« 伊豆半島一周ウォーキング16(沢田公園・枯野公園編) | トップページ | 伊豆半島一周ウォーキング18(松崎・室岩洞編) »

2010年2月 7日 (日)

伊豆半島一周ウォーキング17(安城岬編)

国道を歩くだけでは面白くないので「安城岬」に寄り道してみました。

P2073518

安城岬全体が「安城岬ふれあい公園」としてよく整備されています。

P2073520

正面に足湯がありましたが、地元のご老人たちに割って入るほど勇気がないのでスルー。

岬の先端を目指します。

途中、河津桜が満開。

P2073521

遊歩道はよく整備されていますが、整備されすぎて道がたくさんで迷うほど。

P2073522

岬の右側には先ほど歩いてきた沢田公園と枯野公園が見えます。

P2073523

岬も中程まで行くとこれまで見えなかったあの山が姿を現します。

P2073527

西伊豆の海岸線の延長線上に富士山が位置するので、岬のような突き出た場所でないと富士山に出会えないんです。

それにしても堂ヶ島のリゾートホテルは興ざめ。

仁科灯台があったら、もっと絵になったんでしょうね。

さらに先端を目指します。

P2073528

やがて遊歩道も下りになって、

P2073533

そして約20分で岬先端の亀甲岩に到着。

P2073538

えっ?亀に見えない?

こっちから見たらどうですか?

P2073541

亀さん上陸中。

岬先端は広いなめらかな岩場になっていて気持ちがいい場所です。

おまけにこんな快晴の日に貸切。

遠くに三四郎島(高島)と南アルプス。

P2073546

これは北岳っぽいですね。

P2073547

富士山が見えれば、ワンツーそろい踏みだったのですが、岬先端からは富士山は見えず。残念。

こちらは赤石岳・聖岳方面。

P2073548

この景色を堪能したら戻りましょう。

松崎方面の海は昨日大荒れだったせいか濁っていてバスクリンのような水色の海です。

P2073551

沖合の潮目で海の色がくっきり分かれています。

また安城岬の土が妙に赤い土でその色の対比が面白い。

こちらは西伊豆町が誇る名勝。

P2073554

反対側はこれから向かう仁科大浜。

P2073556

伊豆ではこの規模で「大浜」なんです。

P2073558

そしてその大浜から安城岬を眺める。

P2073560

ここはサラサラのパウダーサンドではなく、小粒の砂利浜。

ビーチコーミングしながら歩き、おみやげの青色のガラス片をいっぱい拾いました。

そしてこちらは大浜にそそぐ仁科川のキラメキ。

P2073563

P2073564

伊豆半島一周ウォーキングも沼津市の大瀬崎からスタートして4日目ですが、伊豆市を経てようやく西伊豆町を突破できそうです。

 

伊豆半島一周ウォーキング18(松崎・室岩洞編)に続く・・・

|

« 伊豆半島一周ウォーキング16(沢田公園・枯野公園編) | トップページ | 伊豆半島一周ウォーキング18(松崎・室岩洞編) »

5.伊豆半島一周ウォーキング大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆半島一周ウォーキング16(沢田公園・枯野公園編) | トップページ | 伊豆半島一周ウォーキング18(松崎・室岩洞編) »