« 伊豆半島一周ウォーキング10(西伊豆歩道丸山コース編) | トップページ | 伊豆半島一周ウォーキング12(宇久須~安良里編) »

2010年1月30日 (土)

伊豆半島一周ウォーキング11(西伊豆歩道巡り崎コース編)

丸山コースの次は、「富士見園」のバス停から「恋人岬」をめぐって「小峰」のバス停まで巡る「巡り崎コース」へ。

P1303250

国道136号線から米崎に下る道は舗装路ですが、のどかで雰囲気最高。

P1303254

奥に恋人岬、手前の赤いのはアロエ畑。

P1303255

アロエ畑ではメジロがお食事中。

P1303256

スパゲッティをほおばる子供みたいに口の周りが真っ赤っか。

道を下りきったところはこじんまりとした小下田漁港があります。

P1303264

手前に並べられている赤いのは天草。

港内にはこの天草がびっしりと繁茂していて黒々しています。

おばあさんがロープの先につけたイカリ状のものを港内に投げ込んで、天草をたくさん獲っていました。

 

こじんまりとした米崎の集落を抜けると、道が細くなりコンクリート舗装もなくなり、薄暗いシングルトラックになります。

かなり寂しい道ですが右側から海の轟々とした波音が心地よく感じます。

不意に頭上から鐘の音が聴こえました。

どうやら恋人岬に着いたらしい。

そうこうするうちに立派な木製の遊歩道に出ました。

その先端は富士山一望の展望台。

P1303268

カップルだらけで居心地が悪いので写真一枚でそそくさと退却。

しばらく恋人岬の遊歩道を歩くことになりますが、途中で西伊豆歩道小峰方面への分岐。

P1303273

なにやら貼り紙がありましたが・・・

崩落を引き起こさないように細心の注意を払って突入。

ウバメガシのいい道です。

P1303274

1月ということを忘れるような緑の道。

P1303277

右手にはウバメガシの隙間からチラチラ見えるコバルトブルー。

P1303278

頭上からは緑の透過光が降り注ぐ。

P1303280

舗装林道の終点にあずま屋がありましたが、これを横切るとゴールの小峰へは後少し。

突然、視界が開けたと思ったら黄色いスイセン畑。

P1303284

途中、海への分岐標識があったので降りてみました。

P1303285

石畳の斜面を下り切ったら、この景色。

P1303286

下には船を上げ下げするスロープと小さな作業小屋があっただけでした。

帰りの石畳の斜面登りはしんどい。

P1303292

石畳の脇に咲いていた「ムラサキカタバミ」が春の到来を告げていました。

P1303290

登り切ったらこの景色。先ほどの浜がはるか下に見えます。

P1303293

そして小峰へ到着。

P1303296

富士見園バス停 ===20分=== 小下田漁港 ===20分=== 恋人岬 ==5分==== 小峰への分岐 ===35分=== 海への分岐 ===3分=== 海岸 ===10分=== 小峰バス停

コース満足度:★★★★☆ 変化に富み雰囲気良い

 

伊豆半島一周ウォーキング12(宇久須~安良里編)に続く・・・

|

« 伊豆半島一周ウォーキング10(西伊豆歩道丸山コース編) | トップページ | 伊豆半島一周ウォーキング12(宇久須~安良里編) »

5.伊豆半島一周ウォーキング大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆半島一周ウォーキング10(西伊豆歩道丸山コース編) | トップページ | 伊豆半島一周ウォーキング12(宇久須~安良里編) »