグリーンカップ5時間耐久レースに参戦。

またまた長野県は富士見町に遠征してきました。

今度の会場はパノラマではなくて、富士見高原カップと同じ富士見高原スキー場。

今年はエントリ料金、1000円の効果なのか、去年より人たくさんでした。

Img_0468

試走をしたみたところ、昨年のコースより面白い。

スタート直後は芝のゲレンデを100mほど登り、そこからジグザグスラロームの下り。

7回程ジグザグしたら、リフト下のダウンヒル。

今年は右斜面にウネウネ道が作ってあって、そこを下る。

急造の道らしく、路盤が安定していなくてちょっと走りにくい。

下り切ったら、富士見高原カップと同じ白樺の森コースからウッドチップコースへ。

ここは小刻みなアップダウンのある道で勢いで走破しないと体力消耗必死。

森を出たら、ゲレンデ脇のダラダラ登り。

昨年はそのまま激坂を登ってゴールでしたが、今年は駐車場に迂回してプチシングルトラックに寄り道してからゴールへ。

一周約3km、試走は12~3分だったので、15分/周で5時間=20周回に目標設定。

9:00にエンデューロスタート。

僕はいつものとおりほぼ最後尾から。

1周目は予想通り、リフト下のダウンヒルで渋滞発生。

1周16分かかりましたが、2周目以降は無難に13分程度のペースを刻む。

このレース、ワキタソフトの計時なのでゴールラインで自分の順位が速報されます。

1周目は41位。

ソロは何人いるのかわかりませんが、多分最後尾の方でしょう。

それにしても今日は調子悪!

試走の時からぜぇぜぇはぁはぁだし、脚に力が入らない。

自分のイメージより遅い速度ですが淡々と走るように切り替えます。

今日は天気が良すぎるのと、参加台数が多いので土ホコリが結構気になります。

昨年はタンポポ?のフワフワがうざかったんですが、今年は羽虫が多くて閉口しました。

僕は3羽くらい食べちゃいました

出走台数が多いので一人3匹くらい食べてくれればすぐにいなくなるんですが、皆さん虫は嫌いなようで(あたりまえか!)なかなか減りません。

でも、2時間くらい走ったら気にならなくなったので、みんな結構食べてるのかも???

この大会、MTB界の有名人が結構参加しているらしく、抜かれ際に「あっ」と思うことしばしば。

TREKの小麦色の人とか、Mavicのイエローシューズがまぶしい方とか、ピンクジャージの女性の方とか・・・

そんな中、無名の僕にもたくさんの人から声をかけてもらいました。

最初に声を掛けてもらったのはスタッフ?の陽気な外人さん。

「○$#&!、とうぇにぃないなぁ?」

「イエース!」

29erの正確な発音を教えてくれてありがとう

その他、6人くらいの方から僕の相棒(Superfly)に「かっこいい」とありがたいお声掛けをいただきました。

でもね、カッコだけじゃないんですよ。

乗っても最高なんです。

そして、最終周。ヘロヘロになった僕に元気をくれたのは先週の富士見で声をかけていただいたKlein氏。

富士見と同じようにさわやかにパスしていかれました・・・

そして5時間が経過してゴール。

自分としては不本意な走りでしたが、みなさんから元気をもらい、ちょうど目標通り20周回でゴール。

帰宅後、ワキタソフトさんのHPでリザルトを確認したら、24位/55人でした。

Img_0470

placeグラフを見たら自己最高位が24位だったので垂れずによく頑張れたということにしておきましょう。

Img_0472

さて、来週はいよいよ王滝です。

|

« のりくらくせん | トップページ | 2010 王滝 春の陣 »

2.MTB大作戦(イベント)」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした~クロスカントリーは急坂もあってきついですよね。
・・やったことないですが、でもふじあざみの坂ほどではないのかな?
羽虫の件ですが多摩サイにもたくさんいて・・・。
口に入ると、鳥みたいに←こんな感じに味わえるといいんですが
人間なのでこんな顔になっちゃうんですよね。
Superflyもカラーがかっこいいですよね、というか自転車ほめられるとうれしいですよね、やっぱり。
この調子で次も頑張ってください!

投稿: キロ | 2010年5月23日 (日) 22時55分

キロさん。
ルイガノカップは激坂ないですよ。
ただ僕の場合、3時間過ぎるとカラータイマーが作動して、5%坂が激坂に変身しちゃうんです。
王滝もがんばりますよ~

投稿: codile | 2010年5月24日 (月) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のりくらくせん | トップページ | 2010 王滝 春の陣 »