« 仁科峠サイクリングのはずが・・・ | トップページ | 主人公(ホオジロ) »

2009年4月 5日 (日)

原生の森散策

パンクに見舞われ、サイクリングを中断した土曜日。

函南原生の森へ散策に出かけました。

P4042591

原生の森公園の周囲は春らしく「つぼみ」がいっぱい。

この赤くて艶めかしモノはなんでしょう?

P4042474

この分だと、来月来てみれば正体がわかりますね。

P4042475

春ですね~

「春~という字は~三人の日と書きます~♪」(古ッ)と鼻唄混じりで散策します。

P4042479

コブシのつぼみももう一息です。

P4042481

産毛が暖かそう。

P4042482   

P4042484

春ですね~

「いま~春が来て~君は~綺麗に~なった~♪」(古ッ)と鼻唄混じりで散策します。

P4042488

水芭蕉も咲いてます。

P4042491

「ザゼンソウ」も咲いているらしいのですが、見逃しました。

P4042494

ここからは公園を離れ、原生林に向かって歩きます。

P4042499

P4042502

原生の森の入口に到着。

P4042511

ここからは原生林の中を歩きます。

P4042512

P4042513

いかにも原生林って雰囲気ですね。

P4042518

常緑の木が多く、森の中は鬱蒼としていますが、緑の透過光は春っぽいです。

P4042522

コースは階段がしっかり作られています。

P4042524

ここら辺ではお約束の「ヒメシャラ」もたくさん生えてます。

P4042525

P4042526

朽ちた木には苔がびっしり。

P4042532

P4042533

P4042535

被写体がたくさんありすぎて、歩が進みません。

P4042537

P4042539

ヤドリギで枝がコブコブになってます。

P4042541

P4042544

南伊豆の高通山ではすでに咲いていた「アオキ」も、こちらではまだ「つぼみ」です。

P4042545

P4042547

最初の登り道を登り切ったところに広場がありました。

P4042550

P4042548

広場からは沢に向かってくだります。

下りきった沢には木道がかけられています。

P4042553

先ほどまで晴れていたのですが、ここに来て、急に暗くなってしまいました。

まだ2時ですが、1時間後くらいに雨が降りそうな気配だったので、ここで引き返すことにします。

朝のサイクリングに続き、本日2度目のUターン。

P4042559

P4042560

これはケヤキの木肌でしょうか。

P4042561

気持のよい枯葉の絨毯道。

P4042564

P4042566

P4042568

P4042569

公園に戻ってきました。

林道沿いには梅の花。

P4042571

この時期おなじみの「キブシ」の鈴なり。

P4042577

P4042583

巨大ブナは数年前に朽ちてしまいましたが、「原生の森」素晴らしいです。

|

« 仁科峠サイクリングのはずが・・・ | トップページ | 主人公(ホオジロ) »

6.散歩大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仁科峠サイクリングのはずが・・・ | トップページ | 主人公(ホオジロ) »