« 本日の夕日 | トップページ | 伊豆群発地震 »

2009年12月13日 (日)

泡立て器

ニューバイク用パーツ第二弾。

クランクブラザーズ エッグビーターSL

Pc062169

普通の人はこれがまさか自転車のペダルとは思わないでしょうね。

鳥海山で紛失するまでは、ずっと同社のエッグビーターTiを使ってきましたが、そのリーズナブル版となるSL(ステンレス)を採用しました。

シマノSPDと比較した場合のエッグビーターの利点は、

・泥詰まりと無縁

SPDでは泥詰まりしてペダルがハマってくれないような状況でも、エッグビーターなら泡立て器のような構造上気持ちよくハマってくれます。今年の田んぼ状態の白馬CROSSでも泥詰まりとは無縁でした。僕のようにテクニカルセクションのたびに降車するようなローテクライダーにはもってこいです。

・はめやすい

SPDはペダル面が2面ですが、エッグビーターは4面。キャッチのしやすさは言うまでもありません。

・はずしやすい

はずす動作はSPDと同じでカカトを外側にひねることで行いますが、SPDがちょっと力を入れないとはずれないのに対し、エッグビーターは力をいれなくても、かかとを開けばはずれてくれます。ビンディングに不慣れな時には心強い味方でした。

Pc062166

エッグビーターはたくさん種類がでています。

名称/コイルの色/ペア重量/定価

  • エッグビーター 4Ti 金 168g \69,825
  • エッグビーター 2Ti 銅 218g \49,875
  • エッグビーター  Ti 赤 230g \36,540
  • エッグビーター SL  青 266g \17,640
  • エッグビーター SC 銀 286g \15,540
  • エッグビーター C  銀 294g \10,290

材質で価格と重量が変わりますが、チタンになると金額が2倍にはねあがるのに重量差はわずか30gなのでSLがお手頃でしょう。

まぁそれ以上に今回は青系のパーツで統一したかったので他に選択肢はないわけですが・・・

Pc062170

|

« 本日の夕日 | トップページ | 伊豆群発地震 »

3.MTB大作戦(パーツ・整備)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の夕日 | トップページ | 伊豆群発地震 »