« 烏帽子ため池 | トップページ | 王滝 »

2009年5月23日 (土)

ルイガノグリーンカップ

富士見高原スキー場で開催されている「ルイガノグリーンカップ」に行ってきました。

6時間耐久エンデューロにソロで出場しました。

先週の「アドベンチャー・イン・富士見」に続き2周連続で富士見町行きです。

現地の天気予報は晴れとのことでしたが、伊豆出発時は霧と雨。

Dscf0480

ずっと霧の中を走行していましたが、須走までくると・・・・・

「ドーン!」と富士山が出ました。

Dscf0488

ここから先はず~っと、快晴。

八ヶ岳PAでは、このとおり「逆さ甲斐駒」。

Dscf0503

「鳳凰三山」もくっきり。

Dscf0501

小渕沢ICを降りて、富士見高原に向かう気持のよい道。

Dscf0504

到着。

Dscf0507

さっそくコースを試走しました。

主催者側はなぜか「初心者向け」を強調してますが、結構テクニックを要求されます。

まず、スキー場のゲレンデを100mほどジグザグに登りますが、最後一登りがスリッピーな砂利で必要以上に足を使わせます。

登り切ったら、ゲレンデをダウンヒル。

快適ですが、リフトの下のドロップオフから難しくなります。

かたくしまった土質で、バンピーかつスリッピー。

ここはテープをはってジグザグにコースをつくってありますが、はっきり言ってみんなシケインショートカットしていきます。

下り切るとつづら折れで2回180度ターンしますが、切り返しが登りになるため、ギアリングがちょっと難しい。

この後は鳳凰三山に向けてダイナミックな舗装路の下りになります。

Dscf0509

この後はウッドチップの森のコース。

Dscf0511

登ったり、下ったり、丸太越えありで結構楽しい。

最後はスタート地点まで舗装路をダラダラ登ります(下の写真の右側の道)。

Dscf0515_2

最後のゴール前10mは激坂になっていてイヤラシイ作りです。

そしてゴールゲート。

Dscf0508

で、肝心のレースですが、最初の2時間はのんびりと13分ペースで淡々と周回します。

このペースだと抜かれっぱなしですが、6時間走り切ることが重要なので淡々と走ります。

僕のライバルはチビッ子ライダーだけでした。

が、2時間過ぎから突如力が出なくなり、不本意ながら休憩多用。

後半4時間は休み休み走って何とか6時間乗り切った感じです(正味4時間耐久?)。

先週より一階級減量したので、積み上げ効果を期待したのですが、残念な結果に終わってしまいました。

でも、ロケーションは最高だし、コースも面白いし、スタッフの対応もとてもよかったので、良いサイクリングだったということにしましょう。

帰りは水神の湯に立ち寄ってから帰途につきました。

Dscf0516

さて、来週は王滝。3周連続で来長野です。

|

« 烏帽子ため池 | トップページ | 王滝 »

2.MTB大作戦(イベント)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 烏帽子ため池 | トップページ | 王滝 »