« 伊豆半島一周ウォーキング22(雲見烏帽子山~千貫門編) | トップページ | まぐら »

2010年2月21日 (日)

伊豆半島一周ウォーキング23(波勝崎遊歩道編)

松崎町雲見から波勝崎遊歩道を通り、伊浜までウォーキング。

雲見入谷地区の入谷橋。

P2213739

昭和7年竣功の橋ですがデザインがカッコイイ。

錆びた集乳缶もいい感じです。

この時期、早咲きのサクラに主役を持っていかれてしまいがちですが、梅もいい感じ。

P2213741

雲見のキャンプ場まで車道を歩きますが、車道の行き止まりが波勝崎遊歩道の入り口。

P2213744

遊歩道の看板の説明によると・・・

波勝崎遊歩道は、「雲見」から野猿が約300匹群れ遊ぶ「波勝崎」までを結ぶ全長4.6km、所要時間約2時間30分のコースです。雲見浅間から波勝崎までの海岸線は、国指定の名勝伊豆西南海岸の一部であり、遊歩道は遠く駿河湾の向こう側に御前崎や三保海岸を眺望できる平展望台をとおり、高さ270mの波勝赤壁の上を歩きながら波勝崎までつづく、ダイナミックな遊歩道です。

とのこと。 

「通行止め」の看板に気になりますが、とりあえず行ってみることに。

コースは最初スギの植林の中の沢沿いの道。

踏み跡が薄くかなり怪しい状態。

途中、沢で休んでいたイノシシ3匹が僕にビックリして斜面を駈け登って行きました。

こっちもビックリ。

階段を登っていくと尾根らしきところに出ました。

ここが平展望台?

P2213745

う~ん、展望台というほど見晴らしは良くない。

ここから先はまったく眺望がなくなってしまいました。

さらに遊歩道は階段の丸太が剥がされた跡があり、コースはかなり不可解な状況。

P2213746

これはいったいどういうことか?

もしかして廃道にするために階段を撤去しているのか?

不安を抱きながら先へ進むと、今度は見事な階段が登場。

P2213747

これは新しすぎる。

そして長い。

P2213748

ついさっき完成したかのような階段です。

もしかして海沿いのコースが崩落したために新コースを作っているのでしょうか?

さらに進むと、今度はジグザグの手すり付き階段が出現。

これも新しい。

P2213750

そして・・・・

P2213751

むむむむ・・・

P2213753

なんと遊歩道工事中でした。

行き止まりと思いましたが、道は先へ続いていました。

P2213754

ショべルカーも登場。

P2213755

キー付きでした。

盗難防止装置付きって書いてあったのでキー付けておいても大丈夫なのでしょうか???

そして、うすうす感づいていましたが・・・

P2213757

高通山山頂に着いてしまいました。

高通山は国道側の登山口に大きな駐車場を作っていましたが、観光スポットとして力を入れているのでしょう。

すでに国道のグランド側と雲見キャンプ場側の2ルートがありますが、今通ってきた第三のルートを建設中のようです。

とりあえず、景色を堪能しましょう。

P2213758

朝訪れた烏帽子山と千貫門がすぐそこに。

P2213763

伊豆半島最南端も見えてきました。

P2213765

賛否両論の風車も知らない間にたくさん増えていました。

さて、ミスコースした波勝崎遊歩道に復帰するために工事中の階段を戻りましょう。

P2213766

そして、ミスコースポイントへ到着。

P2213768

標識の向こう側に見える新しい丸太階段とリボンに騙されましたが、よく標識の向きを見ると波勝崎は右側を下るようです。

一見道はないのですが、よく見ると落ち葉・枝・石の下に丸太の階段が埋もれていました。

P2213769

この荒れ具合を見ると、この先の状態が心配です。

倒木が多く歩きにくいですが、次第に道が明瞭になってきました。

P2213770

このタイプのあずま屋は初めて見ました。

P2213771

そしてついに恐れていたことが・・・

P2213772

ここはパスしましたが、この先はお手上げ状態。

とりあえず先へはどうやっても進めそうにないため戻ると、波勝崎まで1km標識のところで谷側へ降りれそうな道を発見。

崩落個所を下っているかのような道です。

かなりの急斜面をすべりながら下ると、途中に看板を発見。

向こう向きだったので通りすぎてから振り返って見てみると・・・

P2213773

どうやら崩落個所をショートカットするための正規コースのようです。

そして車道へ出ました。

P2213775

崩落個所を下から眺めたらやっぱり通れそうもありません。

P2213776

県道347号線を歩いて「波勝崎」を目指します。

P2213778

波勝崎の駐車場が見えてきました。

右斜面の中腹に見える道が本来の波勝崎遊歩道です。

P2213780

波勝崎でお猿さんを見るのも一興ですが、伊浜方面の遊歩道へ向かいます。

途中分岐があり、「秘境、みなみ桜群生地」の看板があったのでちょっと寄り道していきます。

秘境のはずですが、100人ほどの観光客とすれ違いました。

この道お猿さんのう○ちがたくさんあって地雷を踏まないように慎重に歩きます。

そしてしばらく歩くと展望が開けて、桜が満開。

P2213788

P2213790

桜を堪能した後は先ほどの分岐へ戻って伊浜を目指します。

P2213793

またこの道が気持ちいい。

ガードレールがないだけで道って美しくなるんですね。

的確な「落石注意」

P2213795

菜の花も満開

P2213799

波勝崎を振り返る

P2213802

下に道が見えますが、この道は波勝崎までは通じていなくて行き止まりのようです。

海へダイブ!

P2213803

ポッキリ折れたテトラポット。

P2213806

本日のゴール、伊浜の港

P2213808

雲見方面に行く最終バスは行ってしまった後なので、国道136号線を雲見まで歩いて戻ります。

朝からろくなものを口にしていなかったので腹ペコでしたが、途中ネパールカレーを食べて元気復活。

このお店、看板はちょっと怖いけど、カレーは旨い!

国道沿いではお猿さんに出会えました。

P2213815

猿っておじいさんに似ています。

P2213816

途中にあった変な標識。

P2213819

「本物の吹き流しを設置しろ!」ってつっこみたい。

これはイノシシのわな?

P2213820

ネパールカレーを食べていなければ僕がつかまっていたかもしれません。

そして、烏帽子山が近づいてきました。

P2213821

無事、雲見の浜へ帰還。

P2213822

今日もよく歩きました。

 

伊豆半島一周ウォーキング24(子浦日和山歩道編)へ続く

|

« 伊豆半島一周ウォーキング22(雲見烏帽子山~千貫門編) | トップページ | まぐら »

5.伊豆半島一周ウォーキング大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆半島一周ウォーキング22(雲見烏帽子山~千貫門編) | トップページ | まぐら »