« 回復走 | トップページ | 沼津アルプス »

2009年9月26日 (土)

秋の遠足(日向山~尾白川渓谷)

山梨県は白州、日向山尾白川渓谷へ行ってきました。

矢立石からハイキングコースを登ります。

P9261161

コース沿いにはシロヨメナがたくさん咲いていました。

P9261165

トリカブトの群生も・・・

P9261172

マムシグサの実

P9261177_2

シロヨメナの咲く、よく整備されたハイキングコースをグングン登ります。

P9261180

途中、アズマヒキガエルさんと遭遇。

P9261188

このカエルさん、かなりの大物で15cmオーバー。

ピョンピョン飛ばずにノソノソ歩いて山にお帰りになりました。

矢立石から1時間も歩くとカラマツの平たんな道になります。

P9261203

そして、道が砂っぽくなってきたら・・・

P9261206

ドーンと見晴らしのよい砂地の広場(雁ヶ原)に出ます。

P9261209

この瞬間が日向山ハイキングの醍醐味ですね。

P9261211

雁ヶ原では砂地ながらたくさんお花が咲いていました。

タカネナデシコ

P9261215

オヤマボクチ

P9261233

ミヤマココメグサ

P9261238   

残念ながら、曇っていて甲斐駒や八ヶ岳は見えませんでしたが、雁ヶ原の奇岩はダイナミックでした。

P9261254

P9261257

P9261268

雁ヶ原からは錦滝へ降りるコースで下山します。

P9261284

こっちのコースはかなり急斜面。

オレンジの梯子が見えたらもう一息。

P9261285

錦滝に到着。

P9261290

錦滝からは尾白川林道で矢立石へ戻ります。

P9261292

林道沿いの花崗岩の隙間に咲くタカネビランジ

P9261296

ナギナタコウジュ

P9261298

約3時間で矢立石に到着。

まだ11時前なのでここから尾白川渓谷に向かいます。

P9261303

この渓谷道、予想以上に険しくて鉄梯子の連続です。

P9261304

尾白川の魅力はこのエメラルドグリーン

P9261306

千ヶ渕

P9261315

無名滝1

P9261345

無名滝2

P9261371

エメラルドグリーンの尾白川

P9261389

旭滝下の沢

P9261393

ダイナミックな旭滝

P9261398

百合ヶ渕

P9261409

百合ヶ渕から急登をよじ登ると尾白川渓谷の代名詞的な景観の「神蛇滝」が眺望できます。

P9261415

さらに30分ほど歩いて・・・

つり橋と不動滝

P9261425

不動滝

P9261435

ここで食べるカップラーメンは最高!

P9261429

さらに、不動滝の水を汲んで・・・

P9261434

カフェプレスでコーヒーを!

P9261430

カフェプレスで淹れるコーヒーは少々粉っぽくなりますが、ワイルドな味わい。

尾白川の水最高!

さて、下山しましょう。

つり橋から下流方向。正面に尾白川林道が見えます。

日向山からの下山時に向こう側からこのつり橋と不動滝がちらっと見えます。

P9261437

帰りは薄暗くなってきたので、神蛇滝からは尾根道を通って一目散に退却。

P9261438

日向山と尾白川渓谷。一日で欲張りましたが、尾白川渓谷道は予想以上に大変でした。

僕もちょっとちびりました。

紅葉のシーズンは最高でしょうね。高所恐怖症でなければ・・・

|

« 回復走 | トップページ | 沼津アルプス »

4.遠足大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回復走 | トップページ | 沼津アルプス »