« 出没予定 | トップページ | のりくらくせん »

2010年5月16日 (日)

アドベンチャーイン富士見

アドベンチャーイン富士見MTB-50kmへ出場してきました。

今年で3回目の出場になります。

過去の戦績は・・・

2008年 4時間ちょうどくらい

2009年  土砂降りで4時間30分オーバー

2010年 無謀にも3時間30分に目標設定

今年は去年と違って快晴のお天気sun

写真は前日の試走の様子です。

Img_0454

富士見仕様のSuperfly。

Img_0456

普段と何が違うかって?

フレームバッグの中身がカメラじゃなくてSATOのTOP10なんですgood

今年は写真は撮らずに真剣に走ってみようかと・・・

Img_0459

レース当日も前日同様の快晴sun

MTB50kmは7:30スタート。

最初の3kmは舗装路の下りをパレード走行。

3km過ぎてからはいよいよ登り区間に入ります。

過去の経験から富士見のタイムは最初の登り区間がすべてなので最初はインナー封印で黙々と登る。

途中、「こんにちは~三島からですか~?」とさわやかな声。

見るとblueのkleinに乗った見知らぬお方。

三島じゃないけど、な、な、なぜ?

「ショップのステッカーでわかりました~」

なるほどね。

二言三言、世間話をした後、「がんばりましょう~」と、さわやかに遥か先へ去って行きましたsweat01

ちょっと元気が出ました。

TOP10をちびりちびりやりながら、序盤の登りは脚もよく回って調子がいい。

15km手前の激坂もなんとかパス。

登り切った後の平坦区間は、ここぞ29erの巡航性能を活かすべくとガンガン行きますdash

ここで結構追い抜くことができましたが、その後の下り区間で抜いた人に皆抜き返されます。

そうなんです。僕は下りが激遅snail

登りで抜いて、下りで抜き返されるの連続。

Img_0463

今日は登りも下りも一部水が沁みだしている区間を除いて完全なドライコンディションで最高。

頂上周回路の下り基調の舗装路のワインディングでは、3台で40kmオーバーでクネクネ巡航して、最高に気持ちいい。

シングルトラックでは前の人が丸太に滑って、がけ下に転落するアクシデントがありましたが、自力で這い上がってきて一安心。

それを見ちゃったので、ここは押し歩きしましたsweat02

そして最後の激坂区間をヒーヒー言いながらパスすると、ダウンヒルCコースへ突入。

ちらっと時計を見ると3時間7分が経過していることを知る。

下り激遅の僕には目標3時間30分が微妙なところ。

とにかく転倒しないように慎重に下る。

一人、二人、と何人抜かれたかカウントしていたら、カウントは16まで増えましたsweat01

何でみんなあんなに速いの?

Cコース下った後はゲレンデをちょっと登り返す区間があるのですが、僕を抜いて行った6人くらいが団子状態になっていたのを見て、僕の闘志に火が付きましたimpact

フロントをアウターに入れてダンシングで鬼漕ぎ。

なんとか全員をごぼう抜きにして、下りのシングルトラックへ突入。

が、後ろから迫る気配。

やっぱり下りは速いのね。

でもここは距離が短いので何とかこらえ、最後はダンシングで突き放してゴールshine

タイムは3時間29分台でした。

ギリギリ目標達成happy01

ゴール後、ホコリだらけになった相棒。

Img_0466

来週のルイガノカップもがんばろうぜ。

|

« 出没予定 | トップページ | のりくらくせん »

自転車大作戦(イベント)」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした~それと目標時間越えおめでとうございます。
funrideのアドベンチャーイン富士見の動画を見てみたら
結構楽しそうなコースですね、ますますMTBの物欲が高まってきました(笑
今週も大会ですか~良いですね、自転車シーズンは。
大会がんばってください!!

投稿: キロ | 2010年5月20日 (木) 23時59分

キロさん。
まいど、ど~もです。
富士見のコースは最高でしたよ。天気も景色もよかったし。
その一方、MTBイベントはここ数年だんだん参加者が少なくなってきていて、ちょっと心配しています。
キロさん世代がたくさんMTBに興味を持ってくれると安泰なんですが・・・
是非、MTB人口増加にご協力を!

投稿: codile | 2010年5月21日 (金) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出没予定 | トップページ | のりくらくせん »