« 伊豆半島一周ウォーキング18(松崎・室岩洞編) | トップページ | 伊豆半島一周ウォーキング20(日和山遊歩道編) »

2010年2月 7日 (日)

伊豆半島一周ウォーキング19(岩地遊歩道編)

室岩洞からは富士見彫刻ラインで岩地を目指します。

文字通り富士山がよく見えます。

P2073609

手前の岬は室崎。

そして道路脇には彫刻がたくさんあります。

P2073607

僕のお気に入りはコレ。

P2073610

作品名は「潮の歌」。

作者は「和泉節子」とあります。

ん?

どこかで聞いたような・・・

まさか能楽関係のあのお方じゃないでしょうね・・・

 

知り合いの女性から聞いた話ですが、彼女が幼い頃、この彫刻のモデルをやらないかと誘われたそうです。彼女は面倒くさいので断ったそうですが、今にしてみればやってればよかったと言っていました。

でも僕は断って正解だったと思いますよ。

だってこんなポーズつらいでしょ!

P2073615

彫刻を見ながら歩いていると岩地へ向かうプチ峠にある萩谷トンネルに到着。

P2073618

この手前右側に岩地遊歩道の入り口がありました。

P2073619

ここから萩谷岬手前までをぐるりと一周してくるコースです。

スタートすると海まで石の階段を下ります。

P2073620

このコースの特徴はコース中ずっとこの段々の石垣が組まれていることです。

P2073622

海への斜面に延々と続くこの段々はやはり段々畑の跡なのでしょうか?

途中石組の小屋跡?もありました。

P2073623

階段を下りきるとドーンと海に出ます。

P2073624

誰もいないビーチには立派な休憩小屋がありました。

P2073625

ここに住みた~い。

P2073626

小屋からは木の道が山の中へ続きます。

P2073627

途中、木の下にいたうさぎがびっくりして飛び出してきました。

うさぎさんはこの木の道の上を一目散に走って山の中へ消えて行きました。

きつい登りの階段を登り切ると海が見渡せる断崖に出ました。

P2073629

途中の段々畑?には人為的に掘られた岩穴が。

P2073630

これは畑に水をやるために水を貯めておくところと推測しましたがどうでしょう。

石垣は延々と続きます。

P2073631

トンネルの上まで戻ってきました。

P2073632

1周25分ほどのプチハイキングでした。

トンネルをぬけたところには立派な段々石垣がありました。

P2073634

先ほどの石垣がみなこんな感じだったら、さぞ壮観だったことでしょう。

 

伊豆半島一周ウォーキング20(日和山遊歩道編)に続く・・・

|

« 伊豆半島一周ウォーキング18(松崎・室岩洞編) | トップページ | 伊豆半島一周ウォーキング20(日和山遊歩道編) »

5.伊豆半島一周ウォーキング大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆半島一周ウォーキング18(松崎・室岩洞編) | トップページ | 伊豆半島一周ウォーキング20(日和山遊歩道編) »