« 秋の遠足(日向山~尾白川渓谷) | トップページ | いざ鳥海山 »

2009年10月 4日 (日)

沼津アルプス

6:43 早朝の風景

Pa041447

来光川・狩野川合流地点。

正面のお椀が日守山、その右奥が大平山、さらにその奥が鷲頭山。

この景色を眺めていたら、突如登ってみたくなりました。

で、急遽、「沼津アルプス縦走大作戦」開始です。

コンビニで水と食料を買い込み・・・

7:00 伊豆仁田駅

Pa041451

駿豆線で三島に出て、東海道線で沼津駅へ。

7:48 狩野川・三園橋

Pa041452

まずは正面の平たい山「香貫山」を目指します。

カニ甲羅の店を過ぎるとハイキングコース入口です。

7:59 香貫山登山口

Pa041453

香貫山は山栗がいっぱい。

Pa041460

途中、「夫婦岩」と表記された岩から沼津市街がちらり。

Pa041461

8:24 香貫山山頂

Pa041464

山頂はあまり展望が望めないのですぐに下山。

ゴルフ練習場脇を抜けてしばらく車道を歩き、次の「横山」登り口を目指します。

8:48 横山登り口

Pa041470

いのししの看板から登山道に入ります。

Pa041471

写真では分かりにくいですが、登山道はかなりの急登。

おまけに昨日の雨で足元は滑るすべる。

9:15 横山山頂

Pa041472

ここも眺望はないのでスルー。

というより、藪蚊の猛攻にあい、逃げるように下山。

横山トンネルの上を越えるあたりで函南方面の眺め。

Pa041473

沼津アルプスの基本は、まっすぐ登って、まっすぐ下る。

次の徳倉山へも、当然直登です。

9:51 徳倉山への直登鎖場

Pa041479

はるか上方が見えるのがつらい

10:03 徳倉山山頂

Pa041480

香貫山、横山の山頂はつまらないですが、ここは駿河湾が望める広場で気持ちがよい。

山頂広場はタムラソウとツリガネニンジンがいっぱいでした。

タムラソウとイチモンジセセリ

Pa041491

キアゲハ

Pa041501

羽がボロボロでちょっとかわいそう。

しばらく花を楽しんだ後、

10:13 徳倉山出発

Pa041502

10:41 千金岩からの眺望(静浦港、淡島)

Pa041505

10:53 大トカゲ場

Pa041510

空気が澄んでいれば、富士山が見えるはずなんですが・・・・残念。

11:14 志下山

Pa041524

ここからの眺めが最高。駿河湾が一望できます。 

Pa041526

11:39 中将さん

Pa041529

11:45 小鷲頭山への急登

Pa041530

11:55 小鷲頭山

Pa041532

12:09 沼津アルプス最高峰:鷲頭山

Pa041535

鷲頭山からはウバメガシの気持ちのよい岩の尾根道を行きます。

Pa041541

12:43 ひっくりかえるウバメガシ

Pa041547

岩で根が十分張れないので強風で倒れそうな状態なんですが、数年前からこの状態なののに葉はみずみずしい。

おそるべき生命力ですね。

13:06 大平山

Pa041551

大平山からは奥沼津アルプスで日守山方面へ。

途中、三島方面の眺望。

Pa041550

奥沼津アルプスはすごい。

ロープがなければ、これが登山道とは気づかないほどワイルドな道。

Pa041554

ハシゴもあり。

Pa041555

徳倉山の下りで左膝を痛めたため、日守山は断念して、山口方面へ下ることにしました。

でも、この下山路もものすごかった。

はっきり言ってただの枯れ沢にしか見えません。

脚をかばいながらゆっくりと下山しました。

14:10 大平の稲穂と徳倉山

Pa041563

見えてる稜線は全部歩きました。

僕にとって沼津アルプスはハイキングというより修行です。

帰路大平の畑では巨大なほうき草が・・・

Pa041565

畑で育てると巨大化するんですね。

帰り道、狩野川沿いはたくさんのサイクリストが走っていました。

Pa041570

そういえば今日は「狩野川100kmサイクリング」でしたね。

この大会いつも雨に泣かされてきたのですが、今日はよい天気でよかったですね。

富士山が見えなかったのは残念でしたが、また来年ということで・・・

|

« 秋の遠足(日向山~尾白川渓谷) | トップページ | いざ鳥海山 »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

私もちょうどこの日原木方面から登っていました。

山口の方へ降りられたとのこと。私はその頃に日守山公園にむけて最後の藪漕ぎをしていたころです。

あの日の奥沼津の原木→日守山公園は、やぶ蚊、蜘蛛の巣、笹のトンネルなど、文中にあるようにまさに修行の山行でした。

いつか山で出会えるといいですね。

投稿: tagonosuke | 2010年10月 4日 (月) 20時18分

tagonosuke さん
この辺の低山だと10月はまだまだ辛いですね。
沼津アルプスのシーズンはやっぱり11月~4月ですかね。
僕は過去3度沼津~奥沼津アルプスの完全縦走にチャレンジしていますが、他の2回は日守山で下山しちゃったので、いまだに日守山~原木は未踏破です。
いつかは完全縦走をと思っていますが、話を聞くとやっぱり冬じゃないと厳しそうですね。
冬に伊豆の低山で190cm級の中年男に出会ったら、かなりの高確率で僕ですので、その節はよろしくお願いします(笑)。

投稿: codile | 2010年10月 4日 (月) 22時13分

登山日が日記の日付とは限らなかったですね。失礼しました。

投稿: tagonosuke | 2010年10月 5日 (火) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の遠足(日向山~尾白川渓谷) | トップページ | いざ鳥海山 »